ニュース

NYの5つ星ホテルに眠る、豪華セレブのロマンスとスキャンダル「カーライル」予告入手

ジョージ・クルーニーら総勢38名のスターがホテルの魅力を語る
ジョージ・クルーニーら総勢38名のスターがホテルの魅力を語る
世界中のセレブを魅了し続ける、伝説の5つ星ホテルに迫ったドキュメンタリー「カーライルニューヨークが恋したホテル」の予告編を、映画.comが先行入手した。映像には、ジョージ・クルーニー、ソフィア・コッポラ、ウェス・アンダーソンら豪華な面々の証言とともに、ホテルに眠る歴史、ロマンス、そしてスキャンダルを浮かび上がらせる数々の逸話がちりばめられている。

豪華セレブに愛され、ニューヨーク・タイムズが“秘密の宮殿”と呼んだ「ザ・カーライルアローズウッドホテル」。マンハッタンで1930年に創業し、1泊200万円のスイートルームを備える高級ホテルで、顧客には歴代の米大統領から、英国王室、映画スター、ミュージシャン、アスリートに至るまで、極上のゲストが名を連ねている。本作では、「ニューヨーク・バーグドルフ魔法のデパート」「ティファニーニューヨーク五番街の秘密」で知られるマシュー・ミーレー監督がメガホンをとり、ホテルの魅力を紐解いていく。

予告編の冒頭では、ペギー・リーの軽やかなジャズナンバーにのせ、美しいニューヨークに悠然と佇むカーライルと、洗練されたホテル内部の様子が映し出される。「このホテルに泊まれたら自慢になる」(ジョン・ハム)、「このホテルの部屋で優雅な夜を過ごした。人には言えないヤバいことも」(クルーニー)と、そうそうたるスターたちがホテルへの深い思い入れを明かす。

映像では、ダイアナ元英皇太子妃、マイケル・ジャクソン、スティーブ・ジョブズが同じエレベーターに乗ったという逸話も語られる。さらに、ジョン・F・ケネディ元大統領とマリリン・モンローが逢瀬に使ったという秘密の通路の噂に、スタッフは「(通路は)まだ見つかってないよ」と小粋にしらを切る。「働くスタッフこそカーライルの財産だ」という言葉に導かれるように、スタッフたちの笑顔と極上の“おもてなし”が切り取られている。

「カーライルニューヨークが恋したホテル」は、8月9日から東京のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開。
BS10 スターチャンネル presents オードリー・ヘプバーン映画祭 スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
BS10 スターチャンネル presents オードリー・ヘプバーン映画祭 スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO