ニュース

新「ターミネーター」に「ハンガー・ゲーム」脚本家が参加

第6弾は「ターミネーター2」の続編という位置づけ
第6弾は「ターミネーター2」の続編という位置づけ
ジェームズ・キャメロン監督がプロデュースすることで注目を集めている新「ターミネーター」の脚本執筆に、ビリー・レイ監督が参加することになったと、米バラエティが報じている。

同作はキャメロン監督のアイデアをもとに、「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとる注目作。脚本家チームにはデビッド・S・ゴイヤー(「バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生」)、ジャスティン・ローズ(「コンタクト・キラーズ」)、ジョシュ・フリードマン(「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」)が名を連ねている。

そしてこのほど、脚本の仕上げにビリー・レイ監督が参加。「ニュースの天才」「アメリカを売った男」「シークレット・アイズ」などの監督で、「キャプテン・フィリップス」「ハンガー・ゲーム」などの脚本家としても知られている。

なお、本作は「ターミネーター2」の直接の続編となる予定で、リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガーの復帰が決定。2019年7月26日の全米公開を予定している。
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!