STAR EX


ニュース

CHAIマナ、関根麻里、山内マリコら著名人よりコメント&漫画家・マキヒロチよりイラストが到着!『絶叫パンクス レディパーツ!』

絶叫パンクス レディパーツ!
絶叫パンクス レディパーツ!
パンクなガールズパワーに各界から絶賛の声!!
マキヒロチ描き下ろし“レディパーツメンバー”イラストも到着!


 「スターチャンネルEX」では、ロンドンを舞台にムスリム(イスラム教徒)女性だけで構成したパンクバンド“レディパーツ”が繰り広げる笑いと涙のドタバタを描いた青春音楽コメディ『絶叫パンクス レディパーツ!』(全6話)を字幕版・吹替版ともに独占日本初配信中!(あわせて「BS10 スターチャンネル」でも字幕版は6月13日(月)、吹替版は6月15日(水)より初放送がスタート!)

 この度、「いつかティファニーで朝食を」「スケッチ―」作者、漫画家・マキヒロチより“レディパーツメンバー”を描き下ろしたオリジナルイラストが到着!マキヒロチの漫画に描かれている、我が道を力強く突き進む女性たちと本作のレディパーツメンバーには共通点が多く見受けられる。カラフルで繊細、インパクト大のイラストだ。

マキヒロチによるオリジナルイラスト

『絶叫パンクス レディパーツ!』 推薦コメント一覧(五十音順)

ロールモデルで在れ、とされる期待がある。犠牲者に落とし込められる抑圧がある。マイノリティを悲劇にいざなうお約束がある。そんな世界を蹴散らすように、彼女たちは彼女たちのためだけに歌う。
――――児玉美月 (映画執筆家)

日本では馴染みがないかもしれませんが、ムスリム女性の実態を知ることができる上に、なによりもロンドンという、もはや多民族国家になりつつある空気感を生で感じるような作りでとっても面白かったです!
――――シャラ ラジマ (モデル・文筆家)

ムスリムガールズがヒジャブの下に、こんなに強烈な個性とギャグセンスとパンク精神を隠し持っていたとは......。何より曲がかっこよくて、女体(レディーパーツ)がゾクゾクしました。
――――辛酸なめ子 (漫画家・コラムニスト)

イギリス的なユーモアで描くムスリムパンクが新しく最高に面白い!ガールズパワー炸裂で爽快!
――――関根麻里 (タレント)

イスラム教徒は保守的?画一的?レペゼン・ロンドンなムスリム・パンク女子たちは、そんな凝り固まった偏見に対して、轟音と笑いとリアリティを武器にノー(フューチャー!)を叫ぶのだ。
――――長谷川町蔵 (文筆家)

ガールズパワーが大混乱!何かが足りず何にも満たされず、偏見に潰される前に真実を伝えたい。その真実は知らず知らずのうちにみんなに力を与えるものになり、ワタシにも力をくれた♡自分の居場所は自分だ、夢をみろとね
ありがとう“We are Lady Parts”
――――マナ (CHAI/ミュージシャン)

「早くここを離れましょ。男社会の有毒な空気で窒素しちゃうわ。」ムスリムの女性から、こんなセリフが飛び出す時代!日本のドラマが何周も遅れていることに気づかされ、日本の女性たちも、もっとハジケていいんだよと鼓舞してくれる。パンクってこういうこと!
――――山内マリコ (作家)

メンバー全員がイスラム女子のパンクバンド...どれだけ尖っているのかと思いきや、もうこれは女の子たちがわちゃわちゃやっている最高に楽しいドラマではないですか!先端にして王道。もう大好きです。
――――山崎まどか (コラムニスト)



【配信】「スターチャンネルEX」
<字幕版・吹替版>独占配信中 毎週月曜1話ずつ更新
作品ページ:https://ex.star-ch.jp/special_drama/fZ784

【放送】BS10 スターチャンネル
<STAR1 字幕版>6/13(月)より毎週月曜23時~ほか
<STAR3 吹替版>6/15(水)より毎週水曜22時~ほか
※6/5(日)16時~ 吹替版 第1話 STAR1で先行無料放送
公式ページ:https://www.star-ch.jp/drama/weareladyparts

【STORY】婚活に勤しむマジメな理系学生のアミーナはある理由からギターの腕前を隠していたが、ひょんなことからその才能がバレてしまい、自分とは正反対のタイプの女性たちが集まったパンクバンドのリーダーから熱烈な勧誘を受ける。ある条件を前提にリードギターとして渋々バンドに加わることになったアミーナだったが、次第に自分らしく生きることの素晴らしさに気付き輝いていく…。

【監督・脚本】ニダ・マンズール(『ドクター・フー』)
【製作総指揮】ティム・ビーヴァン&エリック・フェルナー(『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ、『ラブ・アクチュアリー』)ほか
【出演】アンジャナ・ワサン、サラ・カミーラ・インピー、ジュリエット・モタメド、フェイス・オモーレ、ルーシー・ショートハウスほか
スモール・アックス
スモール・アックス