ニュース

ジュード・ロウ&ナオミ・ハリスW主演 ブラッド・ピット率いる“プランB” × HBO®︎が贈る新たな形のミステリードラマ 『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』 11月20日(金)より独占配信開始!

『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』
『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』
株式会社スター・チャンネルが運営するAmazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」は、ジュード・ロウとナオミ・ハリスが主演を務め、ブラッド・ピット率いる制作会社“プランBエンターテインメント”とHBOがタッグを組んだドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』を11月20日(金)より独占配信いたします(※12月18日(金)まで第1話無料配信)。本作は、『夏』と『冬』3話ずつの2部構成で贈るミステリードラマとなっており、ロンドン郊外の孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るためには手段を選ばない謎めいた島民を相手に、『夏』ではジュード・ロウ演じるサムが、『冬』ではナオミ・ハリス演じるヘレンが奇妙で恐ろしい体験をし、それぞれのトラウマと向き合わされ精神を追い詰められている姿が描かれています。また、ケルト文化を取り入れた祝祭のシーンも印象的であり、『ウィッカーマン』など閉鎖空間や排他的世界を描き人気を博したホラー作品も彷彿とさせる注目作となっております!また映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」でも12月19日(土)に第1話先行無料放送、12月22日(火)より毎週火曜23時より独占日本初放送いたします。

ジュード・ロウ、ナオミ・ハリスのダブル主演、豪華英国人キャストの競演!
『夏』の主人公サムをジュード・ロウ(『シャーロック・ホームズ』シリーズ)が、『冬』の主人公ヘレンを ナオミ・ハリス(『007』シリーズ)が演じ、それぞれ独立した3話ずつの2部構成となっている。2人とも異なる季節にオシー島で恐ろしい体験をすることで自身のトラウマに向き合っていく。また、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のジュード・ロウとキャサリン・ウォーターストンが再共演しているのも見どころ。エミリー・ワトソン(『チェルノブイリ』)らHBOドラマでお馴染みの豪華英国人キャストが謎めいた島民としてこれまでの役柄と全く異なるキャラクターを“怪演”しているのも必見。

ブラピ率いる“プランB”と体験型シアターの先駆者“パンチドランク”がテレビで挑む新たな試み
英米で人気の体験型演劇“イマーシブ・シアター”の先駆者であるシアターカンパニー“パンチドランク”の創設者で『スリープ・ノー・モア』で知られるフィリックス・バレットと、イギリスで人気を博したスリラー『Utopia -ユートピア-』のクリエイターたちがテレビドラマの新しい形に挑戦。監督やスタッフも変えて3話ずつ制作した2部構成となっており、製作総指揮はブラッド・ピットのほか、彼が率いるプランBから『ムーンライト』や『それでも夜は明ける』でアカデミー作品賞を受賞したプロデューサー、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナーが参加。テレビドラマの概念を覆す映画級クオリティの作品に乞うご期待!

舞台となるオシー島でロケ、英国カントリーの映像美
ドラマの舞台となった「オシー島」は、幻想的で閉ざされた実在する島。幸い新型コロナウイルスの感染拡大前に撮影を行っていたプロダクションは、実際に「オシー島」でロケを敢行。ロンドンから約80km、干潮の4時間を過ぎると本土に戻ることのできない離島でキャストやクルーも携帯電話の電波が届かない不自由な環境の中で撮影を行った。美しい自然や英国カントリー調の町並みが保存されている島の風景美も必見。

【配信】Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
◆字幕版:11月20日(金)より 毎週金曜1話ずつ更新
※11月20日(金)〜12月18日(金)第1話無料配信

【放送】BS10 スターチャンネル
◆字幕版: 12月22日(火)より 毎週火曜23時 ほか
※12月19日(土)19時45分より第1話〈先行〉無料放送
※12月29日(火)は年末特別編成のためお休みとなります。

