GIRLS/ガールズ

世界中で中毒者が続出している
最強“こじらせ”女子ドラマ

GIRLS ガールズ5

News

2016/09/19
第68回エミー賞 コメディシリーズ部門「ゲスト男優賞」受賞

ニューヨークに生きるイマドキ20代女子4人が直面する悩みや友情をコミカルに描いた最強“こじらせ”女子ドラマ!

放送未定

『GIRLS/ガールズ』予告編動画

作品紹介

「SEX AND THE CITY(R)」や「ゴシップガール」なんて現実にはあり得ない!?
大都会N.Y.に生きる20代女子たちのリアル過ぎる日常を描いた超話題作!
『US版こじらせ女子たちの奮闘記』

「SEX AND THE CITY」を生んだ米ケーブルテレビ局HBOが、’10年代を生きる若い女性たちへ向けて贈る新たな女子系ドラマ「GIRLS」。全米はもとより世界中でセンセーションを巻き起こしている話題作。
主人公はニューヨークに暮らす20代の女性4人。N. Y. 生活を始めた彼女たちだが、華やかなドラマの世界と違って現実はけっこう厳しい。高級ブランドショップでショッピング三昧や、トレンドスポットでのゴージャスな女子会なんて夢のまた夢。それどころか、就職難で仕事もなかなか見つからず、毎月の家賃支払いだってままならない。これまでの女子系ドラマの常識 を根底から覆すリアルな設定が逆に新鮮だ。
自己嫌悪の塊みたいなポッチャリ系のハンナ、それなりに美人で真面目だけど他人に厳しいマーニー、自由奔放なボヘミアンを気取っているけど中身は意外と未熟なジェッサ、そして、天然系お嬢様ショシャンナ。
思わず“いるいる!”と膝を打ってしまいそうになるヒロインたちの等身大キャラは最大の魅力だと言えよう。
ユーモアとペーソスを織り交ぜながら描き、まだまだ大人になりきれない彼女たちの失敗と挫折、友情と恋愛のドラマは、同世代の男女はもちろんのこと、その年頃を経験した全ての視聴者の共感をもって受け入れられることだろう。

みどころ

気鋭の女性クリエイター、レナ・ダナム

『SEX AND THE CITY』を生んだ米ケーブルテレビ局HBO(R)が、’10年代を生きる若い女性たちへ向けて贈る新たな女子ドラマ。脚本・監督・製作総指揮を務めるのは、気鋭の女性クリエイター、レナ・ダナム。彼女自身の経験や周りの友人からのヒントを得て作られたシニカルでユーモラスなセリフや、繊細に揺れ動く複雑な人間模様など、ニューヨークに暮らす20代女子の日常をリアルに描き、世界中で一大センセーションに!テイラー・スウィフトやケイティ・ペリー、アレクサ・チャンなど、多くのセレブが『GIRLS(R)/ガールズ』のファンを公言している。

こじらせ女子のツボにはまるBGM
安くてもオシャレ!?これが今どきのチープ&シック!

劇中に使用されるBGMや毎回変わるエンディング・テーマなど、こじらせ女子なヒロインたちの心情を代弁する絶妙な音楽の数々も評判に! アメリカン・ロックからカントリー、ヒップホップ、クラブ・ミュージックまでジャンルも多彩で、楽曲提供もメジャーからインディーズまで若い女性に支持されているアーティストばかり。 また、等身大のヒロインたちの御用達はH&MにTOP SHOPなどのファスト・ファッション、そして古着をリメイクしたヴィンテージ・ ファッションと、ニューヨークに住む今どきの若い女性が着ていそうなものばかりなのが特徴。しかも、夜中にヨレヨレのジャージで外出したり、同じ服をあれこれと着回ししたり、彼女たちの身の丈にあったオシャレは、共感できること請け合い!


シーズン5には水嶋ヒロが出演!

