マット・デイモン&ベン・アフレックが仕掛ける最新SFスリラー  インコーポレイテッド 全10話 STAR1 プレミアム 字幕版  毎週金曜よる11:00 ほか STAR3 吹替専門 二ヵ国語版  毎週火曜よる11:30 ほか

NEWS

2017.04.19
第1話~第4話 一挙放送
【STAR1 プレミアム】字幕版 4/20(木) 深夜0:30~深夜4:30
【STAR3 吹替専門】二ヵ国語版 4/21(金) 深夜1:50~深夜5:50
2017.02.20
YouTubeで『インコーポレイテッド』予告編動画配信中!

MOVIE&ON AIR

放送未定

INTRODUCTION

2074年――。大規模な気候変動に見舞われた各国は、
政府が機能を失い、巨大企業が世界の90%を支配していた。
出自を偽り巨大企業の若きエグゼクティブとなった男は、愛する女性を救うため、管理社会に戦いを挑む。
マット・デイモン、ベン・アフレック製作総指揮による手に汗握る近未来SFスリラー。

あのマット・デイモン&ベン・アフレックが
手掛けた、ディストピアSFスリラー

『グッド・ウィル・ハンティング』でアカデミー賞を受賞し、共にプロダクション「PEARL STREET FILMS」を立ち上げた親友コンビが、 ウィルス蔓延の恐怖を描いたパンデミック・スリラー『フェーズ6』の監督・脚本を務めたアレックス&ダビ・パストール兄弟とタッグを組み、 製作総指揮した注目のディストピア・ドラマ!マット・デイモン、ジョディ・フォスター競演の『エリジウム』や、『マイノリティ・リポート』、『TIME/タイム』などを彷彿とさせる二極化した近未来の世界を映像化!

ハイテク近未来都市“グリーンゾーン”と、退廃した無法地帯“レッドゾーン”の見事なコントラスト

舞台は2074年。無法地帯の”レッドゾーン”の薄汚れた退廃ぶりに比べ、大企業「スピーガ」が統治する裕福な”グリーンゾーン”に住む 主人公ベンのモダンな家は「こういう物が実際に普及するかも」と思わせられるハイテク家電がいっぱい。オフィスのコンピューターやハイテク機器、 インテリアデザインもクリーンで近未来的なイメージ。瞬時で傷口を治すスプレーなど、随所に現れる近未来ガジェットにも目を奪われる。

企業家大統領が就任した今、
実際に起こり得そうな恐怖

持つ者、持たざる者(Haves / Have nots)とで天と地の差の生活を送る2074年。自動運転の車に乗り何不自由なく暮らす “グリーンゾーン”の住人と、水や肉さえも高級品となり入手できない、“レッドゾーン”という底辺の暮らしを強いられる者たち。
気候変動の末、という設定は一概に他人事ではなく、アメリカで企業家大統領が就任し、世界のパワーバランスも変わろうしている今、 本作のように政府崩壊の末に企業が国を統治するという二極化した世界は、実際に起こり得るリアルな恐怖感を与えている。

 
新進俳優と大御所のアンサンブル・キャスト

主役ベンを演じるのは『REIGN/クイーン・メアリー』などドラマを中心に活躍している英国出身の若手俳優ショーン・ティール。
そして彼の上司であり、義理の母を演じるのが1990年代にスクリーンで人気を博したジュリア・オーモンド。『レジェンド・オブ・フォール/ 果てしなき想い』でブラッド・ピットやレイフ・ファインズら兄弟の間で揺れ動くはかない女性を演じた彼女ももう50代。ベテランの貫録で 大企業のボス役を演じる。他に、『24 TWENTY FOUR』で大統領役を演じたデニス・ヘイスバートらが脇をがっちり固めている。

CAST&STAFF

ベン・ラーソン(ショーン・ティール 声:細谷佳正)

ベン・ラーソン

ショーン・ティール 声:細谷佳正

スピーガ社の若きエグゼクティブ。
難民時代に生き別れた少女エレナを探し求めている。

ローラ・ラーソン(アリソン・ミラー 声:うえだ星子)

ローラ・ラーソン

アリソン・ミラー 声:うえだ星子

ベンの妻。美容整形外科医。
過去の辛い記憶に苛まれており自傷癖がある。

テオ(エディー・ラモス 声:大畑伸太郎)

テオ

エディー・ラモス 声:大畑伸太郎

エレナの弟。ベンの素性を知る一人。
《レッドゾーン》で危険な闇格闘技のリングに上がる。

エリザベス・クラウス(ジュリア・オーモンド 声:塩田朋子)

エリザベス・クラウス

ジュリア・オーモンド 声:塩田朋子

スピーガ社の重役。社のためには冷徹な判断を厭わない。
娘ローラからは距離をおかれている。

ジュリアン・モース(デニス・ヘイスバート 声:手塚秀彰)

ジュリアン・モース

デニス・ヘイスバート 声:手塚秀彰

保安部の責任者。元軍人。
その冷酷な尋問テクニックにより社で最も恐れられている。

【製作総指揮】
マット・デイモン
ベン・アフレック
【監督】
ダビ・パストール(『フェーズ6』『セルフレス/覚醒した記憶』)
アレックス・パストール(『フェーズ6』『セルフレス/覚醒した記憶』 )ほか

