target="_blank" シリーズ:隠れた良作『殺人ゲームへの招待』(1985) | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]


シリーズ:隠れた良作『殺人ゲームへの招待』(1985)【STAR2 字幕版】3/2(月)よる9:15~ ほか

放送スケジュール

ご加入はこちら

STAR2

真夜中、人里離れたとある豪邸に招待された6人の男女。 "ミスター・ボディ"と称する男から招待された彼らは互いに見ず知らずの他人同士だったが、あるひとつの共通点があった。それは、皆それぞれに人に言えない「秘密」を持っていること。邸の執事が彼らが招集された理由を告げたその時、突然部屋の明かりが消える。再び明かりがつくと、なんと、そこにはミスター・ボディの死体が横たわっていた―!

元ネタは、イギリス生まれのボード・ゲーム「Cluedo」(アメリカでは「Clue」、日本でも少年探偵が活躍する某人気アニメを題材に日本版Clue(クルー)が発売された)で、「犯人」「凶器」「犯行場所」の3つを当てるゲーム。プレイごとに何通りもの組み合わせの正解が生まれるのだが、それを映画に仕立て上げてしまったという、映画史に残る珍品だ。

一番のウリは何といっても、3通りの「正解」が用意され、公開当時は、映画館によって上映される結末が違っていたという、なんとも大胆奇抜なアイデア。同じ映画を観た友人と話をしても、「それは自分が観た結末と違う!」という、前代未聞の事態が発生してしまうわけだ。
放送するバージョンは、最後にこれら3つの正解が、順番につながって見られる「集約版」なので、どの正解がしっくりくるか、観る人それぞれが吟味できる楽しみがある。

監督は、『いとこのビニー』や『隣のヒットマン』など、サスペンス風のコメディ・タッチな娯楽作で1980~90年代を中心に活躍したジョナサン・リン監督。彼の監督デビュー作が本作である。
出演は、執事役のティム・カリー(『ロッキー・ホラー・ショー』のフルター博士役)、クリストファー・ロイド(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドク役)など、クセ者ぞろい。
L・A・ウォーレン、コリーン・キャンプら女優陣のお色気もたっぷりで、遊び心あふれるキッチュでコミカルな作品に仕上がっている。

そんな楽しい味付けが満載の本作だが、その謎解きは超難問! 本気で推理しながら見るもよし、気楽な気持ちで結末を楽しむもよし。さあ、あなたを殺人ゲームの謎解きにご招待いたします!

殺人ゲームへの招待

殺人ゲームへの招待

3/2(月)よる 9:15 字幕版

3/14(土)ひる 12:00 字幕版

スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO

20202

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
             

20203

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

20204

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
             

ご加入はこちら