ニュース

「キリング・イヴ」が英国アカデミーテレビ賞3冠!

「キリング・イヴ Killing Eve」シーズン1より
「キリング・イヴ Killing Eve」シーズン1より
BBCアメリカ制作のスパイドラマ「キリング・イヴKillingEve」が、英国アカデミーテレビ賞(BritishAcademyTelevisionAwards)で最多3冠に輝いた。

同賞は、イギリスのドラマを対象にした英国アカデミー(BAFTA)主催のテレビ賞。「キリング・イヴKillingEve」はドラマシリーズ賞のほか、ジョディ・カマーが主演女優賞、フィオナ・ショーが助演女優賞を受賞した。同作は、イギリスの小説家ルーク・ジェニングスによる「ヴィラネル」シリーズを原作にしたスパイドラマ。イギリスの諜報機関(MI6)の冴えない女性エージェントのイヴ(サンドラ・オー)と美しき暗殺者ヴィラネル(カマー)が、攻防を繰り広げるうちに惹かれ合っていくというストーリーで、「Fleabagフリーバッグ」で主演・脚本・製作総指揮を務めたフィービー・ウォーラー=ブリッジが、企画・製作総指揮を務めている。主演女優賞にはカマーとともにサンドラ・オーが揃ってノミネートされていたが、カマーが受賞する結果となった。

一方、ヒュー・グラントがドラマ初主演を果たしたことで話題の「英国スキャンダルセックスと陰謀のソープ事件」は、ミニシーズ賞と助演男優賞(ベン・ウィショー)の2冠。ベネディクト・カンバーバッチが「パトリック・メルローズ」で主演男優賞を受賞している。

主な受賞結果は以下の通り。

ドラマシリーズ賞
「キリング・イヴKillingEve」

主演男優賞
ベネディクト・カンバーバッチ(「パトリック・メルローズ」)

主演女優賞
ジョディ・カマー(「キリング・イヴKillingEve」)

助演男優賞
ベン・ウィショー(「英国スキャンダルセックスと陰謀のソープ事件」)

助演女優賞
フィオナ・ショウ(「キリング・イヴKillingEve」)

ミニシリーズ賞
「英国スキャンダルセックスと陰謀のソープ事件」

国際番組賞
「キング・オブ・メディア」
フランス映画祭 2019 横浜 スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
フランス映画祭 2019 横浜 スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO