MENU

STAR CHANNEL × HBO

映画ファンも注目する
良質コンテンツが目白押し!
HBO®作品をスターチャンネルにて
最速独占放送中!

『ゲーム・オブ・スローンズ
 第七章:氷と炎の歌』
第70回エミー賞 作品賞受賞!

What's HBO?

ハイクオリティなドラマ作品を生み出し続け、
米国TV界の名だたる賞を席巻!

1999年の『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』の大ヒットに始まり、『セックス・アンド・ザシティ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』など、世界的に大旋風を巻き起こした数々のハイクオリティなTVドラマ作品を生み出し、TV界に革命を起こす。“TV界のアカデミー賞”とも称される米国「エミー賞」において、直近の第70回まで18年連続でのトップ受賞を誇るなど、高い評価と注目を集める。

主な過去受賞歴

「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」など
社会現象を巻き起こす強力ラインナップ

エミー賞歴代最多受賞数、全米視聴者数1,200万人、全世界200ヵ国で放送、オバマ元大統領からマドンナまで、数多の著名人をも虜にするダーク・ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』や、J・J・エイブラムズやジョナサン・ノーランなどハリウッドの第一線で活躍するクリエイターによるSF超大作『ウエストワールド』などのTVシリーズに加え、アル・パチーノ主演『ジョー・パターノ堕ちた名将』、レイ・ブラッドベリの原作で1966年にフランソワ・トリュフォー監督により映画化された『華氏451度』をマイケル・B・ジョーダン(『ブラック・パンサー』)主演でリメイクする『華氏451(2018)』など、映画ファン必見のドラマ・映画が次々と製作されている。

まさに映画級!
常識を覆す、先進的な作品がつくれる理由

劇場公開作を超える製作費で、TVドラマの常識を破るハイクオリティさを誇るHBO作品は、その過激なトピックや描写でも多くのファンを引き付けている。このような先進的な作品が製作できるのは、HBOが米国のプレミアム(有料)・チャンネルであるからこそ。スポンサーの顔色を伺う必要もなく、クリエイターが伝えたい内容をストレートに視聴者へ届けることができる。先進的な作品を次々と送り出す、エンターテイメント界の革命児。それがHBOなのである。

過去作品ラインナップ

PICK UP

ゲーム・オブ・スローンズ

架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並みのスケールで描き、世界を釘付けにしているスペクタクル巨編。
全世界で6,000万部を超えるジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を、米国のケーブル放送局HBOが1話につき劇場公開作を超える巨額な製作費を投じ、想像をはるかに超える規模で映像化。
歴代エミー賞最多受賞を誇る空前の大ヒットシリーズ。
エミリア・クラーク、キット・ハリントン、ピーター・ディンクレイジなど、本作出演の俳優が次々と人気大ブレイク!

スタ―チャンネル社員オススメポイント!

スケールの大きさはもちろんのこと、主要キャラクターの多さに圧倒される。それぞれが大切なものを守るために戦うが、善と悪だけでは到底語れない、緻密で複雑な人物設定。相関図を片手に、自分の推しキャラクターを見つけるのも楽しみ方のひとつ。そこにドラゴン、ホワイトウォーカーなどのファンタジー要素が絡み、単なる王座争いにとどまらず、物語はとんでもない方向に!最終章となるシーズン8が待ちきれない!!!

公式サイト

ウエストワールド

西部劇の世界を再現した近未来のテーマパークを舞台に、そこで人間の欲望を叶えてくれるはずのアンドロイド(AI)の反乱が描く、ウエスタンとSFを融合させた異色のドラマ・シリーズ。
製作総指揮を務めるのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムズと、『インターステラー』『ダークナイト』シリーズなど多くの大ヒット作を生み出してきたジョナサン・ノーラン。
ノーランは妻のリサ・ジョイと共に脚本も担当し、極めて繊細で秀逸な一級品のストーリーと世界観を生み出し、傑作との呼び声も高い。

スタ―チャンネル社員オススメポイント!

本作もHBOらしい壮大な世界観と巨額の製作費にまず驚かされるが、それ以上に驚かされたのがストーリーの妙で視聴者の度肝を抜いたジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ夫妻の脚本力。
もはや映画級!の印象を持っていたが、各10話の中で巧みなプロット戦略が練り込まれておりドラマだからこそ織りなすことができた名作だ!とあとで気づかされる。

公式サイト

NOW ON AIR

 COMING SOON

予告動画を見る

ARCHIVES

AWARDS

NEW第70回エミー賞 受賞結果

『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』

ドラマシリーズ部門

作品賞

助演男優賞:ピーター・ディンクレイジ

ほか

『ウエストワールド シーズン2』

ドラマシリーズ部門

助演女優賞:タンディ・ニュートン

ほか

2018

第75回ゴールデン・グローブ賞

『ビッグ・リトル・ライズ』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

作品賞

主演女優賞:ニコール・キッドマン

助演女優賞:ローラ・ダーン

助演男優賞:アレクサンダー・スカースガード

2017

第69回エミー賞

『ビッグ・リトル・ライズ』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

作品賞

監督賞:ジャン=マルク・ヴァレ

主演女優賞:ニコール・キッドマン

助演女優賞:ローラ・ダーン

助演男優賞:アレクサンダー・スカースガード

『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

主演男優賞:リズ・アーメッド

2016

第68回エミー賞

『ゲーム・オブ・スローンズ』

ドラマシリーズ部門

作品賞

監督賞:ミゲル・サポチニク

2015

第67回エミー賞

『ゲーム・オブ・スローンズ』

ドラマシリーズ部門

作品賞

監督賞:デビッド・ナッター

脚本賞(ディヴィッド・ベニオフ/D・B・ワイス)

助演男優賞:ピーター・ディンクレイジ

2014

第66回エミー賞

『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』

ドラマシリーズ部門

監督賞:キャリー・ジョージ・フクナガ

※上記受賞作品はスターチャンネル放送作品のみ

HBO®過去作品 ラインナップ

  • 1997 OZ/オズ
  • 1998 セックス・アンド・ザ・シティ
  • 1999 ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア
  • 2000 ラリーのミッドライフ★クライシス
  • 2001 シックス・フィート・アンダー
  • 2001 バンド・オブ・ブラザーズ
  • 2002 THE WIRE/ザ・ワイヤー
  • 2003 エンジェルス・イン・アメリカ
  • 2004 アントラージュ
  • 2005 ROME[ローマ]
  • 2006 BIG LOVE
  • 2008 トゥルーブラッド
  • 2010 ボードウォーク・エンパイア
  • 2010 ザ・パシフィック
  • 2011 ゲーム・オブ・スローンズ
  • 2012 GIRLS/ガールズ
  • 2012 VEEP
  • 2012 ニュースルーム
  • 2014 THE LEFTOVERS
  • 2014 トゥルー・ディテクティブ
  • 2015 カジュアル・ベイカンシー 突然の空席
  • 2016 VINYL‐ヴァイナル‐Sex,Drugs,Rock’n’Roll&NY
  • 2016 ウエストワールド
  • 2017 ビッグ・リトル・ライズ