ニュース

人気俳優ヒュー・ジャックマン主演×オスカー女優アリソン・ジャネイHBO FILMS®『バッド・エデュケーション(2019)』6月14日(日)独占日本初放送!

HBO FILMS®『バッド・エデュケーション(2019)』
HBO FILMS®『バッド・エデュケーション(2019)』
 「BS10 スターチャンネル」 では、『チェルノブイリ』のHBO®が人気俳優ヒュー・ジャックマンとオスカー女優アリソン・ジャネイの豪華共演で映画化したHBO FILMS®『バッド・エデュケーション(2019)』を6月14日(日)よる9時より独占日本初放送いたします。又、Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」では6月15日(月)より配信開始。
2020年に学生新聞によって発覚した、総額1120万ドル(約12億円)以上を着服していたニューヨーク州ロズリン学区の教育長による、実際に起きた巨額横領事件を描いたダークコメディ。人気者と慕われる教育長の裏の顔を描く衝撃作です。そこで本作で教育長役を演じるヒュー・ジャックマンと、同僚役のアリソン・ジャネイからインタビューコメントが到着!合わせて本作のご紹介をよろしくお願い申し上げます。

ヒュー・ジャックマン×アリソン・ジャネイの豪華すぎるW主演
『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役でおなじみ、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞など多くの栄誉を獲得してきたヒュー・ジャックマンが教育長役を、映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー助演女優賞に輝いたアリソン・ジャネイがその同僚役を演じる。

全米を震わせた高名な教育者による巨額横領事件を当時の学生が描く!
当時、事件が起きたロズリン学区の学生だったマイク・マコウスキーが脚本を手がけた。当事者の目線から人気教育長の華麗な裏切りが生々しく描かれる!

事件の発覚はとある学生によるもの!?
ニューヨーク・タイムズをはじめあらゆるメディアに取り上げられたこの横領事件。だが、一番早くこのネタをつかんだのはロズリン学区の学生新聞部だった。プロ顔負けの彼らの調査にも注目!


アリソン・ジャネイ(パム・グラッキン)
「彼女のやった事は許されることではないけれど、人間て間違いを起こす事が誰にでもあると思うの。自分が演じる役に良い悪いの白か黒かの判断は下さないで、常にそのキャラクターにどうやって人間性を吹き込むか、どこが良いところで何がイヤなところなのかを考えて少しづつ積み上げながら役作りする。パムは家族思いで子供達に良い生活をさせてやりたいと自分には無かった裕福な環境を子供たちに与えようとしていたわ。分からないのは彼女はバスの運転手までして自分に教育のチャンスを与えて来た努力の人なのに、どうして?と言う疑問。これが人間なのかなあと思うけど。この映画は、皆さんに注意しなさいと警告してるのよ。お金の誘惑に負けてたダメ!と言ってるの(笑)。」

ヒュー・ジャックマン(フランク・タソーン)
「このストーリーは、人間の灰色のエリアと掴みどころのない真実を描いている。教育者として素晴らしいビジョンを持つフランク・タソーンと共犯者のパム・グラッキンのとどめが効かなくなった欲望と転落。社会的立場もある2人が何故?と考えさせられたのが僕がこの役に惹かれた理由。それにフランクは実はいろいろな秘密を持ってダブルライフを送っている人物。その辺も役者として多いに刺激された。彼を演じて思った事は 教育者として高い評価を得ている事への自負と周りからの崇拝が、彼に少々お返しを貰ってもいいのではと言う勘違いをさせたのではないか?」

<放送>
【STAR1 字幕版】6月14日(日)よる9:00/6月26日(金)よる9:00

<配信>
Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
【字幕版】6月15日(月)より

スターチャンネル×HBO
スターチャンネル×HBO