シリーズ:隠れた良作『マリリンとアインシュタイン』(1985)【STAR2 字幕版】 2/8(月)よる9:00~ / 2/13(土)よる7:00 ほか 

放送スケジュール

ご加入はこちら

STAR2

1954年、ブロンドの美人女優は、地下鉄の通風口から吹き上げる風でスカートがめくれ上がるシーンを撮影した後、逃げるように車に乗り込む。走り寄ってくる元野球選手の夫を振り払い、ホテルへと急ぐ女優。一方、そのホテルの一室では、翌日の学会での発表を控えた教授が、とある上院議員から公聴会で証言台に立つよう迫られるが、頑なに拒絶する。やがて、一人きりになった教授の部屋を誰かがノックする。ドアを開けると、そこには美人女優が立っていた…。

『赤い影』『地球に落ちて来た男』など、独特の映像表現で知られる異才ニコラス・ローグ監督が、同名の舞台劇を映画化したブラックユーモアたっぷりのコメディ・ドラマ。

邦題がネタバレになっているが、本作の主要登場人物はそれぞれ「女優」「教授」「野球選手」「上院議員」とクレジットされていて具体的な名前はない。しかし観客は、それぞれのモデルが、マリリン・モンロー、アルバート・アインシュタイン、ジョー・ディマジオ、ジョゼフ・マッカーシーであることが一目瞭然にわかる仕掛けになっている。ディマジオはNYヤンキースに在籍したスーパースターであり、当時のマリリンの夫。マッカーシーは悪名高き"赤狩り"を推進したことで知られる共和党の政治家だ。

ところで、1950年代のアメリカを象徴する4人の人物が織りなすこの不思議な物語は何を意味しているのだろうか。随所に挿入される、4人それぞれの過去の記憶の断片映像は、何を意味しているのか。セックス・シンボルのマリリンが相対性理論を説き、天才アインシュタインは核兵器開発の一翼を担ったのではないかと苦悩し、英雄ディマジオは無邪気に過去の栄光にしがみつき、マッカーシーは"いい子"だった子供時代とは打って変わって“嫌な奴”に成り下がってしまった。4人それぞれの人生の光と影が交錯しながら、彼らの存在は次第に相対化されていく…。

本作の原題は「Insignificance」。つまり「無意味」。人は誰しも他人の知らない自分を隠し持ち、世間からの評価も時とともに変わりゆく。人生に絶対的な価値などなく、それは歴史に名を刻んだ人物においても同じということか。否、この映画の"意味"を考えることこそ"無意味"かもしれない。

マリリンとアインシュタイン

マリリンとアインシュタイン

2/8(月)よる 9:00 字幕版

2/13(土)よる 7:00 字幕版

2/26(金)ひる 12:00 字幕版

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!
『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!

20211

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

20212

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             

ご加入はこちら