STAR CHANNEL MOVIES

47歳 人生のステータス

独占プレミア放送

アカデミー賞受賞(『ムーンライト』『それでも夜は明ける』)製作陣と
『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイトが、すべての悩める大人たちへ贈る、
ベン・スティラー主演の2021年最高の人生賛歌!

47歳の中年男性・ブラッドは、⼤学進学を⽬指す息⼦とふたりでボストンへ向かう。その旅で、彼は思いがけず⾃分の⼈⽣を⾒つめ直す事になる。


『ムーンライト』でアカデミー賞作品賞を受賞するなど、社会問題に独自の目線で切り込む作品を数多く手がけるブラッド・ピット率いるプランBエンターテインメント製作。『スクール・オブ・ロック』の脚本を手掛けたマイク・ホワイトが監督、ベン・スティラーを主演に迎え、ミッドライフを迎えた男性の悲哀と再生をユーモラスに描いた人生賛歌。

INTRODUCTION

ブラッド・ピット率いるハリウッドの映画製作トップブランド「プラン B エンターテインメント」製作!
監督・脚本は『スクール・オブ・ロック』のヒットメーカー、マイク・ホワイト

本作を製作した映画製作会社のプラン B エンターテインメントは、現在CEOを務めるブラッド・ピットが2001年にジェニファー・アニストンらと設立した映画製作会社。設⽴早々『ディパーテッド』でアカデミー賞作品賞を受賞。以来ハイレベルな作品を連発し、『ムーンライト』『それでも夜は明ける』など社会問題をテーマにした上質な作品の多くでアカデミー賞などの賞レースも賑わしている。⼀⽅、脚本&監督のマイク・ホワイトは、独創的な視点が注⽬され、『ドーソンズ・クリーク』『エンライテンド』など⼈気TVドラマシリーズの脚本&プロデュースを担当しながら、⾃⾝が制作に関わる作品に俳優として出演、脚本と主演を務めた『チャック&バック』では作品と共に、演技⼒でも⾼い評価を得た。ジャック・ブラックが主演を務め全⽶初登場1位を記録した⼤ヒット映画『スクール・オブ・ロック』では脚本を担当し、同作のリブート版TVドラマにも制作として名を連ねる。本作について彼は、誰しもが⾃⾝と他⼈の社会的ステータスや成功を⽐較して悩み、またSNSが発達し他⼈の⽣活を気軽に覗けるために、より充ち⾜りない感覚や羨望感が⽣み出されている苦悩を描きたかったと語っている。



独特な路線を確⽴したベン・スティラーの真⾻頂

息⼦との旅で⾃分を⾒つめ直すことになった主⼈公・ブラッドを演じるのは、ベン・スティラー。コメディ俳優の印象が強いが、その始まりは監督した短編作品が「サタデー・ナイト・ライブ」で放映されたことをきっかけに同番組に出演するようになったためだ。その後も『リアリティ・バイツ』での監督や『ズーランダー』での脚本、監督、近年では『LIFE!/ライフ!』で製作・監督・出演の三役をこなし、その才能は多岐に渡る。そして俳優としては、現在、独特な地位を築いている。それは、『ヤング・アダルト・ニューヨーク』『マイヤーウィッツ家の⼈々(改訂版)』など、どこかユーモラスでありつつも社会の波に揉まれて⼈⽣経験を積み、諦めを覚えてしまった現代に⽣きる⼤⼈を繊細で丁寧な演技で表現する「現代⼤⼈俳優」の代表という地位だ。歴史物を演じるベン・スティラーは想像すら出来ない。今作でもミッドライフ・クライシスによって、⾃信や⾃⼰肯定感を失ってしまいそうになる⽗親という、現代社会に⽣きる⼈々のなんとなく感じる疎外感や不安感を演技ではもちろん、ベンの存在そのもので⾒事に表現している。ちなみに、ベン・スティラーとマイク・ホワイトは⻑年の友⼈で、今作が初タッグとなる。



