イベントレポート

加入者限定「MY STAR CLUB」では、さまざまなプレミアムイベントを実施しています。
貴重なイベントを体験していただいた皆さまの特派員レポートやイベント体験レポートなどをお届けします!まだ会員登録していない方は「MY STAR CLUB」に登録してプレミアムイベントに応募しよう!次はあなたかもしれません!

フランス映画祭2017

スターチャンネルは「フランス映画祭2017」に協賛し、様々なイベントを開催!好評を頂いている年間特大企画「アラン・ドロンがいっぱい」に関連して、アラン・ドロン主演のフレンチノワールの傑作『チェイサー』をトークイベント付きで特別上映!
この特別上映に「MY STAR CLUB」メンバーをご招待したほか、映画祭の団長を務めるカトリーヌ・ドヌーブをはじめ、親善大使を務めた北野武監督ほかの豪華ゲストが登壇したオープニングセレモニーとオープニング上映。さらに、豪華ゲストや映画祭関係者だけが出席できるオープニングパーティーに、スターチャンネル特派員を派遣しました。
「フランス映画祭」らしい華やかな雰囲気のなか、プレミアムな体験をして頂いた特派員のレポートをご紹介します。

「フランス映画祭2017」オープニングセレモニー&オープニング上映

森下 惠子 様

スターチャンネル特派員として、「フランス映画祭2017」オープニングセレモニーに参加させていただきました。始まる前から、どんな雰囲気なんだろうとワクワク!セレモニーが始まると、今回の映画祭の団長である、あの往年の大女優カトリーヌ・ドヌーヴさんの過去作品のショートムービーがあってから、いよいよご本人が登壇!
カトリーヌ・ドヌーヴさんは私の大好きな女優のひとり。若いときの可憐で美しい時も素敵だし、70歳を越えた今も妖艶な美貌と確かな演技力でフランス映画の第一線で活躍しているのは、まさにAmazing!!の一言でした!特に、ショートムービーで懐かしい映像を見て感慨に耽っていた後でご本人が登場したので、涙が出そうでした。
そして、親善大使の北野武監督が、時事ネタで笑いを取る挨拶をサラッとするのも素敵でした。それを通訳さんが、フランス語にしっかり訳されていたのもさすがの一言です。
今回は、「フランス映画祭」のオープニングセレモニーで素敵な場を共有できた事に感謝しております。これからも、もっともっと、フランス映画を楽しみます!!

斉藤 良子 様

スターチャンネル特派員として、「フランス映画祭2017」オープニングセレモニーに参加するという貴重な機会をいただきました。席は前から5列目でステージにとても近く、両側の通路にはプレスやカメラマン、記者の方々でいっぱい。いつもの映画鑑賞とは違う非日常な感じがします。
セレモニーでは、カトリーヌ・ドヌーヴのこれまでの出演作品をまとめた映像に続いて、いよいよご本人の登場! 年齢を感じさせない脚線美とハイヒールに驚き、また貫禄やオーラがあって畏敬の念を抱かずにはいられません。
続いて、親善大使の北野武監督さんが登場し、時事ネタで挨拶。日本人は大爆笑です。さらに、それをフランス語に訳そうとする通訳さんに、またまた私たちは大笑いでした。
会場は終始笑いと和やかなムードで、暖かい空気に包まれていました。今回参加したことで、よりフランス映画が身近に感じられ、興味を持つようになったと思います。ありがとうございました。

菊池 香り 様

今年で25周年を迎えた、記念すべき「フランス映画祭2017」のオープニングセレモニーにスターチャンネル特派員として参加するという、夢の様なひと時を味わう事が出来ました。私にとってフランスは第二の母国と思う程大好きな国で、特にフランス映画には多くの影響を受けて育ったと言っても過言ではありません。会場ではフランス語が飛び交っていて、まるでフランスにいるかの様な感覚になりました。フランスを代表する大女優のカトリーヌ・ドヌーヴさんは憧れの方で、団長として登壇され、御本人を目の当たりにした感動は言葉では言い表せません。また、親善大使の北野武監督は流石の人気でした。フランス映画界の中でも一目置かれている存在で、日本に北野監督の様な方がいる事を誇りに思えました。
オープニング作品の『The Midwife』は、久し振りに観たフランス映画と思える映画でした。シビアな内容の中で笑いを交えつつ、家族の姿や人間関係のあり方、現状で直面している医療の場、色々な事を考えさせられつつお洒落にまとまって、フランスならでは!!な映画でした。今回、25周年の記念となるセレモニーの場に、出席する出来た事は良き思い出となりました。

水野かをる 様

今回で25回目を迎えた「フランス映画祭2017」のオープニングセレモニーにスターチャンネル特派員として参加させていただきました。会場にはフランスからも沢山のゲストが来日しているようで、前列にはフランス人とおぼしき映画関係者の方がズラッと勢揃い。御見掛けしたことのある女優さんや監督さんが何人かいらっしゃって、もっと勉強しておけば良かったと後悔。
今回、映画祭の団長として来日されているのは、子供の頃から美女の代名詞だったカトリーヌ・ドヌーヴ。初めて生で見る彼女はゴージャスでそのオーラに圧倒されました!また、親善大使の北野武監督の登壇に、フランスの方達も熱い拍手でお出迎え。会場は北野監督のいつものギャグに爆笑!それを必死にフランス語に訳す通訳さんにも脱帽です。
華やかなスターたちのセレモニーの後は、ドヌーヴが主演のオープニング作品『The Midwife』の上映。久しぶりにフランス映画らしいフランス映画。地に足のついた女性の描き方は正にフランス映画の独壇場。その中で、ひとり地に足のつかない女をドヌーヴが圧倒的な存在感で熱演。素敵な映画を見せて頂いて感謝です。
こんなに華やかなセレモニーに呼んで頂きまして、スターチャンネルさんありがとうございました。毎週日曜日の「アラン・ドロンがいっぱい」、楽しみにしています。

