鬼才監督スパイク・リー新旧傑作選【STAR2 字幕版】 2/21(日) 夕方4:40~ 一挙放送 / 2/24(水)~2/26(金)よる11:00~ 3夜連続放送(全3作品)

放送スケジュール

ご加入はこちら

STAR2

アメリカの黒人映画を語る上で絶対に外せない監督がいる。それは、スパイク・リー監督。
1957年生まれのスパイク・リーは、大学院の卒業制作の作品でデビューし、2作目でその才能を世間に知らしめた。
さらに、有名スポーツメーカーのCM監督に指名されると、その作品がアメリカで注目の的となった。
彼は、「黒人たちのために映画を作る」と明言し、時代やテーマは違うが一貫して黒人人種問題に焦点をあててきた。

監督4作目にして代表作となった『ドゥ・ザ・ライト・シング』では、彼が生まれてすぐに移り住んだニューヨーク・ブルックリンを舞台に、アフリカ系、イタリア系、プエルトリコ系、韓国系のアメリカ人たちがお互いに偏見を持ち、差別し合い、衝突する様子をストリートの目線でリアルに、且つ、ユーモアを交えて描いた。

長編映画2作目にして初のメジャースタジオ配給作品となった『スクール・デイズ』は、思想の異なるグループの対立を描いた。
そこで彼は黒人社会の問題を"黒人VS白人"の構図だけではなく、"黒人VS黒人"の切り口で覗いた時に、一体何が見えてくるのか?というメッセージを発信した。

黒人刑事と白人刑事のコンビが、1人2役で白人至上主義団体の“KKK(クー・クラックス・クラン)” に潜入する『ブラック・クランズマン』や ル・マン24時間レースで絶対王者フェラーリに挑んだレーサーとカーデザイナーを描く『フォードvsフェラーリ』など、 計11作品をお届けします。

スクール・デイズ

スクール・デイズ

2/21(日)夕方 4:40 字幕版

2/24(水)よる 11:00 字幕版

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!
ドゥ・ザ・ライト・シング

ドゥ・ザ・ライト・シング

2/21(日)夕方 6:50 字幕版

2/25(木)よる 11:00 字幕版

ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン

2/21(日)よる 9:00 字幕版

2/26(金)よる 11:00 字幕版

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!

20211

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

20212

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             

ご加入はこちら