ミッドライフ・クライシス(中年の危機)と向き合うことになった47歳不安と葛藤の中で⾃分⾃⾝を⾒つめ直す。⼈⽣後半戦はまだまだこれから

仕事もプライベートもある程度の経験を積んで、今⼀度、⾃分⾃⾝を振り返り、過去と今後の狭間で「このままでいいのか」と不安や葛藤を抱え、不安定な状態になることをミッドライフ・クライシスと呼ぶ。1970年代以降に発達⼼理学分野で研究が進められてきた。背景には家庭や職場での⽴場・役割の変化、加齢による⾝体的能⼒や体⼒の衰えなどが似たようなタイミングで⽣じ、構造的なストレスを抱えることが考えられる。主⼈公のブラッド(47歳)はまさにミッドライフ・クライシスに当てはまり、⼤学時代の友⼈が裕福で魅⼒的な⽣活を送っている様⼦をSNSで知り、⾃分が築いた家族や仕事が果たして最⾼のものなのかと疑問を抱き始める。ちなみにアメリカ・ダートマス⼤学の研究によると、⼈⽣で最も不幸せだと感じる年齢は47.2歳とのこと。また本作では受験を機に息⼦が静かに離れていく様⼦が親側の視点から丁寧に描かれている。監督・脚本のホワイトは実際に⽗親と⼤学受験を巡るぎこちない旅を経験し、その時間が両者にとって痛切な瞬間であったと語る。かつては想像さえ出来なかった、年を重ねた⾃分の現在地や、味わいたくない精神的な揺らぎと向き合い、家族に⽀えられながら⽇々を歩むブラッド。彼の⼈⽣はこれからも続く。



STORY

ただいま、人生折り返し地点

ブラッド(ベン・スティラー)は、優しい妻のメラニー(ジェナ・フィッシャー)と、⾳楽の才能がある息⼦のトロイ(オースティン・エイブラムス)とサクラメント郊外で穏やかな⽣活を送っている。仕事も順調だ。とはいえ、やる気と希望に満ち溢れた⼤学⽣時代に思い描いていた未来図とは何か違う。 そんな中、ブラッドはトロイの⼤学受験の準備で、親⼦2⼈でボストンの⼤学を巡ることに。トロイを案内している間も、頭に浮かぶのは⼤学時代の4⼈の親友たちと⾃分の⼈⽣の⽐較ばかり。というのも、ニック(マイク・ホワイト)はハリウッドの⼤物、ジェイソン(ルーク・ウィルソン)はヘッジファンドの創設者、ビリー(ジェマイン・クレメント)はハイテク企業の起業家、そして、クレイグ(マイケル・シーン)は政界の情報通でベストセラー作家と華々しいキャリアを築いているからだ。 ブラッドは、彼らの裕福で魅⼒的な⽣活を想像し、居⼼地の良い中流家庭が⾃分の⾏き着く最⾼のものなのかと思いを巡らせる。しかし、旧友たちと再び連絡を取るようになり、次第にブラッドはある疑問を抱き始めるー⾃分は本当に負け組なのか、それとも、友⼈たちの輝かしい姿の裏には本質的な⽋陥があるのかー


作品情報

放送情報
BS10スターチャンネル 超最速独占プレミア放送
【スターチャンネル1 字幕版】7/4(日)よる9:00~、7/16(金)午後1:00~ほか
※放送スケジュール詳細はこちら
SNS
【twitter】@47sai_status 【facebook】47sai.status
出演
ベン・スティラー、オースティン・エイブラムス、ジェナ・フィッシャー、マイケル・シーン、ジェマイン・クレメント、ルーク・ウィルソンほか
スタッフ
監督・脚本:マイク・ホワイト 製作:プランBエンターテインメント 製作総指揮:ブラッド・ピット
原題
BRAD’S STATUS
製作
国:アメリカ  年:2017年  本編尺:102分
配給
STAR CHANNEL MOVIES
コピーライト
© 2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC

×

あなたは現在47歳ですか?