ニュース

日本のためだけに公開!「バーフバリ 王の凱旋」場面写真20点一挙公開

王をたたえよ!
王をたたえよ!
インドで歴代No.1の興行収入を記録した大ヒット作「バーフバリ」の続編「バーフバリ王の凱旋」の場面写真20点が、一挙公開された。

ハエに生まれ変わった男が、恋人を守るために戦う「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督が監督・脚本を手がけた本シリーズ。第2作となる「バーフバリ王の凱旋」は、全米週末興収ランキングで第3位デビュー、全世界興行収入1億4100万ドル超えのヒットを記録しており、米映画批評サイト「RottenTomatoes」では100%の評価を得ている(11月10日現在)。

蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたバーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。

本国インドおよび世界各国では、基本的に場面写真は公表しないという方針により、各種ポスタービジュアル画像を中心にした宣伝展開が行われてきたという本シリーズ。だが、日本での公開に際し、日本側宣伝チームの意向を受け、新たに場面写真が準備されたという。

公開された場面写真では、バーフバリを中心とする個性豊かなキャラクターの勇姿が収められているだけでなく、大迫力のバトルシーンや合戦シーン、バーフバリとデーヴァセーナが共闘するロマンティックかつ胸躍るシーン、インド映画には欠かせない豪華絢爛(けんらん)なミュージカルシーン、巨大な象の登場シーンや壮大な世界観をうかがわせる王国の風景カットなどが惜しげもなく披露されている。

「バーフバリ王の凱旋」は、12月29日から全国順次公開。
毎年大人気のオードリー・ヘプバーンカレンダー2018年版がついに登場! インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!
毎年大人気のオードリー・ヘプバーンカレンダー2018年版がついに登場! インターネットでスターチャンネルが見れる!カンタン加入!