放送番組審議会

放送番組審議会(2011年6月度 概要)

去る6月14日、スターチャンネル放送番組審議会を開催いたしました。本会議には7人の委員が出席し、災害発生時の対応、今後の編成内容、視聴者の皆様からいただいたご意見などについて審議と意見交換が行われました。

【出席者】(敬称略)
○委員
平沼久典(委員長)、片倉恵美子、喜多村寿信、品田雄吉、武内智雄、藤森益弘、脇田直枝
○スターチャンネル
木田由紀夫(取締役社長)、三上義之(放送本部本部長)、清水武(放送本部副本部長)、渡邉恭子(番組審議会事務局)

【議題】
1)東日本大震災後の対応について
2)編成について
3)オリジナル制作番組について
4)視聴者の皆様からのご意見について

【審議概要】
1)災害発生時の放送対応基準と東日本大震災後の対応詳細をスターチャンネルより報告し、放送作品の変更対応を中心に審議が行われました。
2)2011年7月以降の編成についてスターチャンネルより説明を行い、意見交換が行われました。
3)オリジナル制作番組について審議が行われました。各番組について委員の評価が述べられました。
4)2011年1月から4月に寄せられた視聴者の皆様のご意見をスターチャンネルより報告いたしました。視聴者の立場に立った放送、編成の在り方と今後の改善点が討議されました。

―以上―