STORY&SCHEDULE

  • 第1話画像第1話画像第1話画像

    第1話 「垂直移動」

    富裕層の住む“グリーンゾーン”を管理している大企業スピーガに勤めるベンは、社長の娘であるローラと結婚し続きを読む(ネタバレ注意)>
    、出世街道も約束され、荒廃した社会の中で何不自由ない幸せな暮らしを送っていた。しかし、彼には妻にも内緒で身元を偽り進めている危険なミッションがあった。ある晩、同僚らと共に危険な“レッドゾーン”の繁華街に繰り出したベンは…。
  • 第2話画像第2話画像第2話画像

    第2話 「ダウンサイジング」

    ベンの罠にはめられた上司のチャドが機密情報の窃盗容疑で解雇される。社内では彼のポジションの争奪戦が始まると同時に続きを読む(ネタバレ注意)>
    、べンを含む社員たちのセキュリティーチェックが行われる。チャドの家族に同情したローラは、CEOである母に解雇を撤回するよう直訴する。尋問されたチャドは、“レッドゾーン”に行ったのはベンに誘われたからだと訴えるが、競合会社の人間とコンタクトしたのではと追及され…。
  • 第3話画像第3話画像第3話画像

    第3話 「人的資源」

    エレーナが脱走を試みて殺された可能性があるという情報がベンの元に届く。本当に彼女かどうか身元を確認した続きを読む(ネタバレ注意)>
    いベンは、ある手段を使い競合会社の人間から機密情報を得るチャンスを身元確認に利用。作戦に成功した彼は昇進に向け大きく前進する。一方、ベンが隠していたデータの詰まったデバイスを手にしたライバルのロジャーは、デバイスのセキュリティコードを解くためレッドゾーンの技術屋に持ち込むが…。
  • 第4話画像第4話画像第4話画像

    第4話 「コスト抑制」

    ベンの正体を暴き彼の代わりに昇進しようと必死のロジャーは、人事部のヘンドリックをゆすってベンの個人情続きを読む(ネタバレ注意)>
    報を入手。ベンとエレーナの関係を確かめようと、ロジャーは彼女のいる会員制クラブに入るため会員の父親に支援を求める。一方、妻との間の子供を望まないベンは、スピーガのシステムサポートによる仕立てられた妊娠ではなく、自然妊娠を試みようと妻を説き伏せ、内緒で避妊薬を摂取し始めるが…。
  • 第5話画像第5話画像第5話画像

    第5話 「損益」

    エレーナからベンの正体を聞き出せなかったロジャーだったが、彼女がレッドゾーンにいた頃に通っていた塾を突続きを読む(ネタバレ注意)>
    き止め、その手掛かりから彼女の父とのコンタクトに成功する。昇進をかけたプレゼンの最中もロジャーの動向に気が気ではないベンは、彼を追いレッドゾーンに向かう。一方、壁の向こう側で経験した事件のトラウマを克服できず、その後一度もレッドゾーンに行ったことがないローラは、ある人物を呼び出す。
  • 第6話画像第6話画像第6話画像

    第6話 「有効活用」

    ローラは8年前の出来事からのトラウマに対峙するため、レッドゾーンに足を踏み入れる。彼女の回想により、母続きを読む(ネタバレ注意)>
    との確執の真相が明らかに…。一方、ベンはロジャーが遺した時計に細工をし、ある行動に出る。
  • 第7話画像第7話画像第7話画像

    第7話 「実行可能ファイル」

    ロジャーが死んだと連絡を受けたジュリアンは、彼の父から、彼が会社の何者かの情報を得るためにエレーナに続きを読む(ネタバレ注意)>
    会ったと聞き、彼女を呼び出す。ロジャーの身に起きたことを隠蔽しようと必死のベンだが、ジュリアンに勘付かれ、自身が開発したデバイスにアクセス制御をかけられてしまう。一方、レッドゾーンで元使用人の治療をしていたローラの元に、診察を希望する住人が押し寄せてしまい…。
  • 第8話画像第8話画像第8話画像

    第8話 「戦略転換」

    ジュリアンに勘付かれたベンは、テストにかけられる前にアーロンの記憶を消し、ロジャー殺害の犯人として続きを読む(ネタバレ注意)>
    疑われる危機をギリギリのところで回避する。ところが、自分の犯行の記憶を失ったベンは、真犯人を捜すジュリアンに対しロジャー殺害現場の検証を手伝うと自ら乗り出てしまう。一方、レッドゾーンでクリニックを始めたローラはピンチに立ちながらも緊急の患者を助け、医師としてのやり甲斐を見出す。
  • 第9話画像第9話画像第9話画像

    第9話 「危機管理能力」

    防犯カメラの映像を解析したベンは、ロジャーの死体を運んでいるのが自分だと認識し衝撃を受ける。続きを読む(ネタバレ注意)>
    一方、競合のイナザギに対するミッションで窮地に陥ったエリザベスはある決断をし、ローラはレッドゾーンで様々な急患を診るうちに、住人の厳しい現実を目の当たりにしていた。ベンは自分の車に残された記録を辿り、ヘンドリックのいるラボを突き止め、自らの意思でアーロンの記憶を消していたことを知る。
  • 第10話画像第10話画像第10話画像

    第10話 「ゴールデン・パラシュート」

    会社に対する忠誠心を試す抜き打ちのテストをパスし、ついに昇進を決めて念願の40階のオフィスを獲得したベンは続きを読む(ネタバレ注意)>
    、すぐさまエレーナのいる会員制高級クラブに入会し、彼女と再会する。ローラは、クリニックから薬品を盗んでいた犯人を見つけるがその対処に悩む。一方、テレンスの銃口からボーイフレンドの命を守ろうと必死になったテオは「金になるぞ」とベンの名前を売ってしまう。