ニュース

セバスチャン・スタン&タチアナ・マズラニー、N・キッドマン主演スリラーに参戦

LAが舞台の刑事スリラーに出演
LAが舞台の刑事スリラーに出演
米俳優のセバスチャン・スタンと女優タチアナ・マズラニーが、ニコール・キッドマン主演の新作クライムスリラー「Destroyer(原題)」の出演交渉を進めていることがわかった。

映画は、現代のロサンゼルスを舞台に、ロサンゼルス市警の刑事エリン・ベル(キッドマン)がモラルと存在意義を探求する物語。新人警官時代にカルトじみたギャングへの潜入捜査で悲惨な経験したベルは、ギャングのリーダーが再び姿を現したことで残党と対峙し、過去に決着をつける。スタンとマズラニーの出演交渉は、米ハリウッド・レポーターとDeadlineが報じているが、2人の役どころは明かされていない。

メガホンをとるのは、「ガールファイト」「ジェニファーズ・ボディ」などで知られる日系人女性監督カリン・クサマ。クサマ監督の夫フィル・ヘイと、マット・マンフレディが「インビテーション」に続き、コンビでオリジナル脚本を執筆した。

スタンは、賞レースの有力候補として期待されている伝記映画「I,Tonya(原題)」(12月8日全米公開)で、マーゴット・ロビー演じる元フィギュアスケーターのトーニャ・ハーディングの夫役を演じた。その他、出演作の「ローガン・ラッキー」が11月18日、「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」が2018年4月27日に日本公開される。一方のマズラニーは、出世作となった主演ドラマ「オーファン・ブラック暴走遺伝子」全5シーズンが今年8月に終了。「glee」「アメリカン・ホラー・ストーリー」の人気クリエイター、ライアン・マーフィが手がける新ドラマ「Pose(原題)」への出演が決定している。
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!