最も映画が観たくなる映画予告編を決定!

スターチャンネル 映画予告編大賞

投票は終了いたしました。たくさんの投票ありがとうございました。授賞式 : 3月29日(水) 予告編大賞特別番組:【STAR 1】2/25(土)16:15~3/5(日)23:00~3/12(日)19:00~【STAR3】3/3(金)13:50~【審査員長】ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役)【審査員(順不同)】戸田奈津子(映画翻訳者)、LiLiCo(映画コメンテーター)、近藤邦彦(映画雑誌「SCREEN」編集長)、中島信也(CMディレクター)【エントリー作品】50本【授賞式会場】東京都内

投票結果は授賞式で発表!

わずか数分の間に映画の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている映画予告編。その中から、最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出する、《スターチャンネル映画予告編大賞》を開催いたします。
第1回目の今回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された映画予告編の中から、各社が選りすぐった自信作が50本エントリーされました。
この50本の映画予告編の中から、映画ファンによるWEB投票で最多得票を得た映画予告編を<映画ファン賞>として、さらに、審査員の厳しいプロの目から“最も映画が観たくなる映画予告編”として選出された映画予告編を<グランプリ>として表彰いたします。

2016年の“最も映画が観たくなる映画予告編”の頂点に輝くのは果たして、どの作品か?!
映画ファンのみなさまのたくさんの投票、お待ちしています!!

エントリー作品

投票受付は終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

※ご使用の環境(端末・ブラウザ)によっては正常に動画を楽しめない場合がございますのでご了承ください。

予告編制作会社
コピーライト