FEUD
フュード/確執 ベティ vs ジョーン

放送スケジュール

『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』日本語吹替版
夏木マリ×秋吉久美子 特別インタビュー

『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』でハリウッド史に残る名女優同士の対立を演じる2大オスカー女優ジェシカ・ラングとスーザン・サランドンの日本語吹き替えを担当したのは、日本のエンターテイメント界で活躍する夏木マリと秋吉久美子。それぞれ表現者として異なるキャリアを歩み、今回、吹替では初共演となるふたりに、まだアフレコが始まったばかりの8月某日、インタビューを行いました。


-まず最初に、ここまでのアフレコを終えられたところで、感想をお聞かせください。

秋吉久美子:難しいですね。感情を入れると声が高くなっちゃう。私の声は日本人の中ではアルトと思っていたんですが、画面に合わせると案外声が子供っぽくって。ワンオクターブ下でキープしながら、さらに感情を入れるというのがすごく難しいですね。

-秋吉さんは、今回、ドラマの吹き替えは初めてでいらっしゃるということですよね。

秋吉久美子:はい。しかもスーザン・サランドンの吹き替えですよ。この作品では実力を兼ね備えた俳優が、エネルギーを持って演技をし続けているわけで、その存在に対してずっと向き合うというのは、こちらもエネルギーが必要だなと思います。

夏木マリ:まず、私は声の仕事というのはすごく好きなものですから、今回も楽しんでやらせていただいているのが1つ。あと、私たちがヴォイス・キャストをしているジェシカ・ラングとスーザン・サランドンという俳優さんの演技が非常にすばらしいので、演技も「あっ、こうするのね」と参考になったりもしていますし、非常に良いドラマにめぐり会ったなと思っています。

-ありがとうございます。作品全体のストーリーがどうなっていくのかはまだご存じないということでしたけれども、現時点では、どのようなご感想をお持ちでしょうか。

夏木マリ:誰しもが興味のあるハリウッドという、そして映画産業の中の良い時代の話なので、私も俳優として興味がありますし、視聴者の方もきっとそれ以上に興味がある題材だと思うんですね。
作品としては素晴らしいチームが仕上げているので、女優という職業のシリアスな話だけれどもコメディータッチな部分もあったりとか、すごく面白くできていると思います。

秋吉久美子:45年間女優をやっていますが、私、結構声を褒められるんですよ。特徴的なステキな声だねって。アハハ。その声をあんまり使えないというか。「あれ?画面を見ると思ったのと違うな」というのも、新しい経験ですね。
この仕事で何度も何度も同じシーンを見ていても全然飽きない。演出もよければ、照明もいい、ファッションも面白いし、セットも素敵だし。それに、脚本もおもしろければ、2大女優の演技のぶつかり合いがまず見もの。脇役にいたるまで一人一人の役がとてもおもしろく作られている。
それに、監督の立場とか、2人の女優の間を取り持ちながらプロデューサーがうまく立ち回ったりとか。そういう舞台裏まで丁寧に描かれていて、毎回、何十回も見ているうちに面白いところを新たに見つけたりしてますよ。褒め過ぎてどこを褒めたかわからなくなりそうかも(笑)。でも、やっぱり全てにおいてこのドラマの演出がすばらしいなと。

夏木マリ:いいですね。おもしろいですよね。

-ご自身の演じるジョーン・クロフォードとベティ・デイヴィスについて、前情報というか、何か印象をお持ちだったのでしょうか?また、実際演じてみていかがでしょうか。それから役づくりについて教えていただければと思います。

秋吉久美子:私は45年間役づくりをしたことはないんです。魂を捕まえてエネルギーを注ぎ込めば、それはきっと良いものになると思ってきた。それが今回、初めて声の役づくりをしてみて、こんなに大変なのかと改めて思いました。私が演ずるというか、声を当てるスーザン・サランドンという人の演技をリスペクトしつつ、身体というフォルムを伴わず声だけの演技を重ねるのは、難しいです。

夏木マリ:私は、ジェシカ・ラングもスーザン・サランドンも大好きな女優さんで、声を演ることになったことは勝手に運命を感じたんです。それで、台本をいただいて、本格的に本を読み込もうかなと思った日に、サム・シェパードが亡くなったってニュースがあって。サム・シェパードは、俳優さんとしても劇作家としても大好きで、ジェシカ・ラングがサム・シェパードとパートナーを組んだときに、とてもいい女優さんに変身していったでしょ。彼女のことは常に意識していたし、たまたまブロードウェイで「欲望という名の電車」を見たときに、彼女の細かい演技が印象に残ってたんです。 だから、今回ジェシカ・ラングとスーザン・サランドンのドラマということで、「うわー、私はどっちなのかしら!」と思っていて どちらかといえば、スーザン・サランドンのほうが今までいただく役の感じだと思うんだけれども、あえてジェシカ・ラングの繊細な役のほうをやらせていただくということになって。逆にとても心が弾んだし、自分にはないスタイルなので勉強にもなるし、どういうふうに自分が演技していくのか楽しみです。

