2017年総力特集 アラン・ドロンがいっぱい 60周年記念53週連続放送

世界が恋した大スター、アラン・ドロン。2017年でデビュー60周年を迎え、未だその輝きに陰りなし。
美男子の代名詞の彼は、なぜ今の時代になっても語り継がれているのか…?
その秘密は美貌だけでない魅力とそれを見抜いた名監督との出会いに!?
まだ見た事がない方はきっと虜に!すでにファンの方は今以上に彼の虜になること間違いなし。
時代を超える彼の演技と語り継がれる名作たちを一年を通して放送します。どうぞお見逃しなく!

2017年 毎週日曜よる9時は“アラン・ドロン”

STAR2 セレクト 1/1(日・祝)より 53週連続放送!

2017年1月のラインアップは『山猫[完全復元版]』『仁義』『ボルサリーノ』『ビッグ・ガン』『冒険者たち』の5作品。
2月以降も日本未公開の作品など、アラン・ドロンファンを釘付けにする作品をご用意。
また、アランドロンの素顔を垣間見ることができるドキュメンタリー作品『アラン・ドロンのすべて』を放送します。

2017年「アランドロンがいっぱい」を見るには

アラン・ドロンがいっぱい 放送作品

アラン・ドロン プロフィール

1935年フランス生まれ。17歳で外人部隊へ入隊。除隊後、世界各地を放浪し56年パリに戻りカンヌ映画祭で大物プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックに認められたが、契約を破棄してイヴ・アレグレ監督の「女が事件にからむ時」で映画デビュー。60年に「太陽がいっぱい」で一躍スターとなる。以降はルキノ・ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」や「山猫」、「地下室のメロディー」をはじめとするギャング映画に出演。日本では60~70年代半ばにかけ、その美貌で美男子の代名詞とされるほどに女性の人気を集めた。

2017年「アランドロンがいっぱい」を見るには

THE  世界遺産

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男