「フランス映画祭2017」オープニングパーティー

白井 眞理子 様

「フランス映画祭2017」オープニングパーティーにスターチャンネル特派員として参加しました。
記念すべき25回目の団長は、なんと大女優カトリーヌ・ドヌーヴ。万が一に備えて、簡単な挨拶くらいはできないとと思い、“Je suis très heureuse de vous rencontrer.(お会いできてとても幸せです)”を、何度も練習してみる。
当日は、緊張からか、集合場所にかなり早く着いてしまった。担当者の方からの説明のあと、入口でセキュリティチェックを受け、いよいよ会場のフランス大使館公邸の中に入る。空気が違う。ここはもうフランス…。ゲストの為のレッドカーペットを、申し訳なく思いつつも歩かせていただきお部屋の中へ。
ウエルカムドリンクや軽いおしゃべり。優雅なひととき。素晴らしい調度品や、ボルドーで統一されたお花を眺める。外には、美しく整えられた日本庭園があり、そちらも拝見させていただく。すでにパーティー気分の方々に、ドリンク等を勧められ“Merci.(ありがとう)”なんて言ってみる。
そして、入り口がざわつき始める。カトリーヌ・ドヌーヴが到着したのだ。なんという美しさ。そしてオーラ!
軽くめまいを感じ、外に出ると、目の前にカトリーヌ・ドヌーヴが!
一生懸命覚えた挨拶を伝えると、大女優は優雅にほほえんでタバコをふかしながら、小さな声で“Merci bien.(ありがとうね)”と、気軽に握手をしてくれて、本当に夢のような時間でした!
その後も、フランスのシンガーソングライター ヴィアネのサプライズステージや、在日フランス大使のご挨拶。そして、会場内ではシャンパンやワイン、美しいFAUCHONのエクレア。沢山のオードブル、ゴージャスなパンチ、おいしいショコラがたくさん!
いつの間にか、23時をまわり、帰り支度の人も増えたので、私もおいとまさせて頂く事に。贅沢な時間を頂戴出来た事に深く感謝いたします。お礼と言うには小さいですが、もっとフランスの映画や、文化その他勉強して、皆さんに伝えて行けるようにしたいと思っております。
ほんまにありがとうございました。すてきな思い出を大切に、もう一度御礼申し上げます。

高坂 綾乃 様

フランス大使館で催された「フランス映画祭2017」のオープンニングパーティーに、スターチャンネル特派員として出席させていただきました。会場に着くまで、どのような人が来るのだろうと想像を膨らませ、とてもウキウキしながら会場に向かいました。
会場に着くと、私が今まで見たことのない光景がそこには広がっていました。私は、現在、芸術を学んでいる大学生です。将来は、映画関係のお仕事に就きたいと考えており、その意味でも、この機会はとても興味深いものでした。
会場を埋め尽くす、多くのフランス人と映画関係者、そして大使館の関係者の方々。初めは、私の憧れである映画界で働いている方々を見て、かっこいい、是非お話を伺いたい、と思う反面、まだ映画に関して未熟な私から話せることはないと恐縮していました。ですが、同行したスターチャンネルのスタッフの方に紹介していただいたり、映画関係の方にお声をかけていただいたりして、色々なお話を聞かせていただきました。
その会話の中で、ある方が、「今、たくさん基礎を学んで、これからもっと自分の興味、関心を深めていけばいいと思うよ」と言って下さり、私はより芸術、特に映画に関しての知識をもっと深めたいと強く思いました。
「フランス映画祭」のオープンニングパーティーに参加し、私が憧れる世界でお仕事をされている方々と交流出来たことで、自分はどうなりたいのか、そのために今なにをすべきなのかということを、考えさせていただきました。このパーティーに参加できたことは、私にとって、とても大きな原動力になりました。
これからはもっと、映画に関しての学を深め、将来の夢に向かって努力したいと思いました。この度は、このような素晴らしいパーティーに特派員として参加させていただき、本当にありがとうございました。

高坂 恵里花 様

「フランス映画祭2017」オープニングパーティーに、スターチャンネル特派員として参加させていただき有難うございました。今年25回目を迎えた「フランス映画祭」の雰囲気を、十分に感じることができた貴重な経験となりました。
私自身フランスには旅行で何度か訪れたことがあり、私の中で一番好きな国です。なので、パーティーに来場したフランスを代表する女優であるカトリーヌ・ドヌーブさんを間近で見れたことは、なによりの思い出になりました。映画の中で見る彼女と同じく、気品とオーラを纏った方でした。
また、映画関係者の方々とも少しばかりお話させていただいたことは、こんな世界もあるのかと魅了された経験でもありました。「フランス映画祭」のオープニングパーティーというだけあって、とにかく華やかで非日常的な空間でした。このような機会が無ければ、フランス大使館には絶対に入ることができませんし、特別な経験をさせていただいて、とても感謝しています。

BACK NUMBER