ニュース

スターチャンネル

『トーキョーノーザンライツフェスティバル2018』 北欧映画の1週間!映画を中心とした北欧文化を発信する映画祭。

トーキョーノーザンライツフェスティバル2018
トーキョーノーザンライツフェスティバル2018

各国映画祭をにぎわせる作品が続々と生まれ、新しい才能が輩出される北欧5カ国の話題作から、年代、ジャンルを問わず日本未公開作を中心に厳選。近年、そのデザインやライフスタイルが一層の注目を集める北欧を、映画で体感する1週間。
「トーキョーノーザンライツフェスティバル2018」では、世界的に評価の高い北欧の映画作家たちの名作・旧作・劇場未公開作品を、この期間にまとめて上映!また、写真展や音楽イベント、渋谷のカフェでのコラボメニューもお楽しみいただけます。
この絶好の機会に、是非お出かけください。

<「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018」開催概要>
■開催時期:2018年2月10日(土)~16日(金)
■主要会場:ユーロスペース、アップリンクほか(東京/渋谷)
■主催・運営:トーキョーノーザンライツフェスティバル実行委員会
公式ホームページこちら

<「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018」主なプログラム(予定)>

【上映作品】
『プラハ』『プラハ』
失踪した父親の訃報を受け、クリストファーは妻とプラハを訪れる。徐々に明かされていく父親の秘密と、夫婦のすれ違いを描く。マッツ・ミケルセン主演の大人のラブストーリー。

『トム・オブ・フィンランド』『トム・オブ・フィンランド』
フィンランド出身のゲイ・エロティック・アーティストの巨匠、トム・オブ・フィンランドの半生を描く。「国の恥」とまで呼ばれた彼が、如何にして世界中から名声を得たのか?アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表に選出された。

『ティグレロ 撮られなかった映画』『ティグレロ 撮られなかった映画』
「ハリウッドの異端児」サミュエル・フラーが愛弟子ジム・ジャームッシュと、頓挫した自身の大作のロケ地を40年ぶりに訪れる様子をミカ・カウリスマキが記録したドキュメンタリー。

『愛せない息子』『愛せない息子』
妻に先立たれ、養子であるダニエルとふたり残されたヒェーティル。血の繋がらない息子を愛せない男の葛藤を描き、SKIPシティDシネマ国際映画祭グランプリを受賞。

『アバ / ザ・ムービー』『アバ / ザ・ムービー』
世界的ポップ・グループABBA。1977年のオーストラリアツアーの映像を交え、ドラマに仕立てたミュージック・エンターテインメント。監督は彼らのPVの多くを手掛けていたラッセ・ハルストレム。

『がらくたヘリコプター』『がらくたヘリコプター』
おばあちゃんに時計を届けるために、エネサはふたりの兄弟と約1,000kmの旅に出る。ロマ族の主人公たちが道中遭遇する人々やアクシデントをドライなユーモアで描き出したロード・ムービー。

※各日、豪華ゲストが登壇するトークイベントも予定しております。

そのほか、詳細につきましては、「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018」ホームページをご覧ください。

『プラハ』 Photo Alzbeta Jungrova 『トム・オブ・フィンランド』 ©Lasse Frank Johannessen 『愛せない息子』 ©Norwegian Film Institute 『がらくたヘリコプター』 ©Anders Bohman  『トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018』キービジュアル ©Chisato Tanaka
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!