2019年1月から7月にわたってオードリーの出演作品を総力特集。
なぜオードリーは、今なお世界中で愛され続けているのか——
オードリー・ヘプバーンに憧れるすべての映画ファンに贈る特別企画。

Program 麗しのオードリー 放送作品

【STAR2 字幕版】 毎週土曜日 よる9:00

特別番組

ナレーション:浪川大輔

  • AUDREY in ROMA~トリンドル玲奈が辿るオードリーの足跡

    モデル・女優のトリンドル玲奈が、オードリー・ヘプバーンの息子、ルカ・ドッティを訪ね、ローマにあるオードリーの自宅や所縁の地を訪れる。

    放送情報はこちら

Special 特集放送

「生誕90年特別企画 麗しのオードリー」の関連特集として毎月テーマ別にセレクトした特集を放送!
テーマに合わせたスペシャル解説も掲載中! スペシャル解説はこちら>

  • 7月は
    「グランドフィナーレ オードリーよ、永遠に」

    【STAR2 字幕版】7/6(土)~ 7/20(土)毎週土曜 あさ 一挙放送 /
    7/22(月)~ 7/26(金)& 7/29(月)~7/31(水)あさ 3作品づつ連日放送
    ※7/24(水)、26(金)、29(月)30(火)は2作品の放送となります (全20作品)

Movie

『想い出のオードリー・ヘプバーン』 © 1993 Wombat Productions All Rights Reserved 『マイ・フェア・レディ』(c) 1964 Warner Bros. Pictures, Inc. Renewed (c) 1992 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 『いつも2人で』(c) 1966 Twentieth Century Fox Film Corporation. 『許されざる者(1960)』(c) 1960 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved 『ラベンダー・ヒル・モブ』© 1951 STUDIOCANAL FILMS Ltd 『戦争と平和(1956)』™ & © 2019 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. 『オードリー・ヘプバーンの若妻物語』(c) 1951 / STUDIOCANAL FILMS Ltd 『オールウェイズ』(c) 1989 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.+ 『おしゃれ泥棒2』(c) Warner Bros. Entertainment Inc. 『おしゃれ泥棒』© 1966 Twentieth Century Fox Film Corporation. 『オードリー・ヘプバーンのモンテカルロへ行こう』© 1951 TF1 Droits Audiovisuels 『初恋(1951)』© 1951 / STUDIOCANAL FILMS Ltd - All Rights Reserved 『華麗なる相続人』© 1979 BY Paramount Pictures Corp. All Rights Reserved. 『オードリー・ヘプバーンの素晴らしき遺産』© 1951 STUDIOCANAL FILMS Ltd 『噂の二人』© 1961 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved 『緑の館』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『昼下りの情事』© 1957 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND WARNER BROS., INC. All Rights Reserved 『マイヤーリング』© 1957 Showcase Productions, Inc. © 2009 Films Around the World, Inc. All Rights Reserved. 『麗しのサブリナ』TM & © 2019 by Paramount Pictures Corporation. All rights reserved. 『シャレード』© 1963 Universal Pictures, Inc. & Stanley Donen Films, Inc. All Rights Reserved. 『尼僧物語』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『暗くなるまで待って』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『ティファニーで朝食を』© 2019 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. 『ロビンとマリアン』© 1976, renewed 2004 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 『オールウェイズ』© 1989 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.+ © 1957 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND WARNER BROS., INC. All Rights Reserved © 1963 Universal Pictures, Inc. & Stanley Donen Films, Inc. All Rights Reserved. © 1979 BY Paramount Pictures Corp. All Rights Reserved.

「生誕90年特別企画 麗しのオードリー」を見る

スターチャンネル視聴料が加入月0円!

スカパー!で視聴する

アンテナ、ケーブル、チューナー不要!

インターネットTVで視聴する

伝説に新たな頁が加わる

 映画史を彩る数多いスターの中で、半世紀以上に渡って、その鮮烈なイメージが少しも色褪せない女優。それがオードリー・ヘプバーンだ。『ローマの休日』('53)で彼女の清純さに魅了された親たちは娘に語り継ぎ、そのまた娘がオードリー通になる。『パリの恋人』('57)で本屋の店員がトップモデルへと羽ばたくプロセスは、着る服も色彩も音楽も、時代を超えて愛されるシンデレラ物語の定番だし、『ティファニーで朝食を』('61)でオードリー扮するホリーが夜通し身に付けるブラックドレスは、流行に流されないパーティウェアとして今も有効なアイテムだ。ファッションやヘアスタイルだけではない。演劇学校で学んだ経験がないオードリーは、役柄に演技ではなく彼女の中にある本物の感情を重ね合わせることで、繰り返される夢物語に血肉を通わせている。だから、ファンは各々お気に入りのオードリー映画を観る度に、思わず心を奪われてしまうのだろう。
 生誕90年の記念すべきアニバーサリーイヤーに放送される、ハリウッドデビュー前にイギリスで出演したコメディ映画も含めた出演作の数々には、女優・オードリーの輝ける歴史が刻まれている。そして、特別番組では、2人の息子、ショーン・ファーラーとルカ・ドッティの貴重なインタビューも放送。2人は母としてのオードリーの知られざる素顔や、今だからこそ言葉にできる亡き母への想いを語り尽くす。つまり、本特集には文字通り、オードリー・ヘプバーンの"すべて"が網羅されているというわけだ。果たして、全番組を見終わった時、そこにどんなオードリーが現れるのか。永遠に語り継がれる伝説に新たなページが加わることは間違いない。

清藤秀人(映画ライター)