12モンキーズあの傑作から20年―。
名作SF映画が新たな世界観で蘇る。

12モンキーズを見るには
海外 ドラマ ラインナップ
海外ドラマ 12モンキーズ シーズン2 TV初放送 
字幕版STAR1プレミアム 毎週月曜 よる11:00 ほか 
二ヵ国語版STAR3吹替専門 毎週水曜 よる11:30 ほか

News

2016/12/07 :
『12モンキーズ シーズン2』第1話~第4話一挙再放送!
字幕版【STAR1】3/10(金) 深夜1:00~深夜4:50
二ヵ国語版【STAR3】3/13(月) 深夜0:30~深夜4:30

衝撃のラストは始まりに過ぎなかった――
待望の新シーズン!

≪全13話≫

字幕版STAR1プレミアム
毎週月曜 よる11:00 ほか
二ヵ国語版STAR3吹替専門
毎週水曜 よる11:30 ほか
『12モンキーズ シーズン2』予告編

『12モンキーズ シーズン2』予告編

放送日時はこちら

Introduction

鬼才テリー・ギリアム監督の傑作SFをTVシリーズとして生まれ変わらせたSFサスペンスの待望のシーズン2。
シーズン1の衝撃のラストから物語は急展開。
未来へ飛ばされたキャシーと過去に残されたコールは、再び、12モンキーズの謎を追って時を超えた戦いに身を投じる。
しかし、タイムトラベルを繰り返す彼らの行為そのものが、時空を歪ませ、世界を壊していく――。
更なる広がりを見せるストーリーは全米の視聴者を釘付けにし、レビューサイトRotten Tomatoesではシーズン1を大きく超える驚異の92%の支持率を獲得!
12モンキーズはなにをしたのか?なぜ、世界は壊れ始めたのか?コールとキャシーを待ち受けるものはなんなのか?
すでにシーズン3の製作も決定している人気作をいよいよTV初放送!

