ニュース

第92回アカデミー賞国際長編映画賞(旧・外国語映画賞)部門フランス代表に決定! 2020年早春日本公開予定 STAR CHANNEL MOVIES作品『Les misérables』(原題)

『Les misérables』(原題)
『Les misérables』(原題)
 映画エンタテインメントサービスの「BS10 スターチャンネル」が、STAR CHANNEL MOVIES として2020年上旬の日本公開を予定している(提供:東北新社、配給/公開日:未定)、ラジ・リ監督による長編映画『Les misérables』(原題/読み「レ・ミゼラブル」)が、第92回アカデミー賞の国際長編映画賞部門のフランス代表に決定!

 アカデミー賞の国際長編映画賞は、旧名称「外国語映画賞」で、2020年2月開催の第92回より新名称に変更される。英語以外の言語で制作された長編作が対象となり、ノミネートできるのは各国一作品のみということもあり、大変希少かつ栄誉ある枠といえる。なお、同部門の日本代表としては、新海誠監督『天気の子』が決定している。

 本作は、第72回カンヌ国際映画祭(2019年)審査員賞受賞作品で、これまでWEBドキュメンタリー作品を多く手掛けていたフランスの新鋭ラジ・リ監督の長編デビュー作。
 リ監督が2017年に制作し、セザール賞の短編部門にもノミネートされたほか数多くの賞を受賞した同タイトルの短編作に着想を得て、満を持しての長編映画化となった。

 かつて傑作小説『レ・ミゼラブル』の舞台となり、いまも多くの低所得者を抱え、治安の悪さが社会問題となっているパリ郊外の地区「バンリュー」を舞台に、警察の自警団に入った男性が、捜査していく過程で、人種や宗教、貧富の格差など、様々な問題を考えさせられる物語。
 出演は『ダンケルク』(2017)に出演したダミアン・ボナール、ほか。
STAR CHANNEL MOVIES作品『Les misérables』(原題)

【監督】 ラジ・リ
【キャスト】 ダミアン・ボナール ほか
提供:東北新社 / STAR CHANNEL MOVIES作品
2020年早春の日本公開を予定
©RECTANGLE PRODUCTIONS
<“STAR CHANNEL MOVIES” とは>
日本初の映画専門チャンネルとして、長年にわたり数多くの作品を放送し続けたきたスターチャンネルの映画レーベル。感動や衝撃、忘れられない余韻が残る、私たちの“心が求める”作品を、スターチャンネルならではの視点で世界中からセレクトし、映画ファンの皆様にお届けします。
チェルノブイリ BSスカパー!第一話無料放送が緊急決定! スターチャンネル×HBO
チェルノブイリ BSスカパー!第一話無料放送が緊急決定! スターチャンネル×HBO