ニコール・キッドマン×リース・ウィザースプーン主演

ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜

ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜
独占日本初放送!全7話
NEWS
2017.05.17 6/2(金)より放送開始。初回第1話は字幕版・二カ国語版無料放送。

MOVIE&SCHEDULE

STAR1プレミアム 字幕版

字幕版 6/2(金)よる11:00

STAR3吹替専門 二ヵ国語版

二ヵ国語版 6/6(火)よる11:30

第1話 初回無料放送
放送日時はこちら オンデマンド配信
『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』を見るには

INTRODUCTION

ニコール・キッドマン × リース・ウィザースプーン主演
『セックス・アンド・ザ・シティ®』のHBO®製作、
『アリー my LOVE』のデイビッド・E・ケリー脚本、ベストセラー小説をドラマ化
セレブライフに隠されたママ友たちの裏の顔――

高級住宅地にあるエレメンタリースクール。学校行事の最中に発生した殺人事件。
始まりは6ヵ月前の入学オリエンテーションに遡る…
3100万回も予告編がFacebookで再生されるなど、
全米で話題を巻き起こした、ミステリードラマ

INTRODUCTION

  • 第1話画像 第1話画像

    第1話 「誰かが死んだ」

    カリフォルニア州の裕福な海辺の街モントレー。小学校のイベントで起きた謎の死亡事件をきっかけに、続きを読む(ネタバレ注意)>
    周囲は一部の母親たちの不仲説で持ちきりとなっていた。時はさかのぼり、過干渉ママのマデリンと娘が、引っ越してきたシングル・マザーのジェーンと息子ジギーと共に新入生説明会に参加していた。そんな中、高キャリアママのレナータの娘がジギーに首を絞められたと訴えるが…。
  • 第2話画像 第2話画像

    第2話 「真剣な子育て」

    セレステは、息子たちの学校生活に干渉しすぎる夫ペリーの態度に苛立ちを募らせていた。一方、マデリンは娘アビゲイルの教育に熱心なあまり、続きを読む(ネタバレ注意)>
    あちこちでトラブルを生み、夫エドとの関係にも溝が生じてしまう。そんな中、レナータが娘の誕生日会に同じクラスの子供たちを招待するが、ジギーだけを仲間はずれにしていた事が判明。怒ったマデリンはレナータを口汚く罵り、遂に2人の間に争いが勃発する…。
  • 第3話画像 第3話画像

    第3話 「夢に生きる」

    レナータの娘アマベラの誕生日会と同日にママ友やその子供たちをアイス・ショーに招待するマデリン。レナータは予定の延期を訴えるが、続きを読む(ネタバレ注意)>
    2人が歩み寄ることはなく互いの怒りは更に高まっていた。そんな中、ペリーは夫婦セラピーでセレステへの強い愛を語る。ある日マデリンは、アビゲイルから予期せぬ想いを告げられ落ち込んでいた。そんなマデリンに、ジェーンが誰にも打ち明けてこなかった過去を明かす…。
  • 第4話画像 第4話画像

    第4話 「いざとなったら」

    アビゲイルの決断に苦悩する中、マデリンは自身が主催する劇を無事に開催できるか思い悩んでいた。そんなマデリンを助けるため、続きを読む(ネタバレ注意)>
    セレステは弁護士として劇の審議会に参加することに。その頃、ジェーンは担任教師からジギーを児童心理カウンセラーに診せることを勧められ、彼女の脳裏には“あの日”の出来事が浮かぶ。そんな中、マデリンがジェーンの過去の鍵を握る人物をネット上で検索すると…。
  • 第5話画像 第5話画像

    第5話 「学んだ痛み」

    ある夜、レナータが娘の肩にあざを見つけたことから、再びジギーがいじめ疑惑の的となる。そんな中、続きを読む(ネタバレ注意)>
    落ち着きのないマデリンの様子に気づいたエドが事情を訊くと、彼女はジェーンに関するある計画を話し始める。一方セレステは、ペリーの暴力行為を打ち明けようと、ひとりカウンセラーを訪れていた。その頃、ジギーの迎えをマデリンに頼んだジェーンはひとり車を走らせ、ある場所へと向かう…。

CAST&STAFF

CAST

ニコール・キッドマン セレステ・ライト/製作総指揮

1967年生まれ。
オーストラリアで女優として活躍した後、『デイズ・オブ・サンダー』(1990)でハリウッドに進出。『バットマン フォーエヴァー』(1995)、『アイズ ワイド シャット』(1999)、『ムーラン・ルージュ』(2001)など、数々のヒット作に出演。『めぐりあう時間たち』(2002)でアカデミー賞主演女優賞を受賞。最新作はアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『LION/ライオン ~25年目のただいま~』。本作では製作総指揮も務めている。