Story

Episode.01 世界の運命を握る男
12モンキーズ
人類がほとんど絶滅した2043年の地球。
続きを読む(ネタバレ注意)>
日々、食料を探すサバイバル生活の中、とある集団に捉えられたジェームズ・コールは、その集団の長であるジョーンズ博士にある任務を言い渡される。それは、タイムマシンで過去に飛び、人類滅亡を阻止するという驚愕の任務だった。コールは、人類滅亡当時に謎を解明しようとしたウィルス学者カサンドラ・ライリーに接触するため、2015年に向かう…。
Episode.02 忍び寄る影
12モンキーズ
首謀者と思われたリーランド・ゴインズを殺害しても
続きを読む(ネタバレ注意)>
未来を変えられなかったコールとライリーは、実行犯とみられる“12モンキーズ”の調査を進める。そして、それには精神科病院にいたある患者が関係していたことを知る。彼女はリーランド社長の一人娘、ジェニファーだった。彼女の病室の壁には、猿の壁画がいくつも残されていて…。
Episode.03 逃げた男
12モンキーズ
コールは、真相を知ると思われる“ナイトルーム”から
続きを読む(ネタバレ注意)>
逃げた男を捜すため、2014年へと送られる。ハイチで当時ライリー博士と一緒に働いていたその男に、ウィルスの在り処を聞き出すためだった。しかし、その時代にいるライリー博士と出会うことで時間軸が崩壊する危険を回避するため、近づかない方法で捜索を始めるが…。
Episode.04 アタリ
12モンキーズ
コールが“ナイトルーム”の在り処を探す一方
続きを読む(ネタバレ注意)>
、2043年の世界に危険が迫る。人々を襲って生き残り、権力を振るっていたスカベンジャーの王ディーコンたちに施設が襲われる可能性が出てきたのだ。タイムマシンが破壊されれば、二度と過去を変えることができず、世界は滅びてしまう。コールとラムゼは敵の裏をかいて、施設を守ろうとするが…。
Episode.05 ナイトルーム
12モンキーズ
コールとキャシーは遂に、人類滅亡の源となった
続きを読む(ネタバレ注意)>
ウィルスが保管されているリーランドの秘密の研究室“ナイトルーム”にたどり着く。しかし、2人はそこで“青白い男”が率いる軍団と鉢合わせてしまう。そこには囚われたジェニファーの姿も。破壊すべきウィルスを目の前にし、コールはある決断をするが…。
Episode.06 もうひとつの未来
12モンキーズ
コールが戻った未来は本来の時間軸とは違う
続きを読む(ネタバレ注意)>
パラレルワールドだった。そこでは“ウエスト7”が施設を支配し、キャシーは2015年に殺害されていた。キャシーを救うことが時間軸を元に戻す解決策と考えたコールは、危険を冒し2015年に戻ろうとするが…。
Episode.07 トロイ作戦
12モンキーズ
チェチェンに潜伏している元CIA職員
続きを読む(ネタバレ注意)>
アダム・ウェクスラーを暗殺するために、CIAは生物兵器を使う“トロイ作戦”を実行しようとしていた。1週間後の未来からその情報を得ていたコールは、チェチェンに入る。しかしタイムリミットが迫る中、コールは敵に捕らえられてしまい…。
Episode.08 スピアヘッド
12モンキーズ
コアが不安定になったことでスプリンターが
続きを読む(ネタバレ注意)>
作動せず、コールは2043年に戻れないでいた。ジョーンズ博士はスプリンターの部品調達のためラムゼとウィートリーをスピアヘッドに送り込む。スピアヘッドに到着したラムゼだったが、そこにはかつての恋人エレナが暮らしていた。そして、彼女には息子がいることを知る…。
Episode.09 明日を信じて
12モンキーズ
疫病が世界に広がっている2017年、
続きを読む(ネタバレ注意)>
コールはCDCでワクチン開発に取り組むキャシーと再会する。一方、2043年ではジョーンズ博士がコアを手に入れるため、スピアヘッドのフォスター大佐の元を訪れる。博士はコアを譲ってもらえるようフォスター大佐を説得しようとするが、大佐はその願いを退ける…。
Episode.10 守るべきもの
12モンキーズ
ラムゼは家族を守るための保険として、
続きを読む(ネタバレ注意)>
スプリンターを使って過去に行く前に打つ注射を盗み出す。ラムゼは“娘たち”と呼ばれる謎の集団に会い、運命を変える出来事が起こると予言を受ける。一方、カサンドラはウイルスが作られた場所に近づいていくが…。
Episode.11 明かされる真実
12モンキーズ
ラムゼを追い、1987年の
続きを読む(ネタバレ注意)>
東京に行ったコールは、ヒマラヤ山脈で見つかったオリジナルのウイルスが入った生体サンプルを買うリーランドを目撃する。リーランドがウィルスを手に入れるのを阻止しようとしたコールだったが、突如現れたラムゼがコールを阻む…。
Episode.12 パラドックス
12モンキーズ
タイムトラベルの影響で
続きを読む(ネタバレ注意)>
瀕死の状態にあるコール。キャシーは彼を救うため、2015年のジョーンズの助けを借りてコールの父親を探し出す。彼の息子、すなわち2015年のジェームズの血液が必要だった彼女たちは、コールの父親にすべてを打ち明けるが…。
Episode.13 運命
12モンキーズ
2015年、コールとキャシーは
続きを読む(ネタバレ注意)>
何とか“目撃者”を突き止めて未来を変えようとしていた。一方、2043年のジョーンズは、マシーンを奪いに来たディーコンと12人のグループに襲われる。絶体絶命の危機を迎えたジョーンズは、ある取引を持ちかける。
Episode.01 申年の始まり
12モンキーズ
2016年、“12モンキーズ”軍団から共に逃走す
続きを読む(ネタバレ注意)>
