ニュース

2週連続特別ショーン・コネリー追悼放送決定『007』シリーズ等8作品一挙放送

『007/ゴールドフィンガー』
『007/ゴールドフィンガー』
 「BS10 スターチャンネル」では、10月31日に90歳で逝去された名優ショーン・コネリー氏を偲んで、代表作の『007』シリーズの中で彼が主演した6作品と番外編的作品『ネバーセイ・ネバーアゲイン』 、さらにアカデミー助演男優賞受賞作『アンタッチャブル』の全8作品を2週連続で緊急特別追悼放送いたします。また、併せて『007』シリーズと『ネバーセイ・ネバーアゲイン』は Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」でも1月2日(土)より配信が決定しました。
 ショーン・コネリー氏は、イーオン・プロダクションとMGM(製作)の『007』シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で知られ、その大ヒットでスターの仲間入り。『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』、『レッド・オクトーバーを追え!』、『ライジング・サン』、『ザ・ロック』など数多くのヒット作に出演し、世界中の映画ファンから人気を集めました。圧倒的な存在感で観客を惹きつける数々の名演をぜひご覧ください。

【BS10 スターチャンネル1 字幕版】
12/19(土)午前11:10~ & 12/26(土)午前9:15~ 2週連続放送
※『007』シリーズ6作品と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』の吹替版は1/10(日)&1/11(月・祝)放送

【Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」】
『007』シリーズ6作品と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』は1/2(土)より配信

ショーン・コネリー追悼特別放送全8作品作品詳細

『007/ドクター・ノオ』 ■『007/ドクター・ノオ』
今なお世界中で愛されるスパイアクションの原点となったシリーズの記念すべき第1弾。殺しのライセンスを持ったイギリス諜報部の敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドが初登場。アメリカの宇宙開発妨害を目論むノオ博士の陰謀を阻止するため、世界を股に掛けた活躍を繰り広げる。テレンス・ヤング監督に大抜擢され、ボンドを演じたショーン・コネリーは本作で世界的大スターに。
© 1962 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『007/ロシアより愛をこめて』 ■『007/ロシアより愛をこめて』
ショーン・コネリー主演の007シリーズ第2弾。前作から倍増した製作費を注ぎ込み、イスタンブールからヴェネチアまで、世界を股に掛けたジェームズ・ボンドの活躍が描かれる。趣向を凝らしたオープニングタイトルに始まり、秘密道具を内蔵したアタッシュケースの登場、オリエント急行内での強敵との対決など、見どころ満載でシリーズの方向性を決定づけた名作。今も高い人気を誇るボンドガール、ダニエラ・ビアンキにも注目。
© 1963 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『007/ゴールドフィンガー』 ■『007/ゴールドフィンガー』
ショーン・コネリー主演の007シリーズ第3弾。秘密兵器満載のボンドカー、アストン・マーチンDB5が初登場。カーチェイスやアクションをふんだんに盛り込み、アメリカの金塊貯蔵庫フォートノックスを狙う億万長者ゴールドフィンガーの陰謀に立ち向かうジェームズ・ボンドの活躍を描く。前2作を上回る予算を投入し、遥かにスケールアップした物語が展開。シリーズの基本フォーマットを完成に導いた大ヒット作。
©1964 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『007/サンダーボール作戦』 ■『007/サンダーボール作戦』
消息を絶った爆撃機に積まれた核爆弾の行方を巡り、ジェームズ・ボンドが宿敵スペクターと対決するシリーズ第4弾。ボンドが軍事用に開発された本物のジェット・パックを使用して空中を飛行するオープニングを始め、アクションとユーモアをふんだんに盛り込んだ物語が展開。最大の見どころはクライマックスの海中アクション。トム・ジョーンズの歌う主題歌も大ヒットし、バハマビーチの開放感あふれる風景も見どころ。
©1965 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『007は二度死ぬ』 ■『007は二度死ぬ』
日本を舞台にジェームズ・ボンドがスペクターの陰謀に立ち向かう、ショーン・コネリー主演のシリーズ第5弾。東京の地下鉄や姫路城、国技館での相撲風景など、日本人なら見逃せない場面が満載。ボンドカーとして日本車のトヨタ2000GTが登場し、颯爽とカーチェイスを繰り広げる。日本の諜報機関幹部役で丹波哲郎がボンドに劣らぬ存在感を発揮。2人の日本人ボンドガール、若林映子、浜美枝の活躍も必見。
©1967 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『007/ダイヤモンドは永遠に』 ■『007/ダイヤモンドは永遠に』
ショーン・コネリーがボンド役に復帰したシリーズ第7弾。ダイヤモンドの密売を巡り、ボンドが悪の秘密結社スペクターとの戦いを繰り広げる。片輪走行を交えたラスベガスでのカーチェイスやユーモアを強調した物語など、華やかで陽気なムードが特徴。月面探検車でのチェイス、2人組の女殺し屋とボンドの死闘など、時代を先取りした要素も見どころ。前作の興行的失敗を挽回しシリーズ存続を決定づけた。
©1971 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』 ■『ネバーセイ・ネバーアゲイン』
初代ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリーが、ファンの声援に応えて待望の復活を遂げた“007”シリーズの番外編的作品。本家シリーズに対抗して『007/サンダーボール作戦』をハリウッドでリメイクした。『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』のアーヴィン・カーシュナー監督が、核弾頭を強奪した犯罪組織スペクターに立ち向かう007の活躍を描く。ボンドカーならぬ秘密兵器満載のボンドバイクが登場。
©1983 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

『アンタッチャブル』 ■『アンタッチャブル』
ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロら豪華俳優陣の共演で名作TVドラマをリメイク。彼らの好演とブライアン・デ・パルマ監督の演出、エンニオ・モリコーネの壮大な音楽が一体となり、一級のサスペンスとダンディズムに彩られた娯楽作に仕上がっている。『戦艦ポチョムキン』の名場面を再現させた階段を滑り落ちる乳母車を追いかけながら展開する銃撃戦をはじめ、アクションの見せ場も見応え十分。
©TM & Copyright © 2020 Paramount Pictures. All rights reserved.

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!
『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!