インフォメーション

プレスリリース

『第2回スターチャンネル映画予告編大賞』公式ホームページにて、18年1月より“映画ファン賞”WEB投票スタート!

『第2回スターチャンネル映画予告編大賞』
“最も映画が観たくなる”映画予告編を決定!2017年公開映画「予告編」の頂点は?

スターチャンネルは、《スターチャンネル映画予告編大賞》 の第2回開催を決定した。
わずか数分の間に映画の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている「映画予告編」の中から、最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出する。

2017年の第1回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された作品の予告編の中から、各社が選りすぐりの自信作をエントリー。計50本の映画予告編の中から、それぞれの分野で活躍する審査員が、“最も映画が観たくなる”映画予告編=「映画予告編大賞」を厳しいプロの目から選出した。

記念すべき第1回の“グランプリ”に選ばれたのは、『孤独のススメ』(オランダ、アルバトロス・フィルム配給)。
『レヴェナント 蘇りし者』(アメリカ、20世紀フォックス映画配給)と、『キャロル』(アメリカ、ファントム・フィルム配給)の計2作品が“準グランプリ”を受賞した 。このほか、スターチャンネルの公式ホームページでは映画ファンによるWEB投票が行われ、最多得票を得た『ドント・ブリーズ』(アメリカ、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給)が“映画ファン賞”を受賞。
3月29日には都内で授賞式が行われ、映画コメンテーターのLiLiCoら審査員と、スペシャルゲストとして登壇した女優 のんから、表彰状とトロフィーが贈られた。

第2回は、今年2017年に劇場公開された作品の予告編の頂点を決定!
“映画ファン賞”のWEB投票は、2018年1月よりスタートする。

映画ファンと映画の新たな出会いを作り、その出来によって映画の興行成績までを左右すると言っても過言ではない、“映画予告編”の頂点に立つのは果たして、どの作品か?! 新しい視点で、映画の楽しみ方を提案する 《スターチャンネル映画予告編大賞》 に、乞うご期待!

BS10 スターチャンネル 名作映画無料放送DAY 11/19(日) インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

バックナンバー

もっと見る
BS10 スターチャンネル 名作映画無料放送DAY 11/19(日) インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!