ニュース

【予告編】海外ドラマ『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(全9話)スターチャンネルEXで5月27日(木)より日本初配信スタート!

ニュー・ポープ 悩める新教皇
ニュー・ポープ 悩める新教皇
 史上初のアメリカ人教皇となり、カリスマ的人気を誇る若きピウス13世と、背後にうごめく権力抗争など、バチカン内部の人間模様をシニカルかつセクシーに描いて世界的に熱い注目を浴びた海外ドラマ『ヤング・ポープ 美しき異端児』。その待望の続編『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(全9話)が、 遂に日本初上陸!字幕版と吹替版で5月27日(木)より日本初配信されるほか、放送でも楽しめる。

 『ニュー・ポープ 悩める新教皇』では、ジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチが演じる対照的でありながら人間的な新旧ふたりの教皇対決が見どころ。監督・脚本・製作総指揮は、前作に引き続き、イタリア映画界が誇るオスカー監督パオロ・ソレンティーノ。新教皇のゲストとして本人役で登場するシャロン・ストーンら、クセの強い有名人たちの演技も見逃せない。

 そしてこの度、『ニュー・ポープ 悩める新教皇』待望の本予告映像が解禁、そして現在全話独占配信中『ヤング・ポープ 美しき異端児』の振り返りまとめ映像も併せて公開された。ピウス13世の昏睡状態下で擁立された新教皇ジョン・ブラノックス(ジョン・マルコヴィッチ)が豪華な祭服に身を包み「世界中の誰もが教皇が誰か知るべきだ」と、その立場を誇示するような堂々とした言葉を放つ一方、「私は無責任で、怠け者で、横柄で、うぬぼれ屋でもある」と自嘲的に告解する様子も。果たして新教皇はどのような人物なのか、まだ謎に包まれている。映像のラストには前作ラストから昏睡状態にあるはずのピウス13世(ジュード・ロウ)が自ら呼吸器を外し不敵な笑みを浮かべるシーンも!

 併せて公開された前作『ヤング・ポープ 美しき異端児』の振り返り映像は、ピウス13世の美しさとカリスマ性たっぷりの異端児ぶりがダイジェストでまとめられている。最新作ではさらにパワーアップした美術、より洗練された音楽とともに、二人の個性的な教皇の誕生による緊張を予感させ、期待が高まる予告映像だ。

【監督・脚本・製作総指揮】パオロ・ソレンティーノ(『ヤング・ポープ 美しき異端児』『グレート・ビューティー/追憶のローマ』)
【製作総指揮】ジュード・ロウほか
【出演】ジュード・ロウ(『リプリー』『ファンタスティック・ビースト』シリーズ)、ジョン・マルコヴィッチ(『マルコヴィッチの穴』『RED/レッド』シリーズ)、リュディヴィーヌ・サニエ(『スイミング・プール』)、セシル・ド・フランス(『スパニッシュ・アパートメント』)ほか


【配信】
Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
字幕版・吹替版、5/27(木)より配信スタート
※毎週木曜日更新
※~6/25(金) 字幕版第1話《期間限定》無料配信

【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】5/24(月)より 毎週月曜よる11:00 ほか
※5/23(日)よる7:45~ 字幕版 第1話 先行無料放送
【STAR3 吹替版】5/26(水)より 毎週水曜よる10:00 ほか
※5/26(水)吹替版 第1話 無料放送

【配信】
Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて、全話配信中

【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】4/19(月)より 毎週月曜よる11:00 ほか

映画は死なず!
映画は死なず!