『GIRLS(R)/ガールズ』初の日本ロケが敢行されたシーズン5には、水嶋ヒロが出演!ドラマの監督・脚本・製作総指揮も務めるレナ・ダナムは、スターチャンネルのインタビューで水嶋ヒロ起用に際して「ヒロは主役としてだけでなく、コメディ俳優の才能もあると感じる。スタッフに対してもとても明るく親切。彼ほどの有名人では珍しいと思うほど、とても謙虚な姿勢が印象的だった。彼には人を引き付ける魅力があり、これからも日本国内にとどまらず、アメリカやイギリスの映画やドラマにも出演してほしい。また他の作品も含めて一緒に仕事ができることを願っている。」とコメント。 本作をきっかけにハリウッドデビューの日も近い?!

水嶋ヒロ

あらすじ

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
01
「崖っぷち女子 in NY」…田舎から遊びに来た両親に、いきなり続きを読む(ネタバレ注意)>
仕送りをストップすると告げられ戸惑うハンナ。出版社のインターンとして無給で働くハンナは、上司に社員への昇格を相談。ところが、その場でクビを言い渡されてしまう。
一方、マーニーは放浪の旅から帰国したジェッサのためにパーティを催すものの、肝心のジェッサが2時間も遅刻して大激怒。すると、ジェッサは親友たちに思いがけない秘密を打ち明ける…。
02
「下半身パニック!」…とりあえず仕事を探さないと生活できない続きを読む(ネタバレ注意)>
ということで、就職活動を始めたハンナだったが、世間知らず&常識知らずが災いして面接で撃沈。さらに、セフレ以上恋人未満のアダムの奔放な下半身に不安を抱いた彼女は、念のため性病検査を受けることに。
そんな折、ジェッサの中絶手術に付き添うこととなった親友たち。ところが、またもや肝心の本人が姿を見せず。その頃、バーで逆ナンした相手と行為に及ぼうとしたジェッサだが…。
03
「踊れ!ロンリーガール」…性病検査の結果、子宮頸がんの続きを読む(ネタバレ注意)>
原因となりうるHPVが発見されたハンナ。すぐに病気が発症するわけではないが、それでもショックだ。やっぱり感染源はアダム!?と疑ったハンナだが、彼は先週受けた検査で陰性だったと否定。
すると元カレのイライジャ…?一方、ベビーシッターのバイトを始めたジェッサは子供たちの父親ジェフに、マーニーは展覧会で出会った芸術家ブースに、それぞれ興味を抱く。
04
「ハンナの日記」…弁護士事務所で働き始めたハンナだったが続きを読む(ネタバレ注意)>
、何かと体を触りたがる上司に困惑する。一方、学生時代に出会った男性マットとたまたま再会したショシャンナは、彼とデートすることに。ところが、まだバージンだと告白すると拒絶されてしまう。ある日、ハンナたちの留守中に、マーニーに捧げる歌を準備するチャーリー。彼の手伝いに来たバンド仲間のレイは、ハンナの引き出しを開けて日記を見つけてしまい…。
05
「SEXは災いのもと?!」…日記を巡ってひと悶着を繰り広げる続きを読む(ネタバレ注意)>
マーニーとチャーリー。2人の怒りの矛先はハンナにも向けられる。ひとまず冷静になったマーニーは、彼のアパートを訪ねて謝罪。これで元のさやに収まるものと思われたが…。一方、ジェッサの入れ知恵でエッセイのネタに上司を逆に誘惑しようと試みたハンナだったが、こちらも全く思いがけない展開に。ジェッサは自分をフッた元彼と久々に再会し…。
06
「ミシガン・バーニング!」…両親の結婚30周年を祝うため続きを読む(ネタバレ注意)>
週末をミシガンの実家で過ごすことになったハンナは、偶然再会した高校時代の同級生とデートすることに。田舎とはいえ、親元でのんびり生活している友人たちの姿を見て、大都会で貧乏暮らしに耐えながら夢を追いかけている自分に悩むハンナ。一方、ディナーから帰った両親は、シャワールームで“事件”を起こす。帰ってきたハンナはその両親の姿を見て愕然とする!
