target="_blank" シリーズ:隠れた良作『不意打ち』(1964) | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]


シリーズ:隠れた良作『不意打ち』(1964)【STAR2 字幕版】6/8(月)よる9:00 ほか 

放送スケジュール

ご加入はこちら

STAR2

一人息子と3階建ての豪邸に暮らす富豪のヒルヤード夫人。脚の悪い彼女は、上階への行き来に電動式のエレベーターを使用している。ある夏の暑い日、息子が外出して一人きりになった夫人がエレベーターに乗ったところ、送電線の不具合で、途中停止してしまう事態が発生。エレベーターの中に閉じ込められ、なすすべもない夫人の不安な気持ちをよそに、この非常事態に気づいた浮浪者が邸内に侵入。さらに思いもよらない恐怖が夫人を襲うことになる…!

『風と共に去りぬ』『女相続人』などで知られるオスカー女優、オリヴィア・デ・ハヴィランドが絶体絶命の主人公を演じた、知られざる傑作サスペンス・スリラー。

本作の素晴らしさは、なんといっても、シンプルな設定にある。「自家用エレベーターに閉じ込められた金持ちの女性が、見知らぬ侵入者たちによって恐怖のどん底に突き落とされる」。これですべてを言い尽くしているのである。サスペンス映画が、ひねったストーリー展開やどんでん返しで複雑化している昨今、こういう直球勝負のサスペンスは実に新鮮だ。

さて、「自家用エレベーター」と聞いて、どういう形状のものを想像するだろうか。百聞は一見に如かず、の諺のとおり、見ればオドロキの代物で、この中に脚の不自由な年配女性が宙吊り状態で閉じ込められている姿は、それだけで観る者の興味をかき立てる。

さらに秀逸なのは、この邸宅に侵入してくる"ならず者"たち。特に、絵に描いたような無軌道ぶりで他人の家を侵略し、破壊と強奪を繰り返す不良グループの行為に、見る者はあたかも自分の家が餌食になっているかのような錯覚におそわれ、いつしか"夫人"に心理同化して、怒りで胸をかきむしり、絶望に歯ぎしりすることになるだろう。見る者の感情を激しく揺さぶるという点で、この不良グループたちこそが、この映画の真の主人公と言えるかもしれない。リーダー役を演じたのは、のちの名優ジェームズ・カーン。圧倒的な存在感を放ち、本作で映画デビューを飾った。

シンプルな設定が見る者に強烈な一撃を加える、まさに”不意打ち”を食らわせる傑作だ。

不意打ち

不意打ち

6/8(月)よる 9:00 字幕版

6/12(金)ひる 12:00 字幕版

6/21(日)午前 10:00 字幕版

#スターシアター スターチャンネル×HBO
#スターシアター スターチャンネル×HBO

20205

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

20206

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
             

20207

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
             

ご加入はこちら