すべての映画があなたのものに メガヒットMAX!

TV初放送含む最新ハリウッド映画を続々とお届けしているスターチャンネル。
アクション、SF、アメコミヒーロー、ミュージカルにファミリームービー。
あなたが見逃しているかもしれないメガヒット映画が、きっとここにあります。
映画ファン必見のラインナップをお楽しみください。

6月

ラ・ラ・ランド

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が、ハリウッド黄金期のミュージカル映画への愛とオマージュを詰め込んだラブストーリー仕立てのミュージカル。アカデミー賞では監督賞など6部門に輝いた。ライアン・ゴズリングが売れないジャズピアニストを演じ、彼の恋の相手となる女優の卵役エマ・ストーンはアカデミー主演女優賞を受賞。

放送日6/8(金)よる 9:00 ほか

ダンケルク

第二次世界大戦下、ドイツ軍によってフランスのダンケルクの海岸線に追い詰められたイギリス軍の救出作戦を、陸・海・空の3つの視点から描く、クリストファー・ノーラン監督が手掛けた戦争アクション。

放送日6/22(金)よる 9:00 ほか

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

宇宙のはみ出し者たちが結成したチームの活躍を描いたシリーズ第2弾。メンバーの1人、ピーター・クイルの出生の秘密を巡り、銀河の存亡を賭けた戦いが繰り広げられる。

放送日6/29(金)よる 9:00 ほか

エイリアン:コヴェナント

SF映画の金字塔『エイリアン』シリーズ第1作の前日譚に当たり、『プロメテウス』の続編となるSFアクションホラー。前作に引き続きリドリー・スコットが監督を務め、前作のその後を別の視点から描く。

放送日6/15(金)よる 9:00 ほか

ベイビー・ドライバー

『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』など、オタク趣味全開の作品でコアファンから支持されるエドガー・ライト監督が、満を持してハリウッド進出したクライムアクション。裏社会から足を洗おうとする天才ドライバーの運命を怒濤のカーチェイスと共に描く。

放送日6/1(金)よる 9:00 ほか

7月

ブレードランナー 2049

SF映画史上の金字塔『ブレードランナー』の35年ぶりの続編。ロス市警の捜査官Kが、人造人間レプリカントの謎に挑む。
前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮に回り、『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた。前作をリスペクトした世界観の下、ミステリアスな物語が展開。『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが主演を務め、前作に主演したハリソン・フォードも物語のカギを握る重要な役回りで登場。
★アカデミー撮影賞、視覚効果賞受賞

放送日7/7(土)よる 9:00 ほか

美女と野獣

ディズニーの名作アニメーションを実写映画化したミュージカル。エマ・ワトソンが「4歳のころから夢中だった」というヒロイン、ベルを演じ、野獣役には『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンスを抜擢。『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督がメガホンを取り、呪いをかけられた野獣とベルが惹かれ合う姿を繊細に映し出す。より華やかさと深みを増した音楽が美しい愛の物語を盛り上げる。

放送日7/20(金)よる 9:00 ほか

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

名作SF『猿の惑星』の前日譚を描くリブート版三部作の最終章。前作で幕を開けた猿と人類の全面戦争が迎える結末を、濃密なドラマと迫力のアクションを交えて描く。俳優が演じた猿をCGで置き換えていくパフォーマンスキャプチャーの技術は更に進化。本作では雪や雨など屋外の過酷な天候に対応し、より豊かな表現を可能にした。

放送日7/13(金)よる 9:00 ほか

ドリーム

1960年代のNASAを支えた3人の黒人女性の実話を映画化した感動ドラマ。コンピューターがない時代の宇宙開発現場をリアルに再現。彼女たちが人種・女性差別と闘いながら、アメリカの威信をかけた“マーキュリー計画”に貢献する姿をユーモアと共に描き出す。
アカデミー賞では作品賞を含む3部門にノミネート。

放送日7/22(日)よる 9:00 ほか

ジェイソン・ボーン

マット・デイモンが主役に復帰した大ヒットアクションシリーズ第5弾。第3作『ボーン・アルティメイタム』で失われていた記憶を取り戻した暗殺者ジェイソン・ボーンが、CIAの極秘計画に関わる自らの過去を探り始める。ポール・グリーングラス監督が再登板し、臨場感あふれるドュメンタリータッチの演出を駆使した息詰まるドラマを展開。

放送日7/27(金)よる 9:00 ほか

8月 coming soon

人気作 ぞくぞく放送!