作品詳細

トップ>番組表>愛人関係

LES SEINS DE GLACE

愛人関係

愛人関係

作品解説

アラン・ドロンが実生活でも愛人だったミレーユ・ダルクと共演したサスペンス。夫殺しの過去を持つ女性と敏腕弁護士の愛を描く。

アラン・ドロンが実生活でも愛人だったと言われていたミレーユ・ダルクと共演したことで、公開当時に話題となったサスペンス。『激突!』や『ある日どこかで』の原作者として知られるリチャード・マシスンの小説を映画化。南フランスのニースを舞台に、夫殺しの過去を持つ女性と敏腕弁護士との愛憎渦巻く関係を、サイコスリラー的な要素を織りまぜながら描く。本作でドロンは、プロデューサとしても名を連ねている。

ストーリー

南仏の港町ニース。スランプ中の脚本家、フランソワは海辺でぺギーという女性と出会い衝撃を受ける。彼女はフランソワがドラマの主人公としてイメージしていた女性そのものだったのだ。彼はペギーとデートを重ねるが、ある日ペギーの弁護士だというマルクという男が彼の前に現れ、彼女は薬物中毒の後遺症による男性嫌悪症であり、いつ発作が起きるかわからないと警告する。やがてペギーの身辺で次々と殺人事件が起こり始める…。

本編時間

104分

制作

1974年
伊=仏

ジャンル

サスペンス /ラブロマンス

20177

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

20178

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31