るうち、コールとラムゼの壊れた友情は修復されていった。一方、2043年の世界では、ライリー博士とジョーンズ博士がディーコンを味方に付け、12モンキーズからマシーンを奪おうと奮闘していた。
Episode.02 主要人物
12モンキーズ
2016年、ウイルスをニューヨークでばらまこうと
続きを読む(ネタバレ注意)>
したジェニファーをコールが止めた。ウイルスを壊滅させたことで、時が書き換えられていく。だが、コールはまだ2016年の世界に存在していた。注射を打っているライリー博士は理由を調べるために2044年に戻るが…。
Episode.03 100年の旅
12モンキーズ
コールとカサンドラ・ライリー博士との緊張感が高ま
続きを読む(ネタバレ注意)>
る中、2人は12モンキーズ軍団の使者たちを追って、第二次世界大戦中のニューヨークにタイムトラベルする。使者たちの顔を見たカサンドラは、彼らを捜し出せるのか…。
Episode.04 救出作戦
12モンキーズ
主要人物の殺害によってタイムパラドックスが起こり
続きを読む(ネタバレ注意)>
、時空の構造が崩壊してしまった。そのため1944年に送られたコールとライリー博士は、時空の鎖が切れて未来に帰還できなくなってしまう。2人を助け出すためには、信頼できる人間を1944年に送り、一緒に帰還するしかないと判断したジョーンズ博士は、この任務にラムゼを抜擢するが…。
Episode.05 目撃者の言葉
12モンキーズ
2044年のジェニファー・ゴインズの助言で
続きを読む(ネタバレ注意)>
、ライリー博士は独りで2016年の世界に向かうことに。2016年のジェニファーが、博士を主要人物の元へ導くと言うのだ。一方2044年では、施設内で平然と殺人を犯すディーコンに対して不信感を募らせていたコールとラムゼが、ディーコンを追放しようとするが…。
Episode.06 不滅の男
12モンキーズ
コールとラムゼは1975年のNYへ向かう。主要人物は
続きを読む(ネタバレ注意)>
カール・スレイドという退役軍人で、戦地でベトナム兵を虐殺した危険人物だった。ベトナムから帰国後、“不滅の男”と呼ばれる連続殺人犯となったカールが12人目の犠牲者を出す前日に2人はタイムトラベルすることになる。カールが1人の女性を殺害する現場で待ち伏せをする2人だが、目の前で人が傷つくことになるのを見過ごせなかったコールは…。
Episode.07 崩壊の危機
12モンキーズ
ライリー博士の意識につながった目撃者と
続きを読む(ネタバレ注意)>
接触したコール。時の旅人であるその目撃者は姿を現さず、ライリー博士の意識とつながり彼女を操作していたのだった。彼女を乗っ取った目撃者は、スプリンターを制御不能にし、施設の皆を危険な状況に追い込んでしまう…。
Episode.08 子守唄
12モンキーズ
崩壊の危機を招いたのは自分がタイムマシンを
続きを読む(ネタバレ注意)>
作ったせいだと考えたジョーンズ博士は、ライリー博士にあるミッションを依頼する。それは、2020年に飛び、スプリンターの誕生を阻止するため、自分を殺せというもので、その日はジョーンズ博士の娘ハンナが息を引き取った日だった。ライリー博士は様々な思いを抱えながら、息を引き取った娘の傍らに寄り添うジョーンズ博士に銃口を向けるが…。
Episode.09 ハイエナ
12モンキーズ
2016年、ジェニファーは12モンキーズを殺害するため
続きを読む(ネタバレ注意)>
“ハイエナ”という女性だけの組織を率いていた。組織のメンバーは彼女が入院していた精神科治療センターで知り合った患者たちだった。一方、2044年では、時の嵐があちこちで現れ大混乱に。あと1人主要人物を救えば、時の嵐を止めることが出来るかもしれないと考えたコールは、主要人物を捜すため、2016年のジェニファーに会いに行く。
Episode.10 出生の秘密
12モンキーズ
ラムゼとライリー博士は何としても目撃者を
続きを読む(ネタバレ注意)>
見つけたいという思いから、ジョーンズ博士の命令に背き1961年の東ベルリンに向かう。目撃者の居場所を知っている可能性があるドイツ人の博士を見つけ出し、情報を得るためだった。2人に騙され、1961年に来たコールは、現金も旅券もない中、1944年に知り合ったFBIのゲイル捜査官に連絡を取る。
Episode.11 復活
12モンキーズ
”時の嵐”が近づき、スプリンターを動かしている施設が
続きを読む(ネタバレ注意)>
襲われるのも時間の問題だった。ジョーンズ博士は最後の望みを託し、パラドックスを阻止するためコールを主要人物がいると思われる1957年に送る準備を進めていた。そんな中、ラムゼとアドラー博士は、スプリンターを奪ってタイタンを見つけ出し、目撃者の元に行く計画を練る。それぞれが激しい対立を繰り返す中、時の嵐は刻一刻と施設に迫り…。
Episode.12 洗い流された血
12モンキーズ
コールとラムゼは、それぞれの方法で最後のパラドック
続きを読む(ネタバレ注意)>
スを阻止しようとしていた。コールとライリー博士は1957年に戻って主要人物を探し出し、何とか最後のパラドックスを防ごうとする。一方、2044年のラムゼとディーコンは、過去から来たジェニファーと共にタイタンを見つけ、目撃者を殺して時の嵐を止めようとするが…。
Episode.13 明日の記憶
12モンキーズ
コールとライリー博士は、過去の世界でようやく平穏の
続きを読む(ネタバレ注意)>
地を見つけ、これまでのすべてのことから解放され、2人で幸福な未来を築いて行こうとしていた。幸せな日々が続く中、遂にはライリーが2人の子供を妊娠する。そんなある時、コールの周りの時が止まり、謎の女性が目の前に現れる。彼女の口から告げられたのは「まだ終わっていないわ」という不穏な言葉だった…。
放送日時はこちら

