THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING存在の耐えられない軽さ

放送スケジュール
no photo
ジャンル
ドラマ /ラブロマンス
本編時間
174分
制作
1988年

ご加入はこちら

作品解説

民主化運動“プラハの春”真っ直中のチェコを舞台に、男女の三角関係を通して、人生の“重さ”と“軽さ”を見つめた文芸ドラマ。
チェコを代表する作家ミラン・クンデラのベストセラー小説を、フィリップ・カウフマン監督が映画化。冷戦から、民主化運動に沸く高揚感、そして再びの弾圧と1960年代後半のチェコの空気を鮮やかに再現。エロティックな三角関係を軸にしつつ“プラハの春”賛同者への迫害、追放、粛清の実態を冷徹な視線で綴る。ダニエル・デイ=ルイスが、刹那的な快楽に忠実に生きる男を軽妙かつセクシーに魅せるのも見どころ。

ストーリー

民主化運動“プラハの春”で盛り上がる1968年のチェコスロヴァキア、プラハ。有能な脳外科医で女好きのトマシュは、画家のサビーナをはじめ多くの女性たちと自由な関係を楽しむ奔放な独身生活を謳歌していた。ある日、トマシュは田舎町に住むテレーザと出逢い、同棲生活を始めるが、彼の女癖は変わることがなかった。そんな中、遂にソ連の軍事介入が始まり、トマシュとテレーザはジュネーブへ逃れるが…。

キャスト&スタッフ

監督・出演者 関連作品

関連特集

  • 関連特集はありません
スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO

20198

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
この作品の放送予定はありません

20199

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
この作品の放送予定はありません

ご加入はこちら