07
「パーティー a Go!Go!」…倉庫街の大規模なパーティに参加した続きを読む(ネタバレ注意)>
ハンナたち4人。マーニーは別れて2週間しか経っていないチャーリーに新しい彼女がいることを知りショックを受ける。一方、初めてアパートの外でアダムを見たハンナはどこかソワソワしていた。さらに、生まれて初めてドラッグを吸引したショシャンナが大暴走。ジェッサは、差出人不明のメールにパーティの情報を送ってみたところ、現れたのは…。
08
「ダメ男に愛を!」…パーティでの一件以来、ラブラブのハンナと続きを読む(ネタバレ注意)>
アダム。これまで蚊帳の外だった彼の日常生活に足を踏み入れて喜ぶハンナだったが、その一方で情緒不安定な彼の素顔に少なからず戸惑いを覚える。その頃、チャーリーに新しい彼女ができて意気消沈のマーニーは、必ずしも親友とは言えなかったジェッサと思いがけず意気投合。夜の街へと繰り出した2人は、ナンパされた実業家風の男の家に上がり込むのだが…。
09
「マジギレ!vs.逆ギレ!」…大学時代のクラスメイトがエッセイ本を続きを読む(ネタバレ注意)>
出版し、その記念サイン会に招かれたハンナ。複雑な心境を隠せない彼女は、会場で再会した恩師の教授から作家サークルの発表会に誘われる。ハンナはバイト仲間に朗読会の話をするとエッセイの内容をけなされてしまい、結局、地下鉄で書いた即興のエッセイを発表するが撃沈。傷心のまま帰宅したハンナは、ふとしたことからマーニーと大喧嘩になり…。
10「最終話」
「やっちゃった…」…マーニーとの大喧嘩が理由で同居生活を続きを読む(ネタバレ注意)>
解消したハンナ。アダムは引っ越してこようかと申し出るが、彼との関係に確信を持てずにいたハンナは返答に困る。マーニーはジェッサがしばらく帰ってこないというショシャンナの家に引っ越すことに。そんな折、ジェッサから「ドレスアップしてパーティに来て」というメールがみんなのもとに届く。そしてパーティに出席した一同はジェッサの発表に驚き…。
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
01
「変わらなきゃ」…ハンナはゲイのイライジャと暮らしながら続きを読む(ネタバレ注意)>
、新しい彼氏サンディと付き合う一方で、脚を骨折したアダムの世話もしていた。マーニーは勤務先のギャラリーでリストラを宣告されたうえ、ハンナとイライジャの開いたパーティーで新しい彼女オードリーを連れたチャーリーに遭遇し、踏んだり蹴ったり。絵文字だらけのメールを送ったことがきっかけで、関係がぎくしゃくしていたレイに再会したショシャンナは…。
02
「恋の逆転現象」…恋人ジョージにマーニーとの過ちを告げたことから続きを読む(ネタバレ注意)>
彼と別れることになってしまったイライジャ。一方、ハンナのもとにはアダムが彼女への思いのたけを歌にした動画が届き、彼女をウンザリさせる。ジェッサとトーマス・ジョンの豪華な新居を訪れたハンナは、サンディが忙しさのあまり自分のエッセイを読んでくれないと愚痴をこぼすが、ジェッサは「そんなの言い訳だ」と一刀両断し…。
03
「とんだ初体験!?」…記事1本につき200ドルの仕事にありついたハンナ続きを読む(ネタバレ注意)>
。編集者から「初対面の人との3P体験とか、コカインの吸引体験を書いたら面白い」と言われた彼女は、さっそく階下の住人からコカインを入手。イライジャと一緒に吸引して踊りに行く計画を立てる。一方、高級クラブで接客係の仕事を始めたマーニーは、偶然顔見知りの新進アーティストと再会。強引に彼のアトリエに連れて行かれ…。
