イントロダクション

エイミー・アダムズドラマ初主演!制作総指揮も担った渾⾝の⼀作!

『アメリカン・ハッスル』などこれまでに5度アカデミー賞にノミネートされた実⼒派⼥優エイミー・アダムズが初めて挑むTVシリーズの主演。⼼に傷を負った、暗い影のある新聞記者という役どころを体当たりで演じ、⼥優として新たな⼀⾯を⾒せている。若い頃に⾃傷癖があり、全⾝に⾔葉を彫った跡が残るという役どころで、毎⽇傷跡の特殊メークに要した時間は3時間。製作総指揮にも名を連ねているところからも彼⼥の本作への熱意を感じられる。

『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリン衝撃のベストセラー『KIZU-傷-』を完全ドラマ化

HBO®が今回タッグを組んだのは、⼤ヒット映画『ゴーン・ガール』の原作者である⼈気ミステリー作家のギリアン・フリン。本作は彼⼥の処⼥作にしてベストセラー「KIZU-傷-」(原題:Sharp Objects)を初めてドラマ化したミステリードラマだ。ギリアン・フリンは脚本と製作総指揮も務め、撮影にも参加するなど、全⾯的に撮影に協⼒している。

『ビッグ・リトル・ライズ』のジャン=マルク・ヴァレが全8話を監督
初回視聴者数は『ビッグ〜』を超える!HBO®いち押しのミステリー・ドラマ

ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン主演で昨年HBO®で放送し⼤ヒット、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞で主要部⾨を総なめにしたドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』の監督を務め、⾃⾝もエミー賞で監督賞を受賞したジャン=マルク・ヴァレ。彼が全8話すべての監督を務め、南部を舞台としたダークなストーリー展開は同じくHBO®の傑作サスペンス『TRUE DETECTIVE/⼆⼈の刑事』を彷彿とさせる。USでの初回放送は『ビッグ・リトル・ライズ』の110万⼈を超える150万⼈の視聴者数を獲得し、HBO®いち押しの作品として今後の賞レースも注⽬だ。

⼥性キャスト&スタッフ陣がミステリーファンをうならせる「後味悪い系ミステリー=イヤミス」決定版!製作総指揮にジェイソン・ブラムも参加

衝撃の結末で"イヤミス映画"として話題となった『ゴーン・ガール』。その"イヤミス"=後味悪い結末のミステリーの代名詞と⾔えるのが、⼥流ミステリー作家ギリアン・フリンだ。そのフリンの処⼥⼩説で、英国推理作家協会(CWA)2部⾨〈最優秀スリラー賞、最優秀新⼈賞〉受賞のベストセラーを映像化したのは、『バフィー恋する⼗字架』などを⼿掛けた⼥性脚本家マーティ・ノクソン。フリン⾃⾝も脚本を⼿掛け、TVシリーズ初主演となったエイミー・アダムズを"⼥性陣"が盛り⽴てる。更に今話題のプロデューサー、『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムも製作総指揮に参加しているのも注⽬だ。

脇を固める名脇役陣&新星のキャスティングも⾼評価
Rotten Tomatoes 92%!

初のTVシリーズ主演となるエイミー・アダムズを脇で⽀えるのは、『メイズ・ランナー』や『シャッターアイランド』のパトリシア・クラークソン、『34丁⽬の奇跡(1994)』のエリザベス・パーキンス、更に『ジュリー&ジュリア』でエイミーのパートナー役を演じたクリス・メッシーナが再び彼⼥と共演を果たした。 ⼆⾯性のある異⽗妹役を⾒事に演じ強烈な印象を残した若⼿⼥優エリザ・スカンレンはその演技⼒を⾼く評価され将来を有望視されているほか、『IT/イット"それ"が⾒えたら、終わり。』で勇敢な少⼥を演じたソフィア・リリスが主⼈公の幼少期を演じ、成⻑したカミルと⽠⼆つとキャスティングも評価され、Rotten Tomatoesで92%と⾼数値を得ている。

支援団体情報

番組では、本作の主人公のように、トラウマや依存症で悩んでいる方へ、支援団体の情報をご紹介しています。

アルコホーリクス・アノニマス
AA(アルコホーリクス・アノニマス)とはさまざまな職業・社会層に属している人たちが、アルコールを飲まない生き方を手にし、それを続けていくために自由意志で参加している世界的な団体です。
AAのメンバーになるために必要なことは、飲酒をやめたいという願いだけです。会費や料金は必要ありません。
お問い合わせ:03-3590-5377

日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン
さまざまな心の傷(トラウマ:心的外傷)から生き延びてきた人達(サバイバー)自身によって運営されている、ボランティアの非営利団体です。
いじめや児童虐待、言葉による暴力、家族関係、人間関係などのさまざまな要因によるトラウマで、現在生きづらさを感じ苦しんでいる人たちのために、精神科医斎藤学の呼びかけにより1997年に設立されました。
同じような問題・経験を持つ仲間と出会い、分かち合うことを通して、問題解決と自己の成長をはかることを目的としてさまざまな活動を行っています。
お問い合わせ:03-6453-6705

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア
寂しいのに話す相手がいない。悩んでいるのに相談相手がいない。そんな経験はありませんか?
東京メンタルヘルス・スクエアでは、そんなあなたの為に無料や低価格の悩み相談、 講座イベント等を準備しています。
私たちはあなたのこころの応援団になりたいと思っています。
どんな悩みでも、どんなお話でもしっかりと受け止めて一緒に考えます。
東京メンタルヘルス・スクエアに一度立ち寄ってみませんか?
お問い合わせ:03-5928-5027
55周年長期特別企画 『ガス人間第1号』
55周年長期特別企画 『ガス人間第1号』

20219

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
             

202110

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

放送スケジュール

オンデマンド

ご加入はこちら