インフォメーション

プレスリリース

エミー賞2部門受賞『フュード/確執 ベティvsジョーン』10月4日(水)日本語吹替版スタート!

ライアン・マーフィ製作総指揮 エミー賞2部門受賞
夏木マリと秋吉久美子が“吹替”初共演



BS10スターチャンネルは、9月より<独占日本初放送>を開始したライアン・マーフィ製作総指揮によるTVシリーズ 『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』を、10月4日(水)より、日本語吹替版でも独占初放送します。

本作は、ミステリーホラーの傑作映画『何がジェーンに起ったか?』(1962)の撮影の裏で繰り広げられた、往年の大女優ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの激しいライバル関係を、自身らも2大オスカー女優であるスーザン・サランドンとジェシカ・ラングの競演で描きます。主演二人の堂々演技対決はもちろん、本作は、本年度エミー賞メークアップ部門とヘアスタイリング部門を受賞するなど、1960年代ハリウッドを生き生きと今に蘇らせる、その細部へのこだわりも見どころとなっています。

さらに、脇を固めるキャサリン・ゼタ=ジョーンズ(オリヴィア・デ・ハヴィランド役)、キャシー・ベイツ(ジョーン・ブロンデル役)、アルフレッド・モリーナ(ロバート・アルドリッチ役)、スタンリー・トゥッチ(ジャック・ワーナー役)といった実力派ハリウッド俳優たちが演じる、実在のハリウッド関係者たちの個性豊かなキャラクターも魅力たっぷり。マリリン・モンローやフランク・シナトラを始め、著名な映画スターや作品のエピソードも随所に織り込まれ、映画ファンならより一層楽しめること間違いなし! まさに“映画を愛する”大人のためのドラマ!

BS10 スターチャンネルが10月4日(水)より独占初放送する日本語吹替版では、劇中ジョーン・クロフォード役を演じる ジェシカ・ラングの吹替を夏木マリが、 劇中ベティ・デイヴィス役を演じるスーザン・サランドンの吹替を秋吉久美子が担当します。
日本のエンターテイメント界で活躍する二人の名俳優の吹替“初”共演と、あわせてお楽しみください!

『フュード/確執 ベティvsジョーン』(全8話)エミー賞2部門受賞

『フュード/確執 ベティvsジョーン』
<STAR3 吹替専門>
10/4(水)より 毎週水曜よる11:30~予定
※ 10/4(水)は第1話無料放送

【製作総指揮】
ライアン・マーフィ― 他
【出演】
ジェシカ・ラング(『ビッグ・フィッシュ』)/スーザン・サランドン(『デッドマン・ウォーキング』)/アルフレッド・モリーナ(『スパイダーマン2』)/スタンリー・トゥッチ(『プラダを着た悪魔』)/キャシー・ベイツ(『ミザリー』)/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『シカゴ』)

夏木マリ、秋吉久美子出演!“特別番組『フュード/確執 ベティvsジョーン』ナビ”公式サイトにてムービー公開中!

© 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.
第30回東京国際映画祭 インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!

バックナンバー

もっと見る
第30回東京国際映画祭 インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!