インフォメーション

プレスリリース

第75回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表!BS10 スターチャンネルの映画ラインナップ「STAR CHANNEL MOVIES」作品が3年連続ノミネートを獲得!

『ラブレス』(原題:LOVELESS)<外国語映画賞>にノミネート

「第75回ゴールデン・グローブ賞」のノミネート作品が、12月11日に発表され、映画専門「BS10 スターチャンネル」が、“映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を"をコンセプトに、世界中から良作を厳選してお届けする映画のラインナップ「STAR CHANNEL MOVIES」作品として、2018年4月7日(土)より劇場公開を予定している新作映画『ラブレス』(原題:LOVELESS)が、<外国語映画賞>にノミネートされました。

『ラブレス』 『ラブレス』(2018年4月7日(土)新宿バルト9他にて公開/クロックワークス=アルバトロス・フィルム=STAR CHANNEL MOVIES配給)は、ロシア映画界を牽引する鬼才アンドレイ・ズビャギンツェフ監督の最新作で、本年度カンヌ映画祭でも審査員賞を受賞している話題作。

「STAR CHANNEL MOVIES」作品としては、2016年の『トランボ ハリウッドから最も嫌われた男』、『こころに剣士を』、2017年の『ゴールド/金塊の行方』、『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』に引き続き、3年連続のノミネートとなります。

注目の受賞結果は、新年1月8日 (月・祝) に行われるゴールデン・グローブ賞授賞式で発表となります。
今後も「STAR CHANNEL MOVIES」は、充実したラインナップで、映画ファンのために魅力的な作品をご提供していきますので、ご期待ください。

映画部門<外国語映画賞>ノミネート

『ラブレス』(原題:LOVELESS)

離婚協議中の両親の争いに傷つき、失踪した12歳の息子を巡る、苦くて繊細な人間模様を描いた話題作。
ロシア映画界の鬼才アンドレイ・ズビャギンツェフ監督による、本年度カンヌ映画祭審査員賞受賞作。
(監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ/出演:マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン他)

▼2018年4月7日(土)新宿バルト9他にて公開
▼配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム、STAR CHANNEL MOVIES

“STAR CHANNEL MOVIES”とは?
“映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を”をコンセプトに、映画専門チャンネルであるスターチャンネルが、世界中から厳選した映画のラインナップ。映画館で公開し、その後最速で独占放送します!

©2017 NON-STOP PRODUCTIONS – WHY NOT PRODUCTIONS
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

バックナンバー

もっと見る
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!