04
「負け犬ナイト」…インターネットに記事が掲載されることになったハンナ続きを読む(ネタバレ注意)>
がパーティーを開いていると、そこへマーニーが現れる。チャーリーの現彼女オードリーの存在が何かと気に入らないマーニーは彼女と口論を始めてしまう。ショシャンナはレイに住む家がないことを知り、ショックを受ける。一方、トーマス・ジョンの両親と食事をすることになったジェッサは、自分の過去について口を滑らせてしまい…。
05
「捨てる神あれば…」…ある日、レイのカフェに近所に住むジョシュア続きを読む(ネタバレ注意)>
がやってくる。カフェのゴミが、彼の家のゴミバケツに捨てられていると言うのだ。レイに乱暴に追い返されたジョシュアを見ていたハンナは、彼の家を訪ね、ゴミを捨てたのは自分だと謝罪。そのまま良い雰囲気になったふたりはSEXし、翌日は仕事を休むことに。大人の男性との関係に心地よさを覚えたハンナは、思いがけない本音を口にするが…。
06
「BOYSトーク」…編集者からイーブックの執筆を依頼されたハンナ続きを読む(ネタバレ注意)>
は、パソコンに向き合うものの、なかなか進まない。一方、マーニーはブース・ジョナサンが開くパーティーの接客を頼まれ、服選びにも余念がない。ハンナが又貸しした本を取り戻すためアダムの家を訪れたレイは、なぜかアダムと一緒に、彼が勝手に連れてきてしまった凶暴な犬を飼い主に返しに行くことになり…。
07
「人生はビデオゲーム?」…父親からメールをもらい、ハンナと共に父親が住む続きを読む(ネタバレ注意)>
町を訪ねたジェッサ。駅で待たされた後、ようやく現れた父親に連れられ、彼が恋人とその連れ子フランクと暮らす家に案内される。相変わらず気ままな父親に反発したジェッサは、ハンナとフランク、彼の友人を誘い、ドライブへ。めちゃくちゃな行動をとるジェッサに腹が立ったハンナは車を降りるが、追ってきたフランクと墓地でSEXしてしまう。
08
「数える女」…ハンナは原稿の締め切りが迫り、強迫性障害が続きを読む(ネタバレ注意)>
再発。何でも8回繰り返さないと気が済まなくなってしまう。チャーリーがアプリの開発で成功したと知ったマーニーはオフィスを訪ねるが、成功者となった彼を見て愕然とし、帰宅後レイに不満をぶちまける。ひとりで友人のパーティーに行ったショシャンナはドアマンに声を掛けられる。一方、未だにハンナへの思いを引きずるアダムは知人から素敵な女性を紹介される。
09
「イタすぎる夜」…編集者に会いに行ったハンナは、原稿を急続きを読む(ネタバレ注意)>
かされ強迫性障害が悪化。さらに、耳掃除中に綿棒を奥まで入れすぎて鼓膜を傷つけてしまうなど、踏んだりけったり。チャーリーの会社のお祝いパーティーに張り切るマーニーは、サプライズを用意するが…。ショシャンナはあの夜のことが引っかかり、レイに素っ気なくしてしまう。一方、ナタリアの友人のパーティーに参加したアダムは病院帰りのハンナに遭遇する。
10「最終話」
「いつもそばにいた」…強迫性障害の症状が治まらず執筆に集続きを読む(ネタバレ注意)>
中できないハンナは、編集者に「原稿をよこさないと訴える」と言われる。前金を返そうと考え、父親に電話するが、借金を断られてしまう。すっかりチャーリーとの元サヤにおさまったと思っていたマーニーだったが、チャーリーの気持ちは違うと知り、レストランを飛び出す。ストレスが最高潮になったハンナは、ある相手に電話をかけるが…。
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話
01
「“男断ち”」…どん底のハンナの元にアダムが駆けつけて以来続きを読む(ネタバレ注意)>
