ニュース

J・デュジャルダン×M・ロランのコメディセンス炸裂!「英雄は嘘がお好き」予告編

偽の英雄をめぐるロマンチックコメディ
偽の英雄をめぐるロマンチックコメディ
「アーティスト」のオスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、本作でコメディ初挑戦となるメラニー・ロランが共演した「英雄は嘘がお好き」の予告編と場面写真7点が公開された。ユーモラスな変顔を披露するデュジャルダンと、池に突き落とされ泣き叫ぶロランがコミカルに切り取られ、2人の抜群のコメディセンスを垣間見ることができる。

物語の舞台は、1809年の仏ブルゴーニュ。裕福なボーグラン家の長女・エリザベット(ロラン)には、戦地から戻らない婚約者・ヌヴィル大尉(デュジャルダン)を待つ健気な妹・ポリーヌがいた。妹を気の毒に思った姉は、ヌヴィル大尉のふりをして書いた手紙を送り続け、遂には大活躍の末に戦死したことにしてしまう。3年が経ったある日、エリザベットは街で偶然ヌヴィルに遭遇。嘘の手紙の件を隠したい姉、恋人の再登場にときめく妹、そして自らを「偽の英雄」に仕立て上げた嘘を利用して一儲けしようと企む大尉……3人の思いが交錯し、やがて大騒動へと発展していく。

予告編では、英雄の立場を利用し脚光を浴びようとするヌヴィルと、家庭の平和を守るため彼を追い出そうとするエリザベットの密かな攻防が繰り広げられる。「あなたは私の創作よ。ぶっ潰してやる」と宣戦布告するエリザベットが無情にも池に突き落とされる衝撃の一幕も。終盤にはヌヴィルがエリザベットに求婚するシーンが映し出され、映像は「この二人どうなるの?」という波乱を予感させる言葉で締めくくられている。

場面写真には、息の合った演技を見せたデュジャルダン&ロランの2ショットがおさめられている。馬を乗りこなし、銃を器用に扱い、くるくると表情を変化させるデュジャルダンは「最高に楽しかった!」「自然にテンションが上がったよ」と充実感をにじませる。「予想外の役だった」と振り返るロランは、動揺すると無表情で皿やグラスを落とし、皆が呆気にとられる中で軽妙なダンスを見せるなど、コメディエンヌの才能を開花させた。

ローラン・ティラール監督(「おとなの恋の測り方」)と「アーティスト」のプロデューサーがタッグを組んだ「英雄は嘘がお好き」は、10月11日から公開される。
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO