FARGO3
FARGO/ファーゴ3

放送スケジュール

イントロダクション

ユアン・マクレガーが一人二役で主演!競演の豪華キャストにも注目

製作総指揮、脚本、監督は前シーズンに続き『BONES ボーンズ -骨は語る-』のノア・ホーリーが務め、コーエン兄弟は製作総指揮に名を連ねるシーズン3。毎回豪華キャストが話題となるが、シーズン3では『スター・ウォーズ』シリーズ、『トレインスポッティング』のユアン・マクレガーが主演!特殊メイクを施し 体重を増加させるなど、役作りを徹底したうえで一人二役でストーリーをけん引する。また、シーズン1のビリー・ボブ・ソーントン(ローン・マルヴォ役)、シーズン2のザーン・マクラーノン(ハンジー・デント役)など、シリーズの魅力ともなっている強烈なインパクトを与える‟悪役“には、『ハリー・ポッター』シリーズの ‟ルーピン先生”役で知られるデヴィッド・シューリスが配され、その怪演にも期待が高まる!

コーエン兄弟が引き続き製作総指揮を務める

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の傑作サスペンス映画『ファーゴ』(1996)をベースに製作されたテレビシリーズ『FARGO/ファーゴ』。映画の19年後を 舞台に描いたシーズン1、シーズン1の27年前の出来事を描いたシーズン2。続くシーズン3は、シーズン1の4年後となる2010年のアメリカ・ミネソタ州が 舞台となり、極寒の地ミネソタ州特有の雰囲気や、ダークなユーモアが溢れる映画『ファーゴ』(1996)の世界観はそのままに、新たなストーリーで描かれる。シーズン1のキャラクターがシーズン3のストーリーに関係してくることがあるかもしれないと脚本のノア・ホーリーが語っている。

嘘のような本当の話。真実の捉え方とは?

シーズン1&2に引き続き、製作総指揮、脚本、監督を務めるノア・ホーリーは、昨年世界を揺るがしたあの米国大統領選挙の4時間前に第1話を書き終えたという。敢えて政治的視点を絡めるつもりはなかったけれど、第1話のオープニングシーンは、今現実の世界で起こっている事を表すような形に仕上がったのだとか。自分が思う正論が、隣に座っている人の正論とはまるで異なっているという、まさにこのご時世とリンクするように私たちの世界感が砕け散るさまを描いている。映画『ファーゴ』(1996)、シーズン1、そしてシーズン2でおなじみの『これは実話である』の一言から脱構築させることを意図して描いたというシーズン3のオープニングが、回を重ねるにつれてどういった繋がりを見せていくのか注目!

エミー賞計16ノミネート!シリーズを重ねるごとにハマる待望のシーズン3!

ひと足先に放送を開始した本国アメリカでの初回放送の視聴者数は計300万人。『FARGO/ファーゴ2』の初回放送の視聴者数278万人を超え、 シーズンを重ねるにつれ期待度もUP!米批評サイトROTTEN TOMATOESでは批評家から93%、視聴者から88%の高評価を獲得し、 全10話の平均視聴者数も130万人台をキープ。エミー賞3部門を受賞したシーズン1、ゴールデングローブ賞3部門にノミネートされたシーズン2に続き、シーズン3もエミー賞計16ノミネート!米現地時間9月17日(日)(日本時間9月18日(月))に開催されるエミー賞授賞式に期待が高まる!

20181

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
             

20182

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
             

放送スケジュール

オンデマンド

ご加入はこちら