秋吉久美子:私は骨太のスーザン・サランドンの方なので、後から自分で自分の声を聞いて、あれ、今まで聞いたことない声だ、と思ったりもします。とても新鮮ですね。

夏木マリ:声優という仕事は、やっぱり俳優とは別の技術ですね。

秋吉久美子:ですよね。そんなのやってみるまで思いもしませんでした!

夏木マリ:でも、声優さんでなく私たちをキャスティングしていただいたのは、きっと俳優らしさを求められているのかなと思います。


-名女優が前と違う役にチャレンジするという意味では、まさにドラマの内容と共通する点かも知れませんね。

夏木マリ:まさに秋吉さん、ドラマを地で行くという感じですか?

秋吉久美子:そうですね。おもしろさ半分、大変さ半分。(笑)

-では、少し視点を変えた質問をさせてください。この「フュード」のように“確執”みたいなものは、日本の芸能界でも実際あったりするのでしょうか?

秋吉久美子:それは、ありますよ。見ようと思えば、動物園のように。

夏木マリ:私は見ないようにしているから、ないと思うのかも(笑)。いや、少しはあるのだろうと思いますよ、女優さんの世界では。でも面倒くさいでしょ、そっちにエネルギーを使っちゃって。私はキャパシティーが少ないから、そっちに引っ張られちゃうと演技ができないので、“フュード”には触れないようにしています。

秋吉久美子:確かにね。確執があってもお客さんはそれをメインで見たいわけではないから、あくまでやっぱり“余力”でやるのがよいでしょう。

夏木マリ:だから、強い人が残ってきたのね。

秋吉久美子:確執がありながら芝居も出来る人はいますから。女優の先輩たちを見ても、強いし頭がいいし、艶やかだし、こだわるところはこだわるし、やっぱりみんな強いんですね。

夏木マリ:だから、本当なら私がスーザン・サランドンタイプで、秋吉さんが……。

秋吉久美子:ジェシカ・ラング。

夏木マリ:ジェシカ・ラングのジョーン・クロフォードタイプですよ。きっと。

秋吉久美子:それって美人女優って意味ですか、良いですね。(笑)

夏木マリ:はい。

秋吉久美子:だから、スーザンの演技はすごい新鮮。一刀両断ですからね。男っぽくて。

-本作の中には脇役にも魅力的な登場人物が出てきたりしますが、お二人が個人的に、このキャラクターがちょっと気になるとか、注目しているとか、いい演技をしているとか、あったら教えていただけますか。

秋吉久美子:ベティの娘BDがカワイイ。それと、ヘッダ・ホッパーの帽子もいいね。これは癖のある演技と絶妙にマッチしてイケてます。脇役は目立っちゃいけないとか全くないんですよね。主役2人は当然かも知れませんが、全員が伸び伸び活き活きと演じている。見るほうはいろいろおもしろいです。

夏木マリ:私はママシータかな。あのカクテルの持ち方ね。あの足の開き方とか、もうすごい魅力的。それに、あの仏頂面が最高。

-最後にこの作品の見どころについてお一言ずついただきたいと思います。

夏木マリ:とにかくおもしろいです。特に、脚本が素晴らしい。とにかく1回見てください、まずは第1話からね・・・。

秋吉久美子:ドラマとしてよく出来ているし、現代の2大女優が、往年の2大女優を演じながら、“確執”のドラマを演じているという部分がバウムクーヘンみたいに重なっていておもしろいですよね。こういう質が高いドラマを見るって人生の喜びだと思うんです。現代は、生きていくのが大変で、感情をはぶき色々なものが薄っぺらく感じられます。『フュード/確執 ベティvsジョーン』は60年代のハリウッドを背景に、葛藤とか確執、愛などをダイナミックに描いている。ぜひ、たくさんの人が観てくれたらいいなと思います。

-ありがとうございました。

秋吉久美子:ちょっと優等生的発言すぎたかな?

夏木&秋吉:

(了)

インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

20186

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

20187

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

放送スケジュール

オンデマンド

ご加入はこちら