STAR CHANNEL MOVIES

オン・ザ・ロック

10月2日(金)より全国ロードショー


ソフィア・コッポラ監督最新作
『ロスト・イン・トランスレーション』のタッグが贈る
ほろ苦くも切ない都会派コメディドラマ

ソフィア・コッポラ監督が自身の故郷であるニューヨークを舞台に描いた、ほろ苦くも切ない父と娘の都会派コメディドラマ。ハリウッドのクラシック映画の雰囲気にソフィアのメランコリーな世界観を絶妙に融合させている。ソフィアとは3度目のタッグとなるビル・マーレイが稀代のプレイボーイの父親を演じ、ソフィアと同様に重鎮クインシー・ジョーンズを父に持つラシダ・ジョーンズがその娘に扮する。夫に浮気の疑いを抱いて尾行した友人のエピソードや、実父フランシス・フォード・コッポラとのエピソードを盛り込みながら、創作への不安や結婚の複雑さ、世代による考えの違いを軽快に描き出す。

ニューヨークに暮らす作家のローラは順風満帆な人生を送っていると思っていた。しかし、夫のディーンが新しく来た同僚と残業を繰り返すようになり、彼女は夫が同僚と浮気をしているのではなかいと疑いを抱くように。そこで、ローラは父親のフェリックスに助けを求める。絵画ディーラーとして成功しているフェリックスは、数々の浮名を流してきた稀代のプレイボーイ。フェリックスはローラに夫を調査すべきだとアドバイスし、父娘2人でニューヨークの街へ繰り出す。

作品情報

出演
ビル・マーレイ、ラシダ・ジョーンズ、マーロン・ウェイアンズ
スタッフ
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
配給 / 提供
東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
コピーライト
©2020 SCIC Intl