リース・ウィザースプーン マデリン・マッケンジー/製作総指揮

1976年生まれ。
『マン・イン・ザ・ムーン/あこがれの人』(1991)で映画デビュー。『キューティ・ブロンド』(2001)、『メラニーは行く!』(2004)などで人気を博し、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2005)でアカデミー賞主演女優賞を受賞。また、『ペネロピ』(2006)、『ゴーン・ガール』(2014)では製作を担当するなど、プロデューサーとしても活躍している。本作では製作総指揮も務めている。

シャイリーン・ウッドリー ジェーン・チャップマン

1991年生まれ。
海外ドラマ『The O.C.』や『CSI:ニューヨーク』などで子役として活躍した後、ジョージ・クルーニーと共演した『ファミリー・ツリー』(2011)で注目される。その他、『ダイバージェント』シリーズ(2014、2015)、『きっと、星のせいじゃない。』、(2014)『スノーデン』(2016)といった話題作に出演するなど、今、最も活躍が期待されている若手女優の一人である。

ローラ・ダーン レナータ・クライン

1967年生まれ。
『ブルーベルベット』(1986)、『ワイルド・アット・ハート』(1990)、『インランド・エンパイア』(2006)などのデイビット・リンチ監督作品の常連として有名。その他、『ジュラシック・パーク』(1993)、『パーフェクト・ワールド』(1993)など多数の作品に出演。『わたしに会うまでの1600キロ』(2014)でリース・ウィザースプーンと、『きっと、星のせいじゃない。』(2014)でシャイリーン・ウッドリーと共演している。

ゾーイ・クラヴィッツ ボニー・カールソン

1988年生まれ。
『幸せのレシピ』(2007)で映画デビュー。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)、『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)、『アフター・アース』(2013)、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)など数々のヒット作に出演している注目の若手女優。『ダイバージェント』シリーズ(2014、2015)ではシャイリーン・ウッドリーと共演もしている。父親はミュージシャンのレニー・クラヴィッツ。

アレクサンダー・スカースガード ペリー・ライト

1976年生まれ。
スウェーデンで俳優として活躍した後、『ズーランダー』(2001)でハリウッド進出。その後も、『メランコリア』(2011)や『バトルシップ』(2012)などの話題作に出演。ターザンを熱演した『ターザン:REBORN』(2016)ではその圧倒的な肉体美が話題となった。父親はハリウッドでも活躍するスウェーデンの名優ステラン・スカースガード。

STAFF

ジャン=マルク・ヴァレ(監督)

1963年生まれ。
マシュー・マコノヒーとジャレッド・レトが共演した『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)で注目される。他に、エミリー・ブラント主演の『ヴィクトリア女王 世紀の愛』(2009)、リース・ウィザースプーンとローラ・ダーンが共演した『わたしに会うまでの1600キロ』(2014)などの監督作品がある。

デイビット・E・ケリー(脚本/製作総指揮)

1956年生まれ。
弁護士として働いていた経験を活かし、『L.A.ロー 七人の弁護士』(86~94)で脚本家としてのキャリアをスタートさせる。その後も、『ザ・プラクティカス ボストン弁護士ファイル』(97~04)や『ボストン・リーガル』(04~08)、そして、『アリー my LOVE』(97~02)など、数々のヒット作を送り出しているヒットメーカー。

リアーン・モリアーティ(原作)

1966年生まれ。
コピーライターとして広告業界で活躍した後、作家に転身し、“Three Wishes”でデビュー。本作の原作「ささやかで大きな嘘」は東京創元社より好評発売中。

原作小説「ささやかで大きな嘘」上・下

リアーン・モリアーティ著 和爾桃子訳 東京創元社刊 本体各1100円+税
海辺の公立幼稚園のパーティでの保護者の不審死。事故?それとも…。最初は子供同士のトラブルだった。世界31ヶ国で刊行、英米で150万部突破のミステリー。

人物相関図

BOOK

ささやかで大きな嘘 上 ささやかで大きな嘘 下
ささやかで大きな嘘 上下

海辺の公立幼稚園のパーティで保護者の不審死。事故?それとも…。
最初は子供同士のトラブルだった。
世界31ヶ国で刊行、英米で150万部突破の大人気ミステリー小説。

『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』を見るには GIRLS ガールズ