ニュース

スターチャンネル

『ライ麦畑で出会ったら』公開&邦題決定&ポスタービジュアル完成

『ライ麦畑で出会ったら』
『ライ麦畑で出会ったら』

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から60年以上の時が経ったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。
そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画、『Coming Through The Rye』(原題)の邦題が『ライ麦畑で出会ったら』として、10月27日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーが決定!

「ウォールフラワー」「シング・ストリート」に続く、愛すべき青春映画の傑作!!
この旅には、人生を永遠に変える、宝物が詰まっている―


本作は、ジェームズ・サドウィズ監督の実体験を基に描かれているだけに、青春時代ならではの甘酸っぱさとほろ苦さはリアルそのもの。普遍的ともいえる感情は幅広い層からの共感を呼び、長編監督デビュー作にして海外メディアからも高評価を獲得。世界各地の映画祭でも数々の賞を受賞し、喝采を浴びている。
揺れる麦の穂に触れているかのような優しさと、爽やかな感動を味わえる“青春映画の決定版”。大人になると忘れがちな思いが蘇り、心の奥が温かくなる、珠玉の青春映画が誕生しました。

この度解禁されたポスタービジュアルでは、主人公のジェイミー(アレックス・ウルフ)がトランクを片手に道路脇を歩いている姿が描かれている。「明日はきっと、今日よりはマシさ。たぶんね。」というサリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』の主人公ホールデン風のコピーと共に、ポスター下部にはライ麦畑や見つめあう二人の様子などがちりばめられている。サリンジャーを探す旅に出るジェイミーが、誰と出会い、何を感じ、どう成長していくのか、想像を搔き立てられるビジュアルとなっている。

不器用ながらもまっすぐな主人公ジェイミーに抜擢されたのは、大ヒット作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でも注目された若手俳優のアレックス・ウルフ。一方、謎に包まれた伝説の作家サリンジャー役には、『アダプテーション』でアカデミー助演男優賞を受賞した名優クリス・クーパーがキャスティングされ、見事な存在感を放っている。さらに、ジェイミーを優しく見つめるディーディー役は、『ラブリーボーン』(09)のステファニア・オーウェンが演じている。

詳しくはこちら

<STAR CHANNEL MOVIESとは?>
映画専門サービスのスターチャンネルが、映画本来の魅力、感動と興奮と涙と笑いがいっぱい詰まった良質の作品を、世界中から厳選してお届けする、映画のラインナップです。

STAR CHANNEL MOVIES 作品『Merry Christmas! 〜ロンドンに奇跡を起こした男〜』 オードリー・ヘプバーンカレンダー2019 スターチャンネルをスカパーで見よう! スターチャンネル×HBO インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
STAR CHANNEL MOVIES 作品『Merry Christmas! 〜ロンドンに奇跡を起こした男〜』 オードリー・ヘプバーンカレンダー2019 スターチャンネルをスカパーで見よう! スターチャンネル×HBO インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!