ニュース

すべての‟負け女(マケジョ)“に贈る、のし上がりブラックコメディ『ビカミング・ア・ゴッド』ジェーン・スー、辛酸なめ子ら著名人からコメントが到着!

ビカミング・ア・ゴッド
ビカミング・ア・ゴッド
 Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」は、 『ビカミング・ア・ゴッド』を5月1日(金)より独占日本初配信中!
そして「BS10 スターチャンネル」でも6月19日(金)23時より独占日本初放送(13日(土)20時より第1話先行無料放送)いたします。

本作は、アカデミー賞で作品賞ほか3冠達成した映画『アルゴ』を手がけたジョージ・クルーニーが製作総指揮、同じく製作総指揮と主演も務め、ゴールデン・グローブ賞、エミー賞にノミネートされたキルスティン・ダンストほか、『メルビンとハワード』でアカデミー賞を受賞したメアリー・スティーンバージェン、『ビッグ・リトル・ライズ』でゴールデングローブ賞を受賞したアレクサンダー・スカルスガルドなどが出演する、ハリウッド映画の最強チームが集結したブラック・ユーモア溢れる注目作!2019年8月からのShowtimeでの放送が非常に好評だった為、そのわずか1ヵ月後、シーズン2が決定!“キルスティン・ダンストの過去作の中で最高の一作(ローリング・ストーン誌)“とも評され、人気・注目度の高さがうかがえます!

また、本作を観た著名人たちから続々と賞賛の声が到着!
コラムニスト・ラジオパーソナリティーのジェーン・スーからは「とにかくbizzare(風変り)なドラマで目が離せない!」、ライターの仁科友里から「次々に“作戦”をしかけられる彼女が本当に負けているのか?ぜひみなさんの目で確かめてみてください。」とコメント。特に、主人公クリスタルを演じるキルスティン・ダンストには賞賛の声が多く寄せられている。漫画家・コラムニストの辛酸なめ子からは「今までのどの作品よりもハマり役です。」FRONTROW(フロントロウ) 編集長・大柳 葵理絵からは「主人公を演じるキルスティン・ダンストの完全に振り切った演技には女優魂を感じさせます。」、コラムニストの山崎まどかからは「かつての美人コンテストの女王。 学園映画で勝ち組女子を演じ続けたキルスティン・ダンストに、これほど似合う役が あるだろうか。彼女の新たな代表作だ。 」著述家の藤森かよこからは「上品イメージのキルスティン・ダンストが下層中産階級のヤンキー未亡人を怪演して最高!」作品の面白さについて映画監督の大久明子からは「胸糞悪い人がいっぱい出て来た。クリスタルは生き抜くために全力でそいつらと対峙する。痛快!」、漫画家のあさの☆ひかりからは「目的の為に手段を選ばない冷酷さは、一言にエグい‼」

※各著名人からの賞賛コメントはこちらからご覧ください。

【配信】Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
<字幕版・吹替版>5/1(金)より全話一挙配信中

【放送】BS10 スターチャンネル
<STAR1 字幕版>6/19(金)より 毎週金曜23時放送ほか ※6/13(土)20時~ 第1話 先行無料放送
<STAR3 吹替版>6/24(水)より 毎週水曜22時放送ほか

スターチャンネル×HBO
スターチャンネル×HBO