STAR オンデマンド


ニュース

ローリングストーン誌が選ぶ21世紀のSF映画ベスト40

「トゥモロー・ワールド」
「トゥモロー・ワールド」
20世紀最高のSF映画といえば「メトロポリス」「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」などの名が挙がるのが常だが、米ローリングストーン誌は早くも21世紀最高のSF映画40本を発表した。

米ローリングストーン誌が選ぶ21世紀最高のSF映画は以下の通り

1「トゥモロー・ワールド」
2「エクス・マキナ」
3「アンダー・ザ・スキン種の捕食」
4「メッセージ」
5「インセプション」
6「ウォーリー」
7「ゼロ・グラビティ」
8「28日後」
9「オデッセイ」
10「スター・ウォーズフォースの覚醒」
11「マッド・マックス怒りのデス・ロード」
12「エターナル・サンシャイン」
13「第9地区」
14「セレニティー」
15「LOOPERルーパー」
16「スノーピアサー」
17「スキャナー・ダークリー」
18「her世界でひとつの彼女」
19「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
20「TheHost」
21「ミッドナイト・スペシャル」
22「ワールド・エンド酔っ払いが世界を救う!」
23「月に囚われた男」
24「マイノリティ・リポート」
25「プライマー」
26「A.I.」
27「クローバーフィールドHAKAISHA」
28「アタック・ザ・ブロック」
29「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
30「サラマンダー」
31「モンスターズ地球外生命体」
32「2046」
33「ドニー・ダーコ」
34「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
35「サンシャイン2057」
36「パシフィック・リム」
37「ディストピアパンドラの少女」
38「ミッション:8ミニッツ」
39「アナザープラネット」
40「TheOneILove(原題)」
速報 第69回エミー賞決定!スターチャンネル放送作品が国内チャンネル最多 計21部門で受賞を獲得!
速報 第69回エミー賞決定!スターチャンネル放送作品が国内チャンネル最多 計21部門で受賞を獲得!