、一緒に暮らし始めた2人。ハンナの強迫性障害の症状も治まりつつあり、執筆も順調に進んでいた。一方、チャーリーと再び破局したマーニーは母親の家に転がり込んでいた。新しい仕事を始めたものの、チャーリーへの未練タラタラで不安定に。その頃、ジェッサはドラッグの更生施設で問題を起こしていた。
02
「ジェッサ奪還珍道中!」…ジェッサを施設に迎えに行くことにし続きを読む(ネタバレ注意)>
たハンナたち。このロードトリップが本のネタになるかもと期待するハンナだったが、運転はアダムまかせ。しかも、ただひたすら林道を走る旅に退屈してしまい、不満タラタラ。一方、施設でハンナの迎えを待つジェッサは、同じ施設に入居するジャスパーにシンパシーを感じるが…。
03
「嵐を呼ぶ女」…ハンナとアダムのアパートに、アダムの姉キャ続きを読む(ネタバレ注意)>
ロラインが突然押しかけてくる。勤めていた学校をクビになり、住む場所もないという彼女に同情したハンナは、アダムの反対を押し切り、彼女を泊めることにする。ハンナの誕生日パーティーのセッティングに張り切るマーニーをよそに、ショシャンナの奔放なSEXライフを耳にしてしまったレイは気持ちがざわつき、騒ぎを起こしてしまう。
04
「あたしって不感症?!」…デヴィッドとの打ち合わせのため、続きを読む(ネタバレ注意)>
出版社を訪れたハンナ。しかし、彼は現れず社内が騒然としてくる。なんとデヴィッドが死んだというのだ。悲しいという感情も湧かず、彼の死より自分の本のことばかりが気になってしまうハンナのことを、感受性豊かなアダムは冷たい女だと言い放つ。一方、昔死んだ親友の墓参りをしようと思い立ったジェッサだったが、彼女の死にはとんでもない秘密があった。
05
「アングリー&ハングリー」…デヴィッドの葬儀に参列したハン続きを読む(ネタバレ注意)>
ナは、彼が関わっていたプロジェクトが全て中止になると聞き、哀悼の意を示すどころか自分の作品がどうなるかで頭がいっぱいになり、デヴィッドの妻の怒りを買ってしまう。一方、マーニーはレイの部屋を訪ね、自分の問題点はどこなのかを言ってもらう。率直に意見を言うレイだったが、落ち込んだ様子のマーニーを見て優しくフォローするうち…。
06
「甘い誘惑」…以前書いたネットの記事が認められ、ハンナはG続きを読む(ネタバレ注意)>
Qマガジンでライターとして働くことに。ただし、正式な記者としてではなく、スポンサー付きの記事広告を書く専門のライターだった。アダムはオーディションを受けるが、指示されるのが気に入らず、怒って出て行き自己嫌悪に陥る。レイと成り行きでSEXしてしまったマーニーは距離を置こうとするが、彼がアパートに押しかけてきて…。
07
「ビーチハウス」…マーニーの母の友人が持っているビーチハウ続きを読む(ネタバレ注意)>
スで週末を過ごすことになった4人。仕切り屋のマーニーは4人で“癒やし”の時間を過ごそうと計画を立てていたが、それを重く感じたハンナは、町で偶然会ったイライジャと彼の友人3人をビーチハウスに誘う。プールで遊んだりダンスをしたりと楽しく過ごすが、マーニーのある一言がきっかけで4人は本音をぶつけ合うことになり…。
08
「ブロードウェイの魔物」…アダムがブロードウェイの舞台「バー続きを読む(ネタバレ注意)>
バラ少佐」のオーディションに合格。大喜びするハンナだったが、ちょうど取材中だった舞台女優のパティ・ルポーンに「彼はそのうち舞台仲間と親密な関係になる」と脅される。一方、マーニーは街でブースの元秘書スー・ジンと出会う。画廊をオープンする予定だという彼女と現在の自分とを比べて惨めになったマーニーは、レイの部屋に向かうが…。
09
「親より団子」…母方の祖母が危篤との連絡を受け、故郷・ミシ続きを読む(ネタバレ注意)>
