STAR オンデマンド


インフォメーション

プレスリリース

スターチャンネル 大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ第七章』ジャパンプレミアを開催!

ブラン役を演じるアイザックさんが初来日!
同役の声優を担当する福山潤さんと初対面し大興奮!
スペシャルゲストには産休明けイベント初出演の安田美沙子さんが登場

スターチャンネルは、エミー賞歴代最多受賞を誇る人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新シーズン『ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌』の<日米完全同時放送>を記念して、本日7月17日(祝・月)にジャパンプレミアを開催しました。

ジャパンプレミアには、第七章の重要な鍵を握るといわれているブラン・スターク役のアイザック・ヘンプステッド=ライトさんが、このイベントのために初来日。さらに、スペシャルゲストとして安田美沙子さんが産休明けイベント初出演をされたほか、ブランの声を担当する声優の福山潤さんも駆け付け、会場に集まった500人を超える、熱狂的な『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンとともにジャパンプレミアを盛り上げました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』 イベントでは、まず、産休中に英語の勉強も兼ねて『ゲーム・オブ・スローンズ』を観てはまったというスペシャルゲストの安田美沙子さんが登場。中世ヨーロッパのような世界を舞台とする、作品の世界観に合わせたちょっぴりセクシーな衣装で登場し、満員のファンから拍手で迎えられました。また、作品の魅力について聞かれると「作品を見始めたらとまらなくなって、毎晩夜更かしをしちゃいます。恋愛や戦いなどいろんな要素がある作品なので、ぜひ皆さんにも本日から放送される『ゲーム・オブ・スローンズ第七章』を楽しんでいただきたいです!」と語りました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』 そして、日本初来日となったブラン・スターク役のアイザック・ヘンプステッド=ライトさんの登壇が告げられるとファンから大きな歓声があがりました。アイザックさんは日本について「浅草や築地などを訪れて、日本文化に触れて、日本が大好きになりました。」と述べ、また第七章の展開について安田さんから質問されると、「ネタバレキンシ!」と日本語で答え、会場の笑いを誘いました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』 また、福山潤さんは、アイザックさんとの念願の初対面について「アイザックさんの声を担当する前から『ゲーム・オブ・スローンズ』のファンだったので、アイザックさんにお会いできて本当に嬉しかったです!」と興奮を隠し切れない様子でした。 イベントでは、ゲストの3名がファンとともに、『ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌』第1話の<日米完全同時放送>を、会場一体となってカウントダウンで迎え、大いに盛り上がりました。

また、上映後にはスターチャンネルご加入者の「MY STAR CLUB」メンバーには、アイザックさんとの記念撮影という特典もあり、プレミアムな体験を楽しまれていました。 スターチャンネルでは、『ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌』を、本日7月17日(祝・月)から毎週月曜午前10:00とよる11:00に放送するほか、オンデマンドでもどこよりも早く最速配信します。

『ゲーム・オブ・スローンズ』について

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並みのスケールで描き、世界を釘付けにしているスペクタクル巨編。米国のケーブル局HBOが1話につき製作費約600万ドルを投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を、壮大な規模で映像化した大ヒットシリーズです。
シーズンを追うごとに製作費だけでなく人気も増加し続け、名実ともに世界を席巻し、続々と映画スターを輩出しています。

スターチャンネル特派員として、ロサンゼルスで開催される『第69回 エミー賞授賞式』へ!

バックナンバー

もっと見る
スターチャンネル特派員として、ロサンゼルスで開催される『第69回 エミー賞授賞式』へ!