ニュース

ケリー・ワシントン主演のブロードウェイ舞台をNetflixが映画化

ケリー・ワシントン
ケリー・ワシントン
1月27日に閉幕するブロードウェイ舞台「AmericanSon(原題)」を、Netflixが映画化することがわかった。

ブース劇場で上演中の舞台に主演しているケリー・ワシントンが、トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」で明らかにしたもの。米Deadlineによれば、劇作家クリストファー・デモス=ブラウンが執筆した「AmericanSon(原題)」は、黒人の母と白人の父がフロリダの警察署で久しぶりに再会し、行方不明になったティーンエイジャーの息子を探す物語。舞台はワシントン、ションダ・ライムズ、ジェイダ・ピンケット・スミスらがプロデュースし、批評家から絶賛評を集めている。

ワシントンと共演しているスティーブン・パスクール、ジェレミー・ジョーダン、ユージーン・リーらオリジナルキャストが映画版でも同じ役柄を演じ、演出を手がけているケニー・レオン監督(「ア・レーズン・イン・ザ・サン」でトニー賞受賞)が引き続きメガホンをとる。映画版は2月にニューヨークでクランクインの予定。
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO