インフォメーション

プレスリリース

アル・パチーノ主演 『ジョー・パターノ 堕ちた名将』 BS10 スターチャンネルで、2018年8月《独占日本初放送》!

アメリカでもあった!強豪大学アメフト部を巡る一大スキャンダル!
神と崇められた名物監督の失墜を描く HBO FILMS®作品

『ジョー・パターノ 堕ちた名将』 映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」は、「アメフトの神」と崇められながら一大スキャンダルで失墜した名物監督の姿を、名優アル・パチーノの主演で描く実話ドラマ『ジョー・パターノ 堕ちた名将』を、この8月、《独占日本初放送》でお届けする。

本作は、クオリティの高い作品を生み出し続け、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞など数々のアワードを席巻するアメリカのケーブルTV放送局「HBO®」 が手掛ける映画レーベル「HBO FILMS®」の作品。全米ベストセラーとなった伝記ルポルタージュ「Paterno(原題)」を、『レインマン』監督のバリー・レヴィンソンが映画化した2018年の最新話題作。

大学フットボールの強豪校ペンシルバニア大の監督を46シーズン務め、学生のみならず地元住民や全米のフットボールファンから絶大な支持を得ていた名物監督ジョー・パターノは、2011年、チーム関係者による児童への性的虐待の事実を知りながら、大学首脳部と共謀し隠蔽を行ったとして、シーズン中に突如解雇される。
本作では、84歳のパターノが栄光の座から転落した2週間を描く。

名優アル・パチーノが、「アメフトの神」として人々に崇められてきた英雄の苦悩を、抑制のきいた見事な演技で表現し、心を揺さぶる。このスキャンダルをスクープしてピュリツァー賞を受賞した地元紙の新人女性記者を、『ローガン・ラッキー』のライリー・キーオが熱演。

日本国内の事件の記憶も新しいなか、教育機関である大学の運動部で起きた不祥事の重さ、スポーツ指導者や教育者として取るべき行動、また組織としての危機管理対応など、観る側にさまざまな問題を提起する、時事性の高い注目作品となっている。

アメリカで今年4月に放送された話題作『ジョー・パターノ 堕ちた名将』は、8月10日(金)よる8:45~、BS10 スターチャンネルで《独占日本初放送》!

アル・パチーノ主演 HBO FILMS®作品 『ジョー・パターノ 堕ちた名将』
BS10 スターチャンネルで、2018年8月《独占日本初放送》!

【STAR2 字幕版】 8月10日(金)よる8:45 ほか
詳細はコチラ

【監督】 バリー・レヴィンソン(『レインマン』、『スリーパーズ』)
【出演】 アル・パチーノ(『ゴッド・ファーザー』シリーズ)、ライリー・キーオ(『ローガン・ラッキー』)ほか

(c) 2018 Home Box Office, Inc. All Right Reserved. HBO® and the related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

バックナンバー

もっと見る
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!