【STORY】
『夏』:ロンドンからの道中、見知らぬ少女を助けたサムは彼女を家に送り届けるためオシー島へ渡るが、干潮の間に島を出ることができず…。
『冬』:長女の誕生日のサプライズに娘2人を連れてロンドンからオシー島へ来たヘレン。予約していた宿に追い返され、静まりかえった島で暖を取れる場所を必死で探していると…。

引き潮の時しか渡れない孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るためには手段を選ばない謎めいた島民を相手に『夏』ではジュード・ロウ演じるサムが、『冬』ではナオミ・ハリス演じるヘレンが奇妙で恐ろしい体験をし、それぞれのトラウマと向き合わされ精神を追い詰められている様を描く。

― VISITORS ―
『夏』

サム(ジュード・ロウ) サム(ジュード・ロウ)
ロンドンでガーデニング店を経営している。店が緊急事態の日に見知らぬ少女を助けたことからオシー島に行く羽目になり、干潮を逃し足止めされてしまう。奇妙な島の雰囲気の中で過去のトラウマが蘇り、精神的に追い詰められていく。

ジェス(キャサリン・ウォーターストン) ジェス(キャサリン・ウォーターストン)
オシー島の歴史や文化に魅了され、夏の祝祭に合わせて毎年アメリカから来ているという歴史学者。マーティン夫妻が営むパブでサムと出会い、距離が縮まる。

― VISITORS ―
『冬』

ヘレン(ナオミ・ハリス) ヘレン(ナオミ・ハリス)
長女の誕生日のサプライズにと離島のコテージを予約して母娘3人でオシー島に来る。到着するなり宿泊を拒否され、その後も何件も断られても島を離れず滞在することに固執する。

エリー(ニコ・パーカー) エリー(ニコ・パーカー)
ヘレンの長女。14歳の誕生日のお祝いに島に来る。母妹思いで優しくおとなしい性格。学校で辛い経験をした事が原因で宗教に傾倒している部分がある。母の心配をよそに島の女の子と仲良くなる。

タルーラ(シャーロット・ゲアドナー・ミヘル) タルーラ(シャーロット・ゲアドナー・ミヘル)
ヘレンの次女。まだ幼いため姉ほど忍耐強くなく、一刻も早い帰宅を主張する。タブレット端末に依存気味。

― ISLANDERS ―

ミセス マーティン(エミリー・ワトソン) ミセス マーティン(エミリー・ワトソン)
夫とともに酒場と宿泊施設を兼ねた昔ながらのパブ“The Oyster”を営む。島民の両親的存在で夜には島じゅうから住民が集う。荒っぽい性格で口が悪く洞察力が鋭い。サムの過去も知っている謎の女性。

ミスター マーティン(パディ・コンスタイン) ミスター マーティン(パディ・コンスタイン)
妻とともに“The Oyster”を営む。妻と反対に穏やかで前向き、相手を選ばずいつも笑顔で接する温厚な男。訪問客にも優しく、島に足止めになったサムをカキでもてなす。

ジェイソン(マーク・ルイス・ジョーンズ) ジェイソン(マーク・ルイス・ジョーンズ)
サムが助けた少女エポナの父親。なぜかサムに嫌悪感を抱き、島から追い出そうとする。彼にもサムと共通する悲しい過去がある。

ラリー(ジョン・ダグリーシュ) ラリー(ジョン・ダグリーシュ)
乱暴者でカッとなったら手段を選ばない島のトラブルメーカー。親友ジェイソンと共謀してサムを島から追い出そうとする。

カウボーイ(ポール・ケイ) カウボーイ(ポール・ケイ)
自身も島に移住した者として訪問者に親切で、ヘレンを助ける。島の出身ではないが、島の文化や伝統を心から愛している。

映画は死なず! HBO最速独占放送! HBO最速独占放送!
映画は死なず! HBO最速独占放送! HBO最速独占放送!