ガンの病院に駆けつけたハンナ。病院には母ロリーンと、彼女の妹たちも来ていた。祖母の容態を心配するハンナをよそに、母たち姉妹は相続品を巡り、言い争う。ハンナは従妹のレベッカに誘われて飲みに行くが、ハンナを気に食わないレベッカは、ひどい言葉を連発。気まずい雰囲気で帰路につくが…。
10
「人妻ハンナ」…立てなくなるほど泥酔し、同僚男性の家から朝続きを読む(ネタバレ注意)>
帰りしたハンナ。しかし、アダムは芝居のことで頭がいっぱいで、全く心配するそぶりを見せない。ドキドキ感がなくなったとイライジャに相談したハンナは、「努力が必要」と言われ、以前よくやったロールプレイ遊びをすることを考えつく。一方、ジャスパーとどっぷり薬にはまるジェッサを心配したショシャンナは、ある人物に連絡を取る。
11
「なんかちがう!」…アダムの気持ちが離れていってしまいそう続きを読む(ネタバレ注意)>
で不安なハンナは、再び取材で舞台女優のパティ・ルポーンを訪ねる。パティの夫が、妻のキャリアのために夢を諦めたことを知り、気持ちがざわつくハンナは仕事の打ち合わせ中に不満をぶちまけ、クビを言い渡されてしまう。一方、マーニーはついにデジとライブデビューを飾る。
12「最終話」
「チャンス到来!」…大学留年が決まったばかりのショシャン続きを読む(ネタバレ注意)>
ナ。ひどく落ち込み、荒れる彼女の元に、マーニーがさらに悪い知らせを持って現れる。一方、ハンナはダメもとで出願していたアイオワ大学の大学院に合格。両親も大喜びするが、住む場所や友達が変わることで決断できずにいた。ハンナは舞台初日を直前に控えたアダムの楽屋に向かい、合格のニュースを告げるが…。
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
01
「いざ!アイオワ!」…ハンナの大学院合格を祝い、両親が食事会続きを読む(ネタバレ注意)>
を開いてくれることに。遅れて参加したアダムは、仕事がうまくいかないことに悶々としながらも、ハンナと遠距離恋愛になることには平気なふりをする。一方、ショシャンナは卒業証書を受け取りに大学の教務課へ行くが、離婚した両親がついてきて喧嘩になってしまい、うんざり。マーニーとデジがライブをすることになり、友人たちが会場に駆けつけるが…。
02
「素敵なカントリーライフ?!」…アイオワで大きな一軒家を借り、新生活を続きを読む(ネタバレ注意)>
スタートさせたハンナ。キャンパスまでは自転車で通い、おやつにはブドウ、とヘルシーで快適な生活を満喫するが、ある夜、部屋のクローゼットから物音が。さらに、授業で作品を発表するが、その内容が明らかにフィクションではないと指摘され、クラスメイトたちから批判が集中。落ち込んだハンナはマーニーたちに連絡するが…。
03
「ビミョーな関係」…ハンナは早くも退屈なアイオワ生活で暇を続きを読む(ネタバレ注意)>
持て余し、執筆活動も停滞気味。マーニーとデジはあるレコード会社から気に入られるが、打ち合わせの場でデジが2人の関係を明らかにしたことから雲行きが怪しくなる。一方、就職活動真っ最中のショシャンナはファッション・メーカーから内定を受けるが、あることを打ち明けて面接官を唖然とさせる。
04
「恐怖の連絡箱」…レイと一緒にショッピングに行ったショ続きを読む(ネタバレ注意)>
シャンナは、これまでの2人の関係について謝罪の気持ちを伝える。相変わらず鬱々とした気分を抱えながら音楽活動を続けているマーニーのもとにデジが訪ねてきて、驚きの告白をする。一方、オハイオのハンナはワークショップの仲間たちに失礼な態度を取ったことを反省し、謝罪文を連絡箱に入れるが…。
05
「ハンナの籠城作戦」…アダムの予期せぬ裏切りに、現実を受け続きを読む(ネタバレ注意)>