Characters

12モンキーズ

ジェームズ・コール(アーロン・スタンフォード)【吹替】小松史法
ウィルスの発生を阻止し地球を救うため過去にタイムスリップする主人公。
生き残るためサバイバル生活を送っていたコールは、タイムマシンを開発したジョーンズ博士に捉えられた後、エージェントに選ばれる。
映画版では大スター、ブルース・ウィリスが演じたキャラクターを、TV版では『NIKITA/ニキータ』のアーロン・スタンフォードが好演。

12モンキーズ

カサンドラ・ライリー(アマンダ・シュル)【吹替】甲斐田裕子
ウィルス発生当時、人類を救おうと奔走したウィルス学者。
彼女が死ぬ直前に残した音声テープには、ウィルス発生源の情報と思われる人物の名前の他、コールの名前も録音されており、謎解明の第一のヒントとなる。未来からやってきたコールと共に、ウィルス発生源を突き止めるべく奔走する。
映画版では『ラスト・オブ・モヒカン』のマデリーン・ストー、TV版では『J・エドガー』のアマンダ・シュルが演じる。

12モンキーズ

ジェニファー・ゴインズ(エミリー・ハンプシャー)【吹替】井上カオリ
ウィルス発生の首謀者と思われるワクチン会社社長リーランド・ゴインズの娘。
精神科病棟に入院している彼女は、ウィルス発生現場の記録写真に残された猿の画を病院の壁に書きなぐるなど物語の鍵を握る。
映画版では大スター、ブラッド・ピットが文字通りの怪演を見せ、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。TV版では女性の設定に変更され、エミリー・ハンプシャーがブラッド・ピットに引けを取らない怪演を見せる。

12モンキーズ

ジェームズ・コール(アーロン・スタンフォード)【吹替】小松史法
ウィルスの拡散を阻止して地球を救うべく過去に飛んだ主人公。
再び、12モンキーズの謎を追って時を超えた戦いに身を投じる。
演じるのは海外ドラマ『NIKITA/ニキータ』のアーロン・スタンフォード。

12モンキーズ

カサンドラ・ライリー(アマンダ・シュル)【吹替】甲斐田裕子
コールに協力するウィルス学者。
シーズン2ではコールと共に過去と未来を行き来することになるが…。
演じるのは『J・エドガー』のアマンダ・シュル。

12モンキーズ

ジェニファー・ゴインズ(エミリー・ハンプシャー)【吹替】井上カオリ
ウィルスを開発したとされる製薬会社社長の娘。
怪しい動きを繰り返し、“12モンキーズ”に関わっているように思われるが…。
演じるのは『コズモポリス』のエミリー・ハンプシャー。

12モンキーズ

カタリーナ・ジョーンズ(バーバラ・スコヴァ)【吹替】加良まゆみ
タイムマシンを開発し、コールを過去に送り込んだ科学者。
ウィルスの拡散の阻止に固執するが、それには理由があり…。
演じるのは『ハンナ・アーレント』のバーバラ・スコヴァ。

12モンキーズ

ホセ・ラムゼ(カーク・アセヴェド)【吹替】北島善紀
コールの親友。
あることがきっかけでコールと敵対するが…。
演じるのは『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のカーク・アセヴェド。
放送日時はこちら
12モンキーズを見るには