トップ>インフォメーション

インフォメーション

2017/04/26NEW

STAR CHANNEL MOVIES作品 ソフィア・コッポラ待望の新作『The Beguiled (原題)』、第70回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門に出品決定!

スターチャンネルが“映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を”をコンセプトに、世界中から良作を厳選してお届けする映画のラインナップ“STAR CAHNNEL MOVIES”。
  2017年下半期のSTAR CHANNEL MOVIES作品としてラインナップされている、ソフィア・コッポラ待望の新作『The  Beguiled(原題)』(年内公開予定)の、5月17日から開幕する「第70回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門への出品が決定した。
  本作品はクリント・イーストウッドが主演し、ドン・シーゲルが監督した1971年公開の『白い肌の異常な夜』のリメイク作で、南北戦争の時代を舞台にしたサスペンス作品。出演はコリン・ファレル、ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニングなどの豪華俳優陣が顔を揃え話題を呼んでいる。
  原題の<Beguiled>には、“だます”、“欺く”などの意味があり、ソフィア・コッポラ独特の世界観のなかで、それらがどう表現されていくのかが楽しみな作品だ。
 
  今後も“STAR CHANNEL MOVIES”は、充実したラインナップで、映画ファンのために魅力的な作品をご提供していきますのでご期待ください。