止めきれないハンナはベッドルームに立て籠もる。困ったアダムはハンナの友人たちに助けを求め、真っ先にマーニーに電話するがつかまらず、最初にショシャンナがやって来る。ショシャンナは自分の部屋に来るようハンナを誘うが、追い返されてしまう。その後も友人たちが訪ねてくるが、やがて夜になり…。
06
「レイ、物申す!」…ある会社の面接に行ったショシャンナは、続きを読む(ネタバレ注意)>
面接官でその会社の経営者であるスコットから「採用はしないが、飲みにいこう」と誘われ、あっさりOKする。転がり込んできたデジと相変わらずラブラブのマーニーだったが、曲やバンドに関する2人の考え方の違いが露呈し、険悪なムードに。一方、レイは近所の交通渋滞を解消すべく、コミュニティ・ミーティングに参加するが…。
07
「恋愛だってアート」…自由な校風の学校で臨時教員としての仕続きを読む(ネタバレ注意)>
事を始めたハンナは、歴史を教えているフランと知り合い、デートに誘われる。その晩、バーで飲んだ2人はハンナの提案でミミ=ローズ主催のアートショーに行くことに。会場でハンナを見かけたアダムからは帰るように言われるが、流れでハンナ、アダム、ミミ=ローズ、彼女の元彼エースの4人で打ち上げパーティーに繰り出すことになる。
08
「カミングアウト」…ハンナの父タッドは、カップルセラピー続きを読む(ネタバレ注意)>
を受けた直後、妻のロリーンにある衝撃的な告白をする。ギクシャクしながらも平静を取り繕う2人だったが、友人夫婦宅のパーティーでロリーンの我慢も限界に。一方マーニーは、デジがレコード契約の前金を全部はたいてギターの機材を買ってきたことに激怒、大喧嘩の末にデジが部屋から飛び出していってしまい…。
09
「主役はアタシ!」…ハンナは父タッドと食事をするが、どう続きを読む(ネタバレ注意)>
しても父の問題に真っ向から向き合えず、「離婚はしない」という言葉も信じられずにいた。一方、地区委員長選の投票日、レイの選挙対策本部には支持者たちが集まり、ショシャンナは飾り付けやケーキの手配など、甲斐甲斐しく働いていた。そこへマーニーとデジがあるニュースを持って姿を現す。
10「最終話」
「自宅出産は大騒ぎ」…授業中にパニック発作を起こしたハンナ続きを読む(ネタバレ注意)>
は、フランに優しく慰められ、心が揺れ動いていた。レイの選挙活動に触発され、就職活動を再開したショシャンナは、ある企業から内定をもらうが、その勤務先が何と…。一方、アダムの姉キャロラインは予定より1ヵ月半も早く産気づき、レアードを助産師として自宅のバスタブで産もうとする。
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
01
「結婚式は嵐の予感」…マーニーとデジの結婚式当日。雰囲気にこ続きを読む(ネタバレ注意)>
だわるマーニーは、自分の衣装やメイクだけではなく、ブライズメイドであるハンナたち3人にも色々な注文をつけ、皆をうんざりさせる。一方、男性陣の待合室では、デジが結婚式を直前に控え、ナーバスになっていた。マーニーにけしかけられたショシャンナに女性陣の待合室を追い出されたフランは、男性陣の待合室でアダムと鉢合わせしてしまい…。
02
「ただの友達」…フランのルームメイトで情緒不安定気味のジェイ続きを読む(ネタバレ注意)>
コブに部屋を追い出されたハンナとフランは、ハンナのアパートへ行く羽目になる。一方、ジェッサへの気持ちを抑えきれないアダムは、ストーカーのように彼女につきまとっていた。そんなある日、学校で授業中のハンナのもとに、父タッドから緊急の電話がかかってくる。
03
「JAPAN」…お洒落なアパートに住み、満員電車で通勤、オフ続きを読む(ネタバレ注意)>
