STAR EX


ニュース

エマ・トンプソンが過激発言の政治家を熱演!?英EU離脱後の未来社会を辛口予測!海外ドラマ『2034 今そこにある未来』遂に日本初上陸決定

2034 今そこにある未来
2034 今そこにある未来

こんな世界に、誰がした!?一般家庭の視点から、英EU離脱後の未来社会を辛口予測!
BBC & HBO共同製作の超過激な問題作、遂に日本初上陸!

 株式会社スター・チャンネル(東京都港区)が運営する「スターチャンネルEX」では、2019年から2034年までの15年間の社会情勢を、英国マンチェスターに住む、とある一般家庭の視点でブラックユーモアたっぷりに風刺した家族ドラマ『2034 今そこにある未来』(全6話)を2022年1月7日に国内独占で、初配信することが決定いたしました(「BS10 スターチャンネル」でも1月23日より放送いたします)!
 過激な展開も含め実際に起こりうると思わせる未来予測を交えつつ、社会情勢や政治がごく普通の市民にどんな影響を与えるかを辛辣に描き、米ワシントンポスト紙が「2019年最高傑作の1つ」と絶賛した一方、中国では放送禁止にもなった問題作。エマ・トンプソンが過激な発言を繰り返すトランプ前大統領を思わせる政治家をコミカルに演じているところも見どころ。クリエイターは『ドクター・フー』『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』を手がけた脚本家ラッセル・T・デイヴィス。 「現在」と恐ろしいほどリンクした未来予測SF、BBC&HBO共同製作の話題ドラマをお楽しみに!
 この度解禁された予告映像では、エマ・トンプソン演じる経済界出身の政治家が国民を扇動するような過激なスピーチを繰り広げる姿と、不安定な社会情勢の影響を受けながらも生き延びようとするマンチェスターの一家の様子が映し出されている。世界が混乱に陥るなか家族を待ち受けるのは、お先真っ暗な世の中なのか、果たして栄光の未来は来るのか…!?現代の日本にも通じるような、リアルな社会情勢を描き切った話題の家族ドラマをお見逃しなく!



【配信】 「スターチャンネルEX」
<字幕版>1/7(金)より配信開始 ★第1話 無料配信期間★1/7(金)~2/5(土) 
<吹替版>3月全話配信開始

【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】1/26(水)より 毎週水曜23:00 ほか  ★第1話 先行無料放送★ 1/23(日)18:00
【STAR3 吹替版】1/25(火)より 毎週火曜22:00 ほか ※第1話は初回無料放送

【脚本・製作総指揮】ラッセル・T・デイヴィス(『ドクター・フー』、『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』) 
【監督】サイモン・セラン・ジョーンズ、リサ・マルケイ
【出演】ロリー・キニア(『007』シリーズ)、エマ・トンプソン(『クルエラ』)、ジェシカ・ハインズ(『パディントン2』)、ラッセル・トーヴィー(『ドクター・フー』)、リディア・ウエスト(『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』) ほか

スモール・アックス 映画は死なず!
スモール・アックス 映画は死なず!