ニュース

スターチャンネル

STAR CHANNEL MOVIES『追想』公開記念 小山太一さん×山崎まどかさんトークショー開催!

『追想』
『追想』
「アムステルダム」でブッカー賞を受賞し、数多くの話題作を生み出しているベストセラー作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン主演で映画化した『追想』が8月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて公開。

『ブルックリン』や『レディ・バード』といった話題作に立て続けに主演し、24歳にしてアカデミー賞®の常連といわれるシアーシャ・ローナン。若手女優の筆頭として目覚ましい活躍を見せる彼女が、長年映画化が熱望されていた現代イギリス文学の傑作、イアン・マキューアンの「初夜」に挑んだ作品。大ヒット作『つぐない』以来となるシアーシャとイアンの組み合わせにも注目が集まっていますが、今回は原作者イアン自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も見逃せません。

この度、映画『追想』の公開を記念して、イアン・マキューアンの訳書も多数ある翻訳者の小山太一さんと、コラムニストの山崎まどかさんをお招きし、映画『追想』と原作「初夜」の楽しみ方から、イアン・マキューアンの魅力までたっぷり語って頂きます。
参加方法をご確認の上、ぜひご参加ください!

【プロフィール】
小山太一さん
東大英文科卒業、ケント大学(英国)大学院修了。立教大学教授。専門は英文学、映画。著書に『The Novels of Anthony Powell: A Critical Study』。イアン・マキューアン『愛の続き』『アムステルダム』『贖罪』『土曜日』、ジェイン・オースティン『自負と偏見』、トマス・ピンチョン『V.』(佐藤良明氏との共訳)など、訳書多数。

山崎まどかさん
コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。
著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所) 『イノセント・ガールズ』(アスペクト)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.』(DU BOOKS)、 翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。新刊『優雅な読書が最高の復讐である』は、2004年以降雑誌やウェブサイトで発表した読書エッセイの書評を収録している。
■日時:7月26日(木) 19:00~20:00(60分)
■会場:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2F特設イベントスペース(港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り)
■登壇者:小山太一(翻訳者)、山崎まどか(コラムニスト)
■参加費:1000円(コーヒー、非売品プレス、スターチャンネルグッズ付き)

【参加方法】
注意事項をご確認の上、下記のいずれかよりお申込ください。
①店頭
②電話(03-5775-1515)
ECサイト※ECサイトでの販売は2018年7月24日23時59分までとさせていただきます。

【注意事項】
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*当日はメディア取材が入る可能性がございますので予めご了承ください。

STAR CHANNEL MOVIES『追想』の詳細はこちら

インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!