は同僚と銭湯や居酒屋に行ったりと、すっかり東京生活を満喫しているショシャンナ。同僚の女性に「上司のヨシはショシャンナに気がある」と言われ気を良くするが、そんなショシャンナの元にアメリカ本社から突然の連絡が。一方、フランが未だに元カノのHな画像を持っていることを知ったハンナは、彼にポルノを見るよう勧めるが…。
04
「オールド・ラブ」…ハンナは、教師としての教育方針の違いから続きを読む(ネタバレ注意)>
フランと険悪な雰囲気になってしまう。ハネムーンから戻ったばかりのマーニーも、彼女の留守中にデジが部屋を勝手にリノベーションしたことに腹を立て、家を飛び出す。相変わらずアダムを避けていたジェッサだったが、アダムが女性限定の依存症の会にまで押しかけてきたことから、アダムに正直な気持ちを話す。
05
「Tokyo Love Story」…ハンナは、父タッドとの続きを読む(ネタバレ注意)>
関係で悩んでいる母ロリーンの付き添いで、女性向けのヨガ合宿に参加するが、携帯電話は禁止され、食事も味気ない健康食ばかりで、早速飽きてしまう。一方その頃、東京ではショシャンナが猫カフェでのアルバイトに精を出していた。元上司ヨシとの関係もうまくいっている様子の彼女のもとに、アメリカからある訪問者が訪れる。
06
「哀しみの街角」…二人暮らしの窮屈なアパート暮らしに耐えられ続きを読む(ネタバレ注意)>
なくなったマーニー。再び家を飛び出した彼女は、道端で落ちぶれた雰囲気の男に声をかけられる。最初は無視するマーニーだったが、その男は昔の恋人チャーリーだった。すっかり様子が変わったことに驚くが、会わない間にお互いに起こったことを話す内、過去のわだかまりが消えていく。ショッピングに食事、夜の公園巡りと、楽しい時間を過ごす二人だったが…。
07
「黙ってられない!」…他の教師の悪口を生徒の前で言っている続きを読む(ネタバレ注意)>
ことを校長に注意されたハンナ。厳しい処置を取らざるを得ないと言われた彼女は、危機を回避するため、ありえない行動を取る。ハンナのその行動にフランは激怒、ふたりは険悪なムードのまま、アダムが出演する舞台「38人の隣人」を見に行く。そこでアダムに注がれるジェッサの熱い視線を目撃したハンナは、ふたりの関係に気づく。
08
「早く家へ帰りたい」…フランと一緒にキャンピング・カーで旅続きを読む(ネタバレ注意)>
行に出かけたハンナだったが、道中で突然別れ話を切り出す。ほとんど車も人も通らない山道で車を降りたハンナは、友人たちに迎えに来てもらおうと電話するが、マーニーはレコーディングで忙しく、ジェッサはハンナからの電話に出ようともしない。結局、レイがカフェの移動販売車で迎えに来てくれるが、“お礼”としてハンナが取った行動が更なる問題を生む。
09
「恋はラビリンス」…デジと別れて以来、欲求不満気味のマー続きを読む(ネタバレ注意)>
ニーは、レイが登場する不思議な夢を見て目を覚ます。帰国したショシャンナはレイのカフェを訪れるが、店内にほとんど客がいないのを心配し、東京でのマーケティング経験を活かしてレイの仕事を手伝うと宣言する。一方、教職を辞めることを決めたハンナは、街で偶然大学時代の友人タリーに会う。
10「最終話」
「幸せになりたいだけ」…何回電話をかけても反応のない娘を心配続きを読む(ネタバレ注意)>
して、ハンナの両親が故郷から訪ねてくる。一方、マーニーは再び関係を持ち始めたレイに、デジとのコンサートツアーに同行しないかと誘う。ショシャンナの徹底的なマーケティング戦略の甲斐あって、レイのカフェには客足が戻ってくる。そして、姉が失踪したことから姪っ子の世話をしていたアダムとジェッサは、イライラが募り、大喧嘩をしてしまう。

登場人物