インフォメーション

プレスリリース

BS10 スターチャンネル 7月放送 「シリーズ:隠れた良作」『プラチナ・ブロンド』

名匠フランク・キャプラ×「キャットウーマン」モデル ジーン・ハーロウ

映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」がお届けしている「シリーズ:隠れた良作」。今月の一本は、『或る夜の出来事』(1934)、『スミス都へ行く』(1939)や『素晴らしき哉、人生!』(1946)など数々の傑作を生みだしたアメリカ映画界の巨匠フランク・キャプラ監督の初期作品『プラチナ・ブロンド』。

身分を超えて結婚した新聞記者ステューと上流階級の娘アンを中心に、ステューに想いを寄せる同僚女性記者ギャラガーとの三角関係、社交界に慣れない一般人の哀愁をコミカルに描く。1940年に誕生したDCコミック『バットマン』シリーズ「キャットウーマン」のモデルとしても知られる1930年代のセックスシンボルで当時20歳のジーン・ハーロウ、後にオスカー女優となるロレッタ・ヤングがダブルヒロインを演じ、本作公開後に急逝したロバート・ウィリアムズが主人公のステューを好演。

本作は、1931年公開当時の興行成績は振るわなかったものの、辛口映画評論家の故ロジャー・エバートが「ジーン・ハーロウの真骨頂」と評するなど、古今の批評家から高評価を得、近年あらためて真価が見直されている。後年のキャプラ作品にもみられる社会風刺とヒューマニズム満ちた物語だけでなく、イタリア移民2世として貧困から上り詰めたキャプラらしい、富裕層を皮肉った台詞や演出は痛快にして秀逸。そして慣れない上流階級の世界で辟易していく主人公のステューの姿は、キャプラが1941年に作り上げる社会派ドラマ『群衆』のジョン・ドーに通じるものがあるのかも? キャプラの魅力や彼の才能の片鱗が見えるこの貴重作をぜひお見逃しなく!

BS10 スターチャンネル 「シリーズ:隠れた良作」 『プラチナ・ブロンド』

【STAR2 字幕版】 7月2日(月)よる9:00 ほか
詳細はコチラ

『プラチナ・ブロンド』
『プラチナ・ブロンド』
(c) 1931, renewed 1958 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.Reserved.
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

バックナンバー

もっと見る
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!