ニュース

スターチャンネル

『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』オフィシャルインタビュー vol.09

GOTS8 オフィシャルインタビュー vol.09
GOTS8 オフィシャルインタビュー vol.09

『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』世界同時放送記念!ジェイコブ・アンダーソン&ジョー・デンプシー インタビュー

ジョーはシーズン7で戻ってきたことに対して驚いていますか?

ジョー:シーズン3が終わった時、将来的にジェンドリー(本人はガンドリーと発音している)は戻って来るという事になっていたんだ。ただ、どこで戻るかというのは決まっていなかった。

ジェイコブ:でも長かったよね。

ジョー:とは言えジェンドリーが忘れられては困るし、戻るにしても驚かせる形で戻って来るというのが制作側の意図らしかった。でも、熱狂的なファンがあれこれと想像をめぐらすことも多いから、不在が長くなればなるほど、とんでもない噂も流れるようになった。それは僕にとっては良いことだったんだけどね。


ジェンドリーの心境の変化についてどう考えますか?

ジョー:まずシーズン8では、風呂に入る必要があるな(笑)。ダヴォスの腕の中で気を失うというのは、あまり良い状況ではないからね。ジェンドリーのシーズン7における旅は、現実に直面することだった。心の底ではそれを欲していたのかもしれないが、それまで自分が社会のどこに属するのか不確かだった。人生の目的が定まっていなかったんだ。もしかしたら彼は、もっと大きな場所に自分を置きたいと思っているのかもしれないね。でもシーズン7の前、壁のシーン以前は、自分がどんな状況と関わることになるのか予想もしていなかったよ。今では開眼して、自分の置かれている状況を把握していると思うよ。

ロバート王の落とし子として、王位につきたいと考えているのでしょうか?

ジョー:それは話せない項目のひとつだよ。ジェンドリーはつつましい男だが、自分がロバートの落とし子であるという事実を悪く思っていないのは確かだよ。シーズン7のジョン・スノウとのシーンを見ても分かるように、自分の生い立ちについて明かしたがっているのさ(笑)。ただ、彼がどれほどロバート王について知っているのか、父のようになりたいと思っているのかは、シーズン8をみてもらわなければならない。父の資質を引き継いでいるというのは明らかなんだけど。


ジェイコブ、まずグレイ・ワームという一度聞いたら忘れられないような名前のキャラクターを演じることになったときの気持ちは?

ジェイコブ:これまでに、こんな名前のキャラクターは存在したことがないから、責任重大だよ。不思議な名前だよね。幸運にも、友達は僕のことをそう呼ばないけれど。

汚れなき軍団の兵士は去勢されていすが、グレイ・ワームは恋人ミッサンディと性的関係を結ぶように見えます。これについてはどう説明されていますか?

ジェイコブ:あのシーンを見てもらえばわかってもらえると思うけどね。性的関係というのは、性行為自体に限られたことだけではないのだと思う。それ以上に大切なことがあるんだ。恋愛のパワーというのかな。この物語にはドラゴンも登場するから、魔法もアリなんだよ。

シーズン8を通しで初めて見るとき、どんな心境になると思いますか?なにか特別な計画があったりとか?

ジェイコブ:予想もつかないね。

ジョー:衣装を交換して他のキャラクターになってみるとか…。

ジェイコブ:ただ、誰も衣装を持ち帰れなかったから、ありえないかもね。違法だもんね。持ち帰ったら刑務所入りだよ。

ジョー:そう、すべてに番号がついているから、靴下が片方なくなっただけでもメールが来るんだ(笑)。最後のエピソードが放送終了した瞬間というのは、僕にとって非常に重要な瞬間になると思う。シーズン8の撮影中に、何度か空気にファイナルであるという気配を感じたんだ。脚本段階の時でさえ、最後のシーンを読んだときはしんみりとなった。ジョン・ブラッドリー(サム役)が学校の学期末みたいだって言ったんだ。でもあれは始まりだったね。あの後撮影が開始したんだから。それで撮影して、撮影が終わったときはかなりエモーショナルになった。まあその後、今こうやって取材を受けて、放送がすべて終わったら、その時が本当の終わりだと思う。

ジョー:生でツイッターなどで、どんな反応が巻き起こるか、凄く楽しみだよね。

終了後の予定は?

ジェイコブ:生き延びれますか?って質問されたよ(笑)。これがあなたのキャリアのおしまいですかって。仕事と言う風に考えるのが難しいんだ。大勢の人が関わっているし、他の俳優の仕事とは全く違うような気持ちになるね。

ジョー:そうだね。僕の場合は途中が抜けているから、二つの異なる経験のようでもあった。シーズン1の場合は、まったくどうなるか分からない新番組だった。シーズン3まで番組が大きくなるのを見て、その後人気が爆発した。僕が抜けたから人気が爆発したのか、その関連性は定かではないけど(笑)。ジェイコブが指摘したように、他の俳優の仕事とは全くことなる特別な経験だったね。もう二度とこういった経験はないだろうね。

ジェイコブ:他の番組と比較するのが、まるで意味を持たないような気さえするよ。似たようなことを期待すると、がっかりするだけだから。

『ゲーム・オブ・スローンズ』によって注目されたキャストが映画や舞台などでも活躍していますが、あなた自身はいかがですか?

ジェイコブ:そんなオファーが来るのを未だ待っているところだよ。

ジョー:僕らの『ゲーム・オブ・スローンズ』の演技の魔法にかけられて、その魔法が解けるのに時間がかかるんだろうな~。

ジェイコブ:ショックの余韻が残っている(笑)

ジョー:確かに多くのドアは開くかもしれないが、それでも役をもらうにはオーディションなしにはありえないからね。

ジェイコブ:逆に自分のほうが、役を選ぶようになるかも。『ゲーム・オブ・スローンズ』はキャストだけでなく、クルーも素晴らしかったから。望むものも高くなってしまうんだ

海外ドラマ史上最高傑作『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』公式サイト



by Yuko Takano
BS10 スターチャンネル presents オードリー・ヘプバーン映画祭 『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』玉座に座るのは誰だ!?予想 キャンペーン スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
BS10 スターチャンネル presents オードリー・ヘプバーン映画祭 『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』玉座に座るのは誰だ!?予想 キャンペーン スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO