ニュース

英国俳優が紳士な引きこもりに!「マイ・ブックショップ」インタビュー映像

主人公の理解者となる老紳士を演じている
主人公の理解者となる老紳士を演じている
イギリスの文学賞ブッカー賞受賞作を、「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェ監督が映画化した「マイ・ブックショップ」(公開中)から、ビル・ナイのインタビュー映像が公開された。

本作は、英国の保守的な田舎町に住む女性が、理想の書店を開くため奮闘する物語。スペインのアカデミー賞といわれるゴヤ賞で、作品賞・監督賞・脚色賞(2018年)に輝いた。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのデイヴィ・ジョーンズや、「ラブ・アクチュアリー」「アバウト・タイム愛おしい時間について」などで知られ、「名探偵ピカチュウ」(5月公開)にも出演するナイ。本作では、40年も屋敷に引きこもり、読書だけを楽しみに生きてきた老紳士エドモンド・ブランディッシュ役で出演。書店を開こうとする主人公フローレンス・グリーン(エミリー・モーティマー)の理解者となり、2人は本を通して交流を深めていく。

ナイは「素晴らしい体験だった」と撮影を振り返り、「エミリー・モーティマーは細部まで、まさにフローレンスだった。あの役を彼女より上手く演じられる人は誰一人いない」とフローレンス役のモーティマーを称える。

コイシェ監督についても「脚色は名人芸だ。私の意見だが、監督はブランディッシュ氏とフローレンスの関係を印象的に豊かに描いた。それで物語がもっと共鳴できて、もっと感動できるものになった」と手腕を絶賛。「監督の撮影現場でのやり方がとても好きだね。彼女の人間性やユーモアも、俳優をとことん信頼し尊敬してくれるところも好きだ。まったく大胆で心の底から楽しんだよ」と、自身にとっても印象深い作品になったことを明かしている。
スターチャンネル4K スタ―チャンネルでスカパーを見よう!1ヵ月980円キャンペーン実施中! スターチャンネル×HBO
スターチャンネル4K スタ―チャンネルでスカパーを見よう!1ヵ月980円キャンペーン実